3月 29th, 2020

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪

 


 

こんばんは♪

 

少し遅くなりましたが本日の記事の更新です♪

 

日曜日で相場も止まっていますので早速分析に移りたいと思います♪

 

今日は豪ドル円について分析予想していこうと思います♪

 

早速4時間足からいきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動はアップトレンドの3波に位置しているように見えます。

 

アップトレンドの3波ということはまだ上昇の可能性を残していることになります。

 

そしてエリオット波動でないテクニカル分析ではピンクのラインで反転している可能性が高いです♪

 

ピンクのラインで反転している場合は、エリオット波動でないテクニカル分析でもまだ上昇していく可能性を残していることになります。

 

エリオット波動でないテクニカル分析でも、エリオット波動でも上昇していく可能性を残していることになります。

 

なので上昇していく可能性は充分にあります。

 

ですが、4時間足的には下落の可能性も充分に説明できます。

 

エリオット波動には5波にフェイラーがあり高値を更新していかず下落に反転していく可能性があります。

 

そしてエリオット波動でないテクニカル分析では高値を更新せずに下落に向かった場合ピンクのラインを切って下落していく可能性が高いということになります。

 

ダウントレンドについても辻褄が合うので、充分に説明ができる状態です。

 

なので上昇の可能性、下落の可能性両方考えられます。

 

4時間足の一目均衡表は今のところ好転のシグナルを出していますが、転換線と基準線が近くなってきているので相場が下落に向かえば、逆転のシグナルを出していくことになると思います。

 

ですが、今のところは好転のシグナルですので、目線はアップトレンドなのかなと思います。

 

状況はすぐに変わっていけるところに入るので、細心の注意を払ってトレードに当たってください。

 

ただエントリータイミングでは無いと思うので、今からトレードしようと思う人は一旦見送ることも考えましょう♪

 

ここで日足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動は今は確証が持てないですが、可能性としては、アップトレンドの可能性が高いと見ています♪

 

エリオット波動でないテクニカル分析では4時間足同様ピンクのラインで反転している可能性が高いと思います♪

 

ピンクのラインで反転している可能性が高いということは、まだアップトレンドと捉えることができると思います♪

 

4時間足では、アップトレンドならばピンクのラインを切る可能性が低いと出ています。

 

なので、4時間足の動き方によって日足のトレンドも決まってくることになります。

 

今の所4時間足もピンクのラインを切る可能性よりかは、アップトレンドに入っていく可能性が高いと見ているんどえ、日足のアップトレンドも継続の方向で見ていきます。

 

ただ、4時間足の部分でも説明しましたが、可能性としては、下落の可能性も充分に想定されるので注意は必要です。

 

日足の一目均衡表は、まだダウントレンドのシグナルを出していることになります。

 

ですがここから4時間足が上昇していけば好転していくことになると思うので、今は4時間足のチャートには注目しておきましょう♪

 

ここから、下落を辿るならば、週足の下落余裕をたっどっていくことになると思います。

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では紫のラインもしくは、ピンクのラインで反転している可能性が高いです♪

 

ピンクのラインの反転の場合は他の時間足と同ポイントでの反転になります。

 

なので、今のところは週足も上昇の可能性を辿っていく可能性が高いです♪

 

紫のラインで反転している場合は、ピンクのラインで反転していないということになります。

 

なので、紫のラインの反転継続になるのであれば、続落していく可能性が高いです♪

 

紫のラインで反転している場合は、ピンクのラインで底時間に入っているので自然に捉えるならピンクのラインが妥当だと思います。

 

ですが、ピンクのラインで反転していなくても充分に可能性は考えられます。

 

なので続落の可能性も視野に入れておきましょう。

 

ただ、紫のラインの反転から続落の可能性を辿る場合は、既に底時間に入っているので、そこまで長く下落は続かないと思います。

 

ですが、あくまで週足目線ですので、他の時間足にとっては長く下落が続くようにも取れますので充分に注意しましょう♪

 

私は豪ドル円に関しては、ロングを保有しているので下落の可能性を辿りそうになったら、決済しようと思います♪

 

ポジションは昨日と同じですが念の為載せておきます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の利益は、+310万円です♪

 

場合によっては他の銘柄も決済していきます♪

 

ということで今日の分析は以上です♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

This entry was posted on 日曜日, 3月 29th, 2020 at 9:29 午後 and is filed under 豪ドル円分析. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>