2020年1月11日 ポンド円日記💕

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

こんにちは♪

 

本日の記事の更新です♪

 

今日からまた相場も動き出すので、しっかり相場分析していきたいと思います♪

 

という事で、今日はポンド円について分析予想していきたいと思います♪

 

早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動は現在、アップトレンドの修正1波に位置している可能性が高いと見ています♪

 

修正1波という事はセオリー通りで考えると、既にダウントレンドへ反転している可能性が高いという状況です。

 

ただ、修正2波のイレギュラー型があるので、まだ高値を更新していく可能性がないわけではありません。

 

なので、再度高値を更新していくことも頭に入れておきましょう♪

 

ただ、セオリー通りであればダウントレンドへ反転しています♪

 

そしてエリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです♪

 

ここでアップトレンドに反転している場合は、今のところ青のラインで天井を付けています。

 

エリオット波動でも高値を付けている可能性が高いことから、青のラインで天井を付けている可能性は高いんじゃないかなと思っています♪

 

ただ、エリオット波動でないテクニカル分析でも、まだ続伸の余裕は残している状況なので、修正2波のイレギュラー型には注意しておきましょう♪

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、青のラインで天井を付けている場合は、ピンクのラインを切ってダウントレンドを形成していく可能性が高い状況です♪

 

なので、ここからは下落方向の想定です♪

 

そして、ピンクのラインを切るとダウ理論でもダウントレンドを形成していく可能性が高い状況なので、長期のトレンドも青のラインで天井を付けていることも想定しておかなければいけません。

 

ここで、日足のチャートを見ていきましょう♪

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動は、カウントが難しいので省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、オレンジのラインもしくはピンクのラインでアップトレンドに反転している可能性が高い状況です♪

 

オレンジのラインでアップトレンドに反転している場合は、4時間足同様青のラインがいまのところ天井になります。

 

そして4時間足がダウントレンドに入っていく可能性が高い状況なので、日足もダウントレンドに入っていく可能性が高いです。

 

ですが、このシナリオだとダウントレンドに入っても、オレンジのラインを切らずにアップトレンドに反転できる可能性があります。

 

ですので、日足のダウ理論で見ると、アップトレンドを継続させるという風にとらえることができます。

 

ただ、オレンジのラインを切るシナリオも想定できる状況なので、まだ断定はできません。

 

オレンジのラインのシナリオはアップトレンド継続と捉えることもできるという事だけは頭に入れておきましょう♪

 

ピンクのラインでアップトレンドに反転している場合は、4時間足でここを切る可能性が高い状況なので、日足的にもダウントレンドを形成していく可能性が高い状況です。

 

日足の場合は、底時間がかなり先になるので、長期的にダウントレンドを形成していく可能性が高い状況です。

 

日足に関しては、どちらのシナリオを辿っても、4時間足がダウントレンドに入っていく可能性が高い以上、日足もダウントレンドを形成していく可能性が高い状況です。

 

ただ、次のアップトレンドへの反転ポイントに相違が出てくるので、ひとまずは、オレンジのラインから見たときの底時間には注目しておきましょう♪

 

そこで反転するようなら、オレンジのラインですし、下落を継続させるのであれば、ピンクのラインなので、日足のシナリオを絞るのは少し先でも大丈夫です♪

 

直近は日足もダウントレンド形成の想定です♪

 

日足のシナリオがどちらを辿るかで、週足がダウントレンドに反転していくのか、それとも続伸をしていくのかが決まってきます。

 

なので、日足のシナリオ確定には十分に気を配っておきましょう♪

 

ここで、週足のチャートを見ていきましょう♪

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動は省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、紫のラインでアップトレンドへ反転している可能性が高いです♪

 

紫のラインでアップトレンドに反転している場合は、今のところ青のラインで天井を付けています。

 

日足では、ダウントレンドに入っていく可能性もありますし、次のトレンドがアップトレンドを形成していく可能性も想定されます。

 

なので、高値を更新していく可能性もまだ想定される状況という事です。

 

なので、日足のシナリオが決まらないと週足のシナリオを確定させることは少し難しいです。

 

なので、週足に関しては、日足のシナリオが重要になってくるので、日足の動きには注目しておきましょう♪

 

上記までの事から、短期はダウントレンドへ反転している可能性が高いです♪

 

ただ、日足が安値を更新するダウントレンドを形成するのか、安値を更新せずアップトレンドへ反転していくのか、でシナリオの分岐点が生まれているので、日足の動きには十分に注意しておきましょう♪

 

トレードとしては、青のライン付近まで戻してくるなら、損切ラインを青のラインより10pips程度上で損切ラインを設定してショートエントリーでいいと思います♪

 

もし上昇しても、損切にかかりますし、そのままダウントレンドに乗れたら利益になるので♪

 

もし、上記が損切にかかってしまえば、再度高値を狙ってショートエントリーをすればいいだけの話です♪

 

私は、ロングエントリーを保有していましたが、さらにポジションの80%を利確しました♪

これで、日足がアップトレンドのシナリオで高値更新する場合は、利益拡大が見込めます♪

 

もし、下落して損切にかかっても、絶対的にマイナスにはならないので、ショートエントリーのタイミングをうかがいながらのんびりしていきたいと思います♪

 

という事で、今日の分析は以上です♪

 

では、また明日~♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


※私は投資を強要していているわけではありません。

あくまで投資は自己責任になりますので、クレームなどはご遠慮ください(>_<)

分析に関しても私の見解ですので、損失が出たなどのクレームはご遠慮願います(*_*;

※また「仕事術」に関しても、人により様々な観点があります。

あくまでも私の見解なのでこちらに関してもクレーム等はご遠慮願います<m(__)m>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です