2020年11月18日 ドル円日記💕

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

こんばんは♪

 

本日の記事更新です♪

 

連日、更新が遅くなってしまい申し訳ありません(ノ_<)

 

なんせ、家が片付かない!笑

 

ひっくり返したことを少し後悔です…。笑

 

そんなことはさておき、今日も分析記事を書いていきたいと思います♪

 

今日はドル円について分析予想していきたいと思います♪

 

早速4時間足のチャートから見ていきたいと思います♪

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動は省きます。

 

エリオット波動ではないテクニカル分析では、ピンクのラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです。

 

ピンクのラインでアップトレンドに反転している場合は、前回想定通り青のラインで天井を迎えている可能性が高い状況です♪

 

青のラインでダウントレンドに反転している場合は、セオリー通りに進むので有れば、ピンクのラインを切ってダウントレンドを形成していく可能性が高い状況です。

 

まだ、青のラインを超える上昇があればアップトレンドを形成していく可能性もありますが、今は大きく下落しています。

 

なので、ここからは高値を更新していくよりは、ダウントレンドを形成していく可能性が高い事になります。

 

前回までは、安値を更新していくシナリオで見ていたものの、他銘柄が安値を更新していくシナリオを辿っているものが、なかったので、なんとも言えない状況ではありましたが、今回は安値を更新している銘柄もちらほら出てきているので、ダウントレンドを想定しやすい相場になりました♪

 

なので、前回から変わらず、ドル円はダウントレンド継続の想定です♪

 

ただ、イレギュラーも想定はできるので、安値を更新していくシナリオも想定はしておきましょう♪

 

このイレギュラーは大きい時間足を見ていくとわかるので、順を追って日足のチャートから見ていきましょう♪

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動も省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析は、ピンクのライン、もしくはオレンジのラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです♪

 

ピンクのラインの場合は、4時間足と同反転ポイントということになります。

 

そしてその状況で4時間足はピンクのラインを切ってダウントレンドを形成していく可能性が高い状況です。

 

ですので、日足が長期的にダウントレンドを形成していく可能性が想定されます。

 

 

ただ、ピンクのラインを切っただけでは、日足はオレンジのラインが想定できます。

 

オレンジのラインからアップトレンドに反転している場合は、まだ下落余裕がある中なので、ピンクのラインを切ってアップトレンドに反転していく可能性が想定できます。

 

なので、日足に関しては、長期的に下落を継続させていく、もしくはピンクのラインを切ってアップトレンドへ反転していくのどちらかになると思います。

 

ただ、ピンクのラインで日足がアップトレンドに反転している場合は、アップトレンドに反転したばかりなので、ピンクのラインを切らずにアップトレンドを形成していくシナリオも考えらえます。

 

なので、日足のアップトレンドを形成するために、4時間足がイレギュラーになる可能性も想定できるということになります♪

 

大きな時間足では、トレンドの判断はしづらいので、今は小さな時間足に気を配っておいてください♪

 

まずは、ピンクのラインを切るのか切らないのか、というところに注目して、アップトレンドに反転していくのか、ダウントレンドを継続させていくのかに注目しておきましょう♪

 

ここから週足のチャートを見ていきましょう♪

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では紫のライン、もしくは、ピンクのラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです♪

 

紫のラインでアップトレンドに反転している場合は、セオリーは紫のラインを切る下落です。

 

ですが、紫のラインを切る下落をしていこうと思うと、下落余裕がない中での下落になるので、この場合もイレギュラーになります。

 

どちらにしても紫のラインからのトレンドはイレギュラーを形成していくことになります。

 

なので、4時間足がピンクのラインを切って下落した場合は、日足もアップトレンドへの反転ポイントにも入る可能性が考えられます。

 

そして、週足も下落余裕がないので、安値を切った地点からアップトレンドを形成していくことができるので、ピンクのラインを切った場合は、週足までのアップトレンドへの反転に注意しておきましょう♪

 

ただ、週足もピンクのラインで底時間を迎えているので、ピンクのラインで週足がアップトレンドへ反転していく場合は、小さい時間足がイレギュラーになってアップトレンドを形成していく可能性も想定できるので、それも4時間足がイレギュラーを疑う要素の一つです♪

 

今は各時間足で、多数シナリオが想定できる状況で少し判断が難しいところではあります。

 

こういう時こそ、すべてのシナリオを頭に入れて、小さい時間足の動きに注意しておきましょう♪

 

なので、今はドル円は少し難しい相場なので、無理にトレードしなくてもいいと思います♪

 

エントリーを狙うとしても、方向性が決まってからでいいと思います♪

 

なので、ドル円は静観がいいのかなぁと思います♪

 

なので私のポジションは変わらずです↓

という事で今日の分析は以上です♪

 

では、また明日~♪


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


※私は投資を強要していているわけではありません。

あくまで投資は自己責任になりますので、クレームなどはご遠慮ください(>_<)

分析に関しても私の見解ですので、損失が出たなどのクレームはご遠慮願います(*_*;

※また「仕事術」に関しても、人により様々な観点があります。

あくまでも私の見解なのでこちらに関してもクレーム等はご遠慮願います<m(__)m>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です