2月 23rd, 2020

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪

 


 

こんばんは♪

日曜日ですが、本日も記事の更新をしていきます♪

今日はドル円についてです♪

ドル円4時間足はかなり大きく上昇しましたね♪

週足目線でもかなり大きいです♪

この上昇が相場にどのような影響を与えるのでしょうか?

くわしく見ていきましょう♪

 

 

 

 

4時間足のチャートです♪

4時間足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省きます♪

エリオット波動でないテクニカル分析では二つの可能性が考えられます♪

まずはピンクのラインの反転の場合です。

このラインの場合はすでに底時間を迎えているのにも関わらず、上昇に向かったということになります。

なので底をまだ迎えていないと考えることになるので、底時間に向かって下落していく可能性が高いです。

ただ、天井を更新していることから、ピンクのラインを切る可能性は低いと出ています。

ですのでここまでの上昇もあるので、底は浅く迎えて反転していくことも想定しておきましょう♪

もう一つは青のラインの反転の場合です。

青のラインの場合は、ピンクのラインの反転がそこ時間に入っていないのにもかかわらず、青のラインで反転していっているということになります。

ピンクのラインの反転はどちらを取ろうとイレギュラーになっていることがわかりますね。

青のラインから見た場合は今の上昇は何らおかしくないです。

そして、青のラインの場合はまだ上昇可能性を残していることになります。

ピンクのラインでも多少なりとは上昇しますが、あくまでも底に向かっていくので、大きな上昇はない可能性が高いです。

青のラインの場合は、十分に上昇していける可能性を残しています。

まず大きく上昇に向かった場合は、青のラインととらえてもいいでしょう。

ただ、青のラインの反転の場合も天井が迫ってきている可能性があるので天井には注意してください。

もし下落に入ったとしても今のところは、起点の青のラインを切らずに反転していく可能性が高いと思います♪

ただ、げらくが長引けば話は別なので注意はしましょう♪

4時間足の一目均衡表では今のところアップトレンドのシグナルを出しているので、もう少し上昇していくかもしれません。

ただ天井を付けているなら、シグナルも下向きになっていくと思うのでここからの相場の動きには注目しておきましょう。

今の相場は少し上下どちらの可能性も十分に考えられますので、難しい相場になっていると思います。

ですのでエントリーは控えるべきなのかなと思います♪

またポジションを持っている方も分割決済などをして、リスクを最小限に抑他方がいいのかなと思います♪

ここで日足のチャートを見ていきましょう。

 

日足のチャートです♪

日足のチャートは現在カウントは少し難しいですがしいて言うなら、エリオット波動は推進3波にいしていると思います。

3波ということはまだ上昇していく可能性もあります。

4波に入ったとしても、4波は1波の高値に割り込まないので、それより上で5波に入っていくこと位なります。

4時間足が上昇下落がわかりづらい中、日足ではアップトレンドに入っている可能性を考えると、上昇に向かえば3波の続伸、下落なら4波という可能性が考えられると思います。

ただ下落で、1波の高値に割り込めば日足のカウントがまた別のカウントになってきますので、日足の1波の高値まで迫ってきたときは目線を切り替えましょう。

エリオット波動でないテクニカル分析では、オレンジのラインで反転している可能性が高いです。

オレンジのラインで反転している場合は、底時間が近づいてきています。

ですので、今の高値を天井ととらえると、底時間まで下落していくことになります。

ただエリオット波動ではアップトレンドと出ているので、エリオット波動でないテクニカル分析の次の反転ポイントが浅く迎える可能性も想定しておかなければいけませんね♪

日足の一目均衡表は、アップトレンドのシグナルを出していますが4時間足同様相場が下落に向かえばダウントレンドのシグナルを出していくことになるのでしっかりと見極めましょう♪

ただ、今のところ、シグナルは離れているので、ある程度下落して4波を終了して5波に入っていくのかなとみています。

あくまで勘ですがそれを裏付けるものもあるので、今はその可能性で見たいと思います♪

ただ日足に関しても4時間足同様上下どちらにでも動けますので、十分にリスクヘッジはしてください。

週足のチャートを見ていきましょう♪

週足のチャートです♪

週足のチャートは紫のラインで反転している可能性が高いです♪

紫のラインで反転している場合は底時間が近くなっており、天井を出している可能性が高いです。

ただ今回の上昇で高値を大きく更新しました。

ここが天井になるのか、週足反転したのかを見極めていかなければいけません。

エリオット波動でないテクニカル分析では底時間には入っていません。

なのですでに反転している可能性をとるなら、週足はイレギュラーということも考えられます。

ですが週足のイレギュラーはなること自体可能性が低いです。

なので今は週足のイレギュラーは想定せず、底時間まで下落という可能性で見たいと思っています。

ただ、小さい時間足は十分に上昇の可能性が高いので、イレギュラーも想定しておかなければいけません。

今は大きな時間足や、小さな時間足でシグナルがバラバラで少し読みにくいと思うので十分に注意はしておいてください。

今のところ、週足のエリオット波動でないテクニカル分析をセオリー通りで考えたいと思います♪

ただイレギュラーも考えられるので小さい時間足が再度アップトレンドに入る等のことがあれば、イレギュラーで考えたいと思います♪

ということで今日は以上です♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

This entry was posted on 日曜日, 2月 23rd, 2020 at 5:08 午後 and is filed under ドル円分析. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>