2月 26th, 2020

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪

 


 

こんにちは♪

本日の記事の更新です♪

今日は豪ドル円についてです♪

豪ドル円4時間足は安値を更新して、ダウントレンドが確定しました♪

そして底時間はまだ先になるので下落を継続していく可能性が高いです♪

早速詳しく4時間足から見て行きましょう♪

 

 

 

 

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートは現在、ダウントレンドの4波に位置している可能性が高いです。

4波ということは1波の安値は超えて行きませんがそこまでなら上昇していけます。

また、5波に入って下落していくという可能性も辿ることができます。

エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインで反転している可能性が高いです♪

ピンクのラインで反転している場合はすでに起点であるピンクのラインを切っていることになります。

ですので、エリオット波動でないテクニカル分析ではダウントレンドが確定している可能性が高いです。

そして起点のラインを切った後は、高値の更新はまずないので、このままそこ時間まで下落していく可能性が高いです。

また、エリオット波動でないテクニカル分析では、底時間はまだ先になる可能性が高いです。

ですので、下落は少しの間続く可能性が高いと思います♪

 

4時間足の一目均衡表はまだ逆転のシグナルを出していて、下落をたどる可能性は高いと思います♪

 

好転のシグナルを出していきそうなところもないので、下落は続いていくと思います♪

 

ここで日足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

 

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省きます。

 

日足のエリオット波動でないテクニカル分析ではオレンジのラインで反転している可能性が高いです♪

 

オレンジのラインで反転している可能性をたどるなら、安値を更新しているので、エリオット波動でないテクニカル分析的には、すでにダウントレンドという事がわかると思います。

 

そしてエリオット波動でないテクニカル分析は丁度、底時間に入りました。

 

底というのはそのトレンドで一番低いところを指すので、底時間に入っているかつ、一番低いところなので、まだ底は付けていない可能性が高いです。

 

なのでここから安値を更新していく可能性が高いです。

 

4時間足も下落していく可能性が高いことから、日足のチャートでもダウントレンドに入っていて、底時間まで下落という可能性は高いと思います♪

 

そして日足の一目均衡表に関しても、逆転のシグナルのみを出していて、います具好転のシグナルを出していきそうというところではないので、まだ下落していく可能性のほうが高いと思います。

4時間足、日足が下落に向かっているのは、週足が底時間まで下落の可能性をたどっているからだと思っています。

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

 

週足のチャートです。

 

週足のエリオット波動も少しカウントが難しいので省きます♪

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、底時間に入りました。

 

そして今のところまだ一番の安値にはなっていません。

 

なので週足に関しても、底はまだ少しだけ先になり、そこまでは下落していく可能性が高いです♪

 

ただここで一つ注意してほしいのが、底を迎えるという事は、反転ポイントに入るということになります。

 

ですので、週足が底を付けたタイミングで週足反転になり、大きな上昇をしていく可能性があるので、反転ポイントには注意していきましょう♪

 

ただ、週足がもう少しで反転していくという事で、週足の安値を更新したら、4時間足や日足も反転していくことになるので、小さい時間足の反転ポイントには注目しておきましょう♪

 

次の4時間足の反転ポイント=日足の反転ポイント=週足の反転ポイントとなる可能性も十分に想定されるので、小さい時間足にもしっかり気を配っておきましょう♪

 

全体的に見て、今は各時間足で底時間まで下落していく可能性が高いです♪

 

ですが、週足は反転していける時間になっているので、小さな時間足からの反転に十分に気を付けましょう♪

 

私は、週足の反転ポイントでロングを狙おうと思います♪

 

という事で今日は以上です♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

This entry was posted on 水曜日, 2月 26th, 2020 at 4:10 午後 and is filed under 豪ドル円分析. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>