2020年1月9日 ドル円日記💕

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

こんにちは♪

 

本日の記事の更新です♪

 

今日は土曜日で相場も止まっていますが、来週に備えてしっかり分析予想していきましょう♪

 

ということで、今日はドル円について分析予想していきたいと思います♪

 

早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のエリオット波動は現在、アップトレンドの3波もしくは5波に位置している可能性が高いです♪

 

5波ととらえる場合は、既に1波より3波のほうが長くなっていくので、まだまだ続伸していく可能性を残していますが、ダウントレンドへの反転ポイントに入っているということになります。

 

3波ととらえる場合は、まだ3波が上昇していくことも出来ますし、5波の上昇も残している状況です。

 

エリオット波動では、上昇、ダウントレンドへの反転のどちらでも、想定はできます。

 

ただ、既に5波に入っていたとすれば、3波の高値を超えていくのがセオリーなので、まだ続伸していくことになるとは思います♪

 

ただ、ダウントレンドへの反転ポイントに入っているということは覚えておいてください♪

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです♪

 

ここでアップトレンドへ反転している場合は、反転したばかりなので、続伸していく可能性のほうが高い状況ですが、ダウントレンドへ反転してもおかしくありません。

 

青のラインが天井になり下落していく場合は、ピンクのラインを切る下落をしていく可能性が考えられます。

 

なので、ここから下落に向かう場合は、ダウントレンドの想定です♪

 

ただ、ダウ理論で見ると、前回まではダウントレンドの形を形成しているように見えますが、今回は前回の高値を超えています。

 

なので、アップトレンドを形成していく可能性が高いんじゃないかなぁと思っています♪

 

なので、まだ続伸してエリオット波動でないテクニカル分析でピンクのラインを切らない可能性が高いところまで上昇を続けるのではないかなと思っています♪

 

ただ、エリオット波動がダウントレンドへの反転ポイントに入っているということには変わりはないので、ダウントレンドを形成していくことも頭に入れておきましょう♪

 

一目均衡表を見ても、今はアップトレンドのシグナルを出していることから、アップトレンドを継続させていく可能性は高いんじゃないかなと思います♪

 

また少し先に雲のねじれも発生しているので、トレンド転換するならそのあたりなのかなぁとも思っています♪

 

ただ、ダウントレンドを形成していく可能性が0になったわけではないので、十分に注意しておきましょう♪

 

ここから日足のチャートを見ていきたいと思います♪

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動は省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、4時間足同様ピンクのラインでアップトレンドへ反転している可能性が高いです♪

 

まだ4時間足で、ここを切るシナリオ、切らないシナリオ両方想定されていますので、日足的にもまだシナリオが決まりかねる状況です。

 

ただ、日足がアップトレンドへ反転したということもありますし、4時間足ではアップトレンドのほうが、少し可能性は高いです。

 

このことから、日足的にもアップトレンドの継続という風にとらえることができます。

 

ただ、4時間足でここを切った場合は、日足に関してもダウントレンドを形成していくことになるので、4時間足の動きには注目しておきましょう♪

 

日足の一目均衡表は今のところダウントレンドのシグナルを出していますが、ここから上昇していくなら、好転のシグナルを出していくことも出来ますので、相場の動きとともに一目均衡表にも気を配っておきましょう♪

 

日足に関しては、4時間足次第というシナリオになります。

 

なので、直近は4時間足のシナリオを絞ることを一番に考えてください♪

 

ただ、日足がアップトレンドを形成しようとしても、週足はダウントレンドの可能性が高いので、上昇が長く続かないかもしれません。

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動は省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、紫のラインもしくはピンクのラインでアップトレンドへ反転している可能性が高いです♪

 

ピンクのラインはもう言わなくてもわかると思いますが、イレギュラーでのシナリオです♪

 

今はピンクのラインで、4時間足と日足の反転の可能性が高いので、イレギュラーを想定する以上は、週足もここでアップトレンドへ反転していることを想定しておいたほうがよいですね♪

 

紫のラインの場合は、既にダウントレンドを確定させているので、緑のラインを超える上昇はなく下落に向かっていきます。

 

もし緑のラインを超えた場合は、ピンクのラインでの反転となりますので、緑のラインを超えるか超えないかには注目しておきましょう♪

 

紫のラインの場合は、セオリー通りなので、比較的こちらの可能性のほうが高いと思います。

 

ですが、今はイレギュラーも一応頭には入れておいてください♪

 

上記までのことから、短期はアップトレンド形成をしていく可能性が高い状況ですが、長期はダウントレンドの想定です。

 

なので、エントリーを狙うならショートが◎です。

 

ロングでもいいですが、ロングは週足に対して逆張りになる可能性があるので、短期であればいいと思います♪

 

ただ、今は短期もすでに上昇方向に向かっているので、ロングエントリーポイントからは外れていますしね♪

 

なので、本命は次の4時間足の天井、もしくは日足の天井でショートを狙ってください♪

 

わたしもその戦略なので、ロングはしていません♪

 

ポジションは依然変わらずです♪

 

昨日お伝えした豪ドル円は、あまりはっきりしなかったので、月曜日の動きを見てからにしようと思ったので、エントリーはしていません♪

ということで、今日の分析は以上です♪

 

では、また明日~♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


※私は投資を強要していているわけではありません。

あくまで投資は自己責任になりますので、クレームなどはご遠慮ください(>_<)

分析に関しても私の見解ですので、損失が出たなどのクレームはご遠慮願います(*_*;

※また「仕事術」に関しても、人により様々な観点があります。

あくまでも私の見解なのでこちらに関してもクレーム等はご遠慮願います<m(__)m>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です