2020年11月21日 豪ドル円日記💕

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

こんにちは♪

 

今日の記事更新です♪

 

今日は土曜日で相場も止まっていますので、こういった日こそ、相場の分析に充てて、自身のスキルアップにつなげてくださいね♪

 

ということで、今日は豪ドル円について分析予想していきたいと思います♪

 

早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動はいったん省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、複数シナリオが想定される状況です。

 

オレンジのラインのシナリオの場合は、まだ底を付けておらず、ドル円の反転待ちということになります。

 

なので、ピンクのラインを切って下落して、反転していくというシナリオです。

 

赤のラインからアップトレンドに反転している場合は、前回想定のラインから反転していて、すでに安値を更新してダウントレンドを確定させているというシナリオです。

 

この場合は、底時間が先になるので、ここから長期的なダウントレンドを形成していく可能性が高くなります。

 

また、この場合は、ダウ理論的にもダウントレンドを形成していっていることがわかるので、日足や週足もダウントレンドを形成していく可能性が高いです。

 

ピンクのラインの場合は、オレンジのラインが底を付けてドル円より少し先に反転しているというシナリオです。

 

オレンジのラインのシナリオであれば、オレンジのラインを切らなければ、アップトレンドに反転することができるので、このシナリオも十分に考えられます。

 

また、ドル円が安値を更新してはいませんが、底時間には入っています。

 

相場は月曜日と金曜日が比較的反転が多い曜日なので、月曜日に底を付けるかもしれません。

 

なので、一足先に底を付けて反転しているというシナリオも想定できると思います♪

 

上記の3つのシナリオが想定される中なので、少しやりにくいです。

 

ドル円のセオリーはオレンジのラインに当たる部分を切る下落をしていくシナリオです。

 

そしてスイス円はその形を形成しています。

 

なので、そちらの動きに合わせていくのであれば、赤のラインのシナリオの可能性が高いです。

 

ですが、それ以外の銘柄の多くが、オレンジのラインに当たるところを切っていく可能性が低いシナリオになっています。

 

なので、逆にドル円がイレギュラーを起こして、オレンジのラインに当たる部分を切らずにアップトレンドに反転していくということも考えられます。

 

上記のことを交えてもまだ、はっきりとしない相場です。

 

なので、今はとにかくドル円と各銘柄の小さい時間(4時間足や1時間足など)に注目しておいてください。

 

それ次第で、4時間足の今後のシナリオが決まります。

 

そして4時間足のシナリオが決まれば、大きな時間足のシナリオも決まります。

 

なので、小さい時間足には注目しておいてください♪

 

ただ、1つ注意点があります。

 

もし、オレンジのラインや、ピンクのラインでアップトレンドを形成していくシナリオになったとしても、青のラインを超える上昇がない場合は、すでに大きな時間足がダウントレンドに反転しているということになります。

 

なので、今回の4時間足の天井でロングポジションを利確することも視野に入れておいて下さい。

 

上記までのことを踏まえて、4時間足や1時間足などの小さい時間足の動きには注目しておきましょう♪

 

先ほどエリオット波動は省きましたが、エリオット波動はピンクのラインで修正3波を終えたととらえることができると思います。

 

そして、ダウントレンドのエリオット波動とカウントしようとすると、4波がすでに1波の高値を更新しているので、ダウントレンドのシナリオの可能性は低いのかなと思っています♪

 

なので、今のところ、ピンクのラインのシナリオで見ていこうかなという感じです♪

 

前回想定通り、安値を更新はしましたが、赤のラインで損切りにかかった人は、次はこのピンクのライン付近を狙ってみてください♪

 

ただ、これも確定ではないので、とにかく小さい時間足の動きには注目しておきましょう♪

 

4時間足のシナリオが決まることで、大きな時間足もシナリオも決まります。

 

ここから、日足のチャートを見ていきましょう♪

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動は省きます。

 

あるテクニカル分析では、オレンジのラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです♪

 

日足のシナリオは、前回の日足の高値を更新したことにより、このシナリオのみになります♪

 

なので、4時間足の動き次第で、日足のシナリオもわかってきます。

 

4時間足がダウントレンドを形成して、青のラインからダウントレンドを形成するのであれば、日足ではオレンジのラインを切る可能性が高いです。

 

そうなると、日足、週足でもアップトレンドを形成していく可能性が高くなります。

 

ですが、まだ4時間足もダウントレンドを形成すると確定したわけではないので、4時間足の様子を見る必要があります♪

 

なので今は4時間足が日足を左右していき、日足は週足を左右していくということになります。

 

なので、小さい時間足はしっかり見ておきましょう♪

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動でないテクニカル分析では、紫のラインもしくはオレンジのラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです♪

 

紫のラインの場合は、まだ底を付けていないという想定なので、オレンジのラインを切ってから反転していくというシナリオなのですが、その形はエリオット波動でないテクニカル分析ではイレギュラーになります。

 

ですので、可能性としては、オレンジのラインから週足もアップトレンドを形成していく可能性が高いと思います♪

 

オレンジのラインからアップトレンドを形成している場合、まだアップトレンドに入ったばかりなので、比較的上昇方向に向かっていく可能性が高いとは思います。

 

ただ、今は小さい時間足で、ダウントレンドに入っていくシナリオも想定できるため、それだけでは不十分な要素です。

 

なので、何度もお伝えしているように、小さい時間足の動きには気を配っておいて下さい。

 

4時間足や小さな時間足のシナリオが決まることで、大きなシナリオも決まってきます。

 

ただ、小さい時間足が少しわかりにくいです。

 

ですが逆に言ってしまえば、小さい時間足さえつかめば大きなトレンドをつかむことができるので、チャンスです♪

 

なので、今は4時間足などの方向性が確定し次第のエントリーを狙っていけばいいと思います♪

 

直近であれば、4時間足がピンクのラインでアップトレンドに反転している、もしくはアップトレンドに反転していく可能性があるので、ロングエントリーポイントです♪

 

ただ、下落のシナリオもあるので、損切りラインは必ず決めておいてくださいね♪

 

もし下落のシナリオをたどるのであれば、大きな時間足もダウントレンドを形成していくので、狙いはショートエントリーになってきます♪

 

方向性次第でエントリーも変わってくるので注意しておいてくださいね♪

 

私は、今のところポジションに変化はありません♪

ロングエントリーなので、下落方向に向かった場合はショートエントリーを狙っていこうと思います♪

 

ということで、今日の分析は以上です♪

 

では、また明日~♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


※私は投資を強要していているわけではありません。

あくまで投資は自己責任になりますので、クレームなどはご遠慮ください(>_<)

分析に関しても私の見解ですので、損失が出たなどのクレームはご遠慮願います(*_*;

※また「仕事術」に関しても、人により様々な観点があります。

あくまでも私の見解なのでこちらに関してもクレーム等はご遠慮願います<m(__)m>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です