2021年1月6日 ユーロ円日記💕

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

こんにちは♪

 

本日の記事の更新です♪

 

仕事も始まった人も多いと思いますが、今年も頑張ってください♪

 

今日はユーロ円について分析予想していきたいと思いますので、早速4時間足のチャートから見ていきたいと思います♪

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動はカウントが難しいので省きます。

 

エリオット波動ではないテクニカル分析では、ピンクのラインもしくは赤のラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです♪

 

ピンクのラインでアップトレンドへ反転している場合は、前回想定のトレンドが底をつけたという想定です♪

 

なので、ピンクのラインからの場合はアップトレンドを形成していく可能性が高いのかなぁと思います♪

 

ただ、前回想定からのトレンドでは、まだあと少しだけ下落余裕を残しています。

 

なので、ここから再度安値を更新してからアップトレンドを形成していく可能性も考えられます。

 

ただ、どちらにしてもすでにアップトレンドへの反転ポイントに入っていると言うことは変わらないので目線は上でいいと思います♪

 

赤のラインでアップトレンドへ反転している場合は、これも前回トレンドが底をつけたという想定です。

 

こちらもセオリーの範囲内でつけた安値になりますので、ここでアップトレンドへ反転している可能性も0ではないと思います。

 

なぜ、ここでの反転を想定しているのか?

 

それは一目均衡表がダウントレンドのシグナルを出しているからです。

 

反転ポイントにはいっているのであれば、三役好転に近づいてきてもいい状況だと思うのですが、今はアップトレンドのシグナルを出していません。

 

なので、念のためこちらのシナリオも想定しておきましょう♪

 

赤のラインでアップトレンドに反転している場合は、すでに安値を更新しているので、ダウントレンドが確定しています。

 

そして、底時間まではかなり時間があるので、しばらく下落してくことになります。

 

チャート上では今の所、どちらのシナリオなのかを絞る要素は見つかりません。

 

今後シナリオを絞るポイントとしては、青のラインを越えられるかどうかです。

 

ここを越えずに下落していく場合は、赤のラインのシナリオ、ここを超える場合はピンクのラインもしくは、再度安値を更新してからアップトレンドへの反転になると思います。

 

直近では、前回トレンドからの安値更新の可能性を残しているので、青のラインを越えない場合は判断は難しいと思いますが、そこまで下落余裕も残していないので、反転するならピンクのラインの可能性の方が高いと思います♪

 

なので、今は青のラインを越えるのか、越えずに下落方向に向かうのか、と言う所に注目しておきましょう♪

 

ここから、日足のチャートを見ていきます♪

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動は省きます。

 

日足のチャートのエリオット波動はピンクのラインもしくはオレンジのラインでアップトレンドへ反転している可能性が高いです♪

 

ピンクのラインでアップトレンドへ反転している場合は4時間足同様の反転ポイントということになります。

 

日足の前回トレンドもここで反転したという想定です。

 

なので、日足に関してもピンクのラインの場合は上目線という想定になります。

 

オレンジのラインでアップトレンドへ反転している場合は、緑のラインで天井をつけています。

 

緑のラインで天井をつけている場合は、オレンジのラインを切る下落をしていく可能性が高いです。

 

ただ、4時間足では上昇のシナリオがあるため再度高値を更新していく可能性も考えられます。

 

そして、すでに安値を更新してダウントレンドに反転しているというシナリオも考えられます。

 

なので、緑のラインが天井になって下落していくというシナリオも想定できます。

 

なぜ想定しているのか?

 

それは、先ほども言ったように4時間足がダウントレンドを確定しているシナリオがあるからです。

 

ピンクのラインの場合は下目線のシナリオも想定できますが、反転したばかりなので可能性としては低いです。

 

実質、上目線のみのシナリオになるので、下落した時に対応ができなくなると思います。

 

なので、4時間足に下落のシナリオがある以上は日足でもこちらのシナリオを想定しておきましょう♪

 

4時間足のシナリオの確定がしない限りは、日足の方向性も見えてこないので、4時間足の部分には注目しておきましょう♪

 

ここから週足のチャートを見ていきたいと思います♪

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動は省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、紫のラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです♪

 

紫のラインでアップトレンドに反転している場合は、今のところここを切るような動きは見せていませんが、4時間足や日足がダウントレンドを辿っていくのであれば、緑のラインが天井になります。

 

そうなると、紫のラインを切っていく可能性が高い状況ということになるので、週足目線でもダウントレンドを形成していくことになります。

 

ただ、まだ小さい時間足もダウントレンドが確定したわけではありません。

 

ですので、アップトレンドを形成していく場合は、週足的にはアップトレンドの継続と捉えることができます。

 

なので、週足は小さい時間足の動き次第になってくるので、小さい時間足の動きに十分に注目しておきましょう♪

 

上記までのことから、今は4時間足、日足で複数のシナリオが想定される状況です。

 

それが決まらない限りは方向性は見えてきません。

 

ひとまず、直近のポイントとしては、4時間足で青のラインを越えられるかどうかになってくるので、そこに注目しておきましょう♪

 

まだ今年も始まったばかりで、大きな動きがあるかもしれないので、無理にトレードをする必要はありません。

 

なので、シナリオが決まるまでは様子見という形にしていきましょう♪

 

私のポジションも特に変化はありません♪

 

私の今のポジションはこちら↓

ということで、今日の分析は以上です♪

 

では、また明日~♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


※私は投資を強要していているわけではありません。

あくまで投資は自己責任になりますので、クレームなどはご遠慮ください(>_<)

分析に関しても私の見解ですので、損失が出たなどのクレームはご遠慮願います(*_*;

※また「仕事術」に関しても、人により様々な観点があります。

あくまでも私の見解なのでこちらに関してもクレーム等はご遠慮願います<m(__)m>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です