2020年11月19日 ユーロ円日記💕

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

こんにちは♪

 

本日の記事の更新です♪

 

何とか、部屋が片付いてきたので、今日は先に更新をしてしまいます♪

 

クロス円は大きく下落方向に向かっていますね(*_*;

 

これがどういう事を表すのでしょうか…

 

今日はユーロ円について分析予想していきたいと思います♪

 

早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動は省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのライン、もしくは赤のラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです♪

 

ピンクのラインでアップトレンドに反転している場合、既に下落余裕のない中での下落になるので、イレギュラーになります。

 

なぜイレギュラーになっているのか?

 

それはドル円の影響です。

 

ドル円以外のほとんどの銘柄は、アップトレンドへの反転ポイントに入っているので、上昇できる状態ではありますが、ドル円はアップトレンドへの反転ポイントに入っていません。

 

クロス円は、同じようなタイミングで反転していくことが多いので、ドル円の反転ポイントを待つために、下落をしているというシナリオです。

 

なので、ドル円がアップトレンドへの反転ポイントに入ると、他銘柄もアップトレンドへの反転ポイントに入る可能性が高いです。

 

ただ、昨日の記事でもお伝えしたように、ドル円は安値を更新するのがセオリーです。

 

なので、ドル円に合わせていくなら、イレギュラーではありますが、安値を更新していく可能性も想定はできます。

 

ただ、今はドル円以外が安値を更新しない可能性が高い状況なので、逆にドル円がイレギュラーで安値を更新しないという可能性も出てきます。

 

なので、今はドル円の4時間足の動きには注目しておきましょう♪

 

ドル円が安値を更新せずにアップトレンドを形成していくなら、ユーロ円なども、安値を更新せずに再度アップトレンドを形成していくことになると思います♪

 

赤のラインでアップトレンドに反転している場合は、既に安値を更新しているので、ダウントレンドが確定しています。

 

こうなると、長期的な下落を想定しておかなければいけません。

 

ただ、この場合は、日足もダウントレンドを形成していくことになります。

 

日足がダウントレンドを形成していくという事は、週足もダウントレンドを形成していきます。

 

ユーロ円に関しては、前回の分析でもお伝えしているように週足はまだ下落余裕があるので、ダウントレンド継続というシナリオもまだ想定はできます。

 

ただ、他銘柄の週足は下落余裕がありません。

 

なので、他銘柄の週足がアップトレンドを形成していく可能性が高い状況で、ユーロ円だけはダウントレンドの継続というのは少し考え辛いと思います。

 

なので、今のところは、赤のラインというよりは、ピンクのラインからのトレンド継続の可能性が高いのかなと思ってはいます。

 

ただ、ピンクのラインの場合もイレギュラーになるので、赤のラインのシナリオでダウントレンドを形成していくということも頭には入れておいて下さい。

 

なので、今はドル円の4時間足と、各時間足の4時間足の動きには注目しておいてくださいね♪

 

ここで日足のチャートを見ていきましょう♪

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動も省きます。

 

日足のチャートのエリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです♪

 

ピンクのラインでアップトレンドに反転している場合は、今のところ安値を更新していないので、アップトレンドと捉えることができます。

 

そして、エリオット波動も見方によればアップトレンドの3波に位置しているという風にも捉えられます。

 

なので、今のところ日足的にはアップトレンド継続の可能性が高いです。

 

まだ小さい時間足でもピンクのラインを切るといったはっきりとしたシグナルは出ていないので、可能性としては、アップトレンドを形成していく可能性が高いと思います♪

 

ですが、小さい時間足でダウントレンドを長期的に継続させていくなら、日足もダウントレンドに入っていくので、小さい時間足の動きには気を配っておいてくださいね♪

 

ここから週足のチャートを見ていきましょう♪

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動でないテクニカル分析では、紫のラインもしくはピンクのラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです♪

 

4時間足の部分でも説明したように、紫のラインからの反転の場合下落余裕はあるもののため銘柄では下落余裕がないので、安値を更新していくという可能性よりは、ピンクのラインでアップトレンドに反転しているという可能性のほうが高いと思います♪

 

ただ、今のところ小さい時間足では下落のシナリオも想定できる状況になってきました。

 

小さい時間足で安値を更新するような動きがあれば、週足の下落余裕の範囲内で下落していくことになると思うので、小さい時間足の動きには注目しておきましょう♪

 

上記までの事から、今は大きな時間足ではアップトレンド継続の可能性が高い状況ではありますが、大きな時間足がダウントレンドに入ってもイレギュラーではありません。

 

なので、小さい時間足の動きには気を配っておきましょう♪

 

またドル円の4時間足や、ドル円の小さい時間足の動きにも気を配っておいてくださいね♪

 

私は、今のところ日足は週足はアップトレンド継続の可能性で見ているので、ポジションに変化はありません♪

もし、損切にかかったとしても、利確はしているので結局は+なのでこのまま様子を見ていこうと思っています♪

 

新規エントリーはまだ方向性が決まらないところなので、決まってからでいいと思います♪

 

という事で今日の分析は以上です♪

 

では、また明日~♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


※私は投資を強要していているわけではありません。

あくまで投資は自己責任になりますので、クレームなどはご遠慮ください(>_<)

分析に関しても私の見解ですので、損失が出たなどのクレームはご遠慮願います(*_*;

※また「仕事術」に関しても、人により様々な観点があります。

あくまでも私の見解なのでこちらに関してもクレーム等はご遠慮願います<m(__)m>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です