3月 22nd, 2020

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪

 


 

こんにちは♪

 

本日の記事の更新です♪

 

本日も日曜日で相場は止まっていますが分析記事の更新をしていきたいと思います♪

 

相場の状況は反転に入った可能性が高いものが多いですが、ドル円に関しては先行銘柄なのか上昇を続けている形になります。

 

ただ、ドル円に関しては反転といってもアップトレンドへの反転ではなく、ダウントレンドへの反転の可能性が高いです。

 

早速詳しく見ていきましょう。

 

 

 

 

まずは、4時間足のチャートです。

 

4時間足のエリオット波動はアップトレンドの3波もしくは5波に位置している可能性が高いです。

 

3波に位置している可能性をとるなら、まだ上昇を見せていく可能性が高いということになります。

 

5波ということは天井の可能性が高いということ位なります。

 

5波にはフェイラーがあり修正2波にはイレギュラー型があるので天井を更新していく可能性も更新していかない可能性もどちらも十分に考えられます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析ではピンクのラインで反転している可能性が高いです。

 

ピンクのラインで反転している可能性を出していくならすでにダウントレンドへの反転ポイントへ入っていることになります。

 

なのでエリオット波動でも高値を更新したとしてもそこまで長くは続かずに下落に入っていく可能性が高いです。

 

そしてエリオット波動では下落に入ったとしても今のピンクのラインを切る可能性は低いと示しています。

 

なのでピンクのラインを切らずに再度反転して、上昇に向かっていく可能性は高いと思います♪

 

今のところ4時間足の一目均衡表は逆転のシグナルをだしていないので、少しの間は上昇の可能性も考えられます。

 

ですが、逆転のシグナルを出していくのも時間の問題だとみています。

 

4時間足のチャート的には下落方向への反転の可能性が高いとみています。

 

ここで日足のチャートを見ていきましょう。

 

 

 

 

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動はまだカウントを省かせていただきますが、アップトレンドである可能性は高いと思います♪

 

そしてエリオット波動でないテクニカル分析では4時間足と同じくピンクのラインで反転している可能性が高いです♪

 

日足的にも反転したばかりなので日足目線ではアップトレンドの可能性が高いです。

 

ですが4時間足はダウントレンドに入っています。

 

ただ4時間足ではピンクのラインを切らないと出ています。

 

なので可能性としては4時間足のダウントレンドが日足の戻り目になっている可能性が高いです。

 

上記のことから日足に関しては、アップトレンドを継続していく可能性は高いと思います。

 

ただ4時間足がピンクのラインを切ってしまうことがあれば、日足に関しても下落の可能性が強くなってくるのでそこには十分に注意しましょう♪

 

日足に関しては、4時間足の動き次第というところが大きいのかなと思っています♪

 

日足は簡単になりますがここまでにして、週足のチャートを見ていきたいと思います♪

 

 

 

 

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動も今は省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では4時間足日足と同じくピンクのラインで反転している可能性が高いです。

 

ピンクのラインで反転している場合は、週足に関しても上昇の可能性が高いのかなと思います。

 

ただ、エリオット波動でないテクニカル分析では以前の紫のラインの反転から、続落という可能性も視野に入れています。

 

紫のラインから反転している場合は、すでに底時間に入っているので可能性としてはピンクのラインで反転している可能性が高いと思います。

 

ただ万が一ピンクのラインを切っていくようなことがあれば紫のラインの継続と見たいと思います。

 

紫のラインの継続の場合は底時間には入っていますが、下落の余裕はまだ残しているので、下落の可能性も十分に考えられます。

 

ただ可能性としては、ピンクのラインの可能性のほうが高いと思うのでとりあえずは、ピンクのラインで反転しているという目線で見ていきたいと思います♪

 

全体的に見て小さい時間足的にはダウントレンドに反転していく可能性が高いですが、安値を更新しない限りは、日足や週足ではアップトレンドの継続ととれるので、一旦は上昇の可能性で見ていきたいと思います♪

 

ただ週足の部分でも言ったように下落の可能性もありますし、クロス円に関してはオリンピックの中止、延期の可能性があることから、イレギュラーな動きをしたり大きな下落に向かったりする可能性があるので十分に注意しましょう♪

 

ということで今日の分析は以上です♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

This entry was posted on 日曜日, 3月 22nd, 2020 at 3:10 午後 and is filed under ドル円分析. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>