価値と価格の違い

FX専業トレーダーのさくらです♪
↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

人気ブログランキング


公式LINEではいろんな情報を発信しています♪
今ならLINE追加してくれた方限定で無料レポート配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


今日は一人でゆっくり買い物に行ってきました💕
私はいつも買い物をするとき考えていることがあります。
皆さんは物の価値を感じたことはありますか?
価値と言うものは、自分にとってどんだけ役立つかです。
例えば、服がたくさんあって、その中で着ていない服があればそれは自分にとって価値が無いものです。
しかし、価値とは人それぞれの価値観です。
Aさんにはすごく価値があるものでも、Bさんからすればまったく価値のないものかもしれません。
または、昔は自分にとって価値のあったものでも、今の自分には価値のないものになることもあります。
価値はその人の考えや意見、文字通り価値観で決まります。
何か物を買うときに自分にとって価値のあるものかを考える上で大事なのは価格です。
価値と価格は似ているようで違います。
価格とは自分が物やサービスに支払ったお金です。
価値とはその物やサービスが自分に与えてくれるものです。
価格はとは「○○円」と数字で表せます。
しかし価値は数字では表せません。
たとえば、5000円の服を買った人が、使っていないブランド物の服を10000円で売ることができたなら、
差額の5000円の価値があったと言えます。
しかし、この価値は金銭的な価値です。
実際物を買う人は、その物の価格も見ますが、価値があると思ったら買います。
ですが、多くの場合価値は金額では表せません。
その価値は精神的なものなのかもしれません。
物ならば、持っていると便利だ、生活か便利だ、安心感が得られる、癒される、元気がでるとゆう価値があります。
サービスなら、楽である、楽しい、おもしろい、勉強になるなどといった価値があります。
空気や太陽などは、価値はありますが、普段価値観で表しはしません。
このように価値と価格はまったくの別物です。
価値は数字で表せないせいか、物の価値について考えてみると、価格をよりどころにしてしまう人が多いと思います。
するとこんな問題が起きるのです。
不用品が増えていくのです。
この服は高くて捨てれないと、着ないのにも関わらず価格を気にして価値のないものをずっとおいてしまうのです。
そうすると、要らないものがどんどん増えていきます。
部屋が一向に片付かないのです。
値段が高かったものを残すのじゃなく、自分にとって価値のあるものを残すのがいいのです。
今の自分には何が役立つかがポイントです。
過去の自分じゃなく、未来の自分にとって、価値があるかを考えましょう。
その物にどんな価値があるか、一言では言い表せません。
価値があると思って買ったものが、違ったと思うこともあります。
ですが、単に値段だけを見るのではなく、実際にそれを使うことで得られる何かを考えるクセをつければ、
片付けなんかもスムーズに進みます。
なので皆さんも価格ばかりではなく価値を気にすると物の見え方が変わってくるかもしれません。


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
少しでもいいなと思ったら、
↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

人気ブログランキング


公式LINEではいろんな情報を発信しています♪
今ならLINE追加してくれた方限定で無料レポート配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です