貯めるより調達

FX専業トレーダーのさくらです♪
↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


ビジネスを始めたり、留学をしたり、何か新しいことをするにはお金が必要です。
やりたいことはあるのに、今そのお金が手元にないとするならば、あなたはまず何を一番先に考えるでしょうか。
節約してお金を貯める?
親から借金をする?
いえ、これからはお金を調達するスキルが重要です。
今はSNSなどを使って、見ず知らずの人からの共感を集めることができます。
この共感をお金に変えるのがクラウドファンディングです。
クラウドファンディングとは、「crowd(群衆)」と「funding(調達)」を組み合わせた造語。
不特定多数の人からお金を集める資金調達法です。
しかし、「お金をください」と大きな声で言ったところで、もちろん資金は集まりません。
お金を提供した人に何らかの還元があったり、多くの人の幸せに寄与するプランだったり、
協力することに誇りを感じさせる内容やシステムでなければ、クラウドファンデイングは成立しません。
京都大学教授で、京都大学iPの細胞研究所所長の山中伸弥氏は、
一年に何度か研究費を調達するクラウドファンディングを行っています。
山中氏はiPS細胞(人工多能性幹細胞)の発見で、2012年にノーベル生理学・医学賞 を受賞しました。
臨床に応用されれば、今まで不治とされていた多くの病気の解決につながる研究なので、
国からも多大なお金が用意されています。
ただしその約9割は、競争的資金という名の研究費だそうです。
人件費には使えません。
残りの約1割の運営費交付金という名目のお金から人件費を捻出しているのが現状で、
だから、大勢の研究員が不安定な非正規雇用の立場で研究を続けています。
そこで、山中氏は資金集めをしていました。
その資金集めの手段の一つが、マラソンによって寄付を募るクラウドファンディングです。
山中氏がフルマラソン42.195キロメートルを完走することを条件に資金を集め、そのお金を研究者の人件費に充てているのです。
多くの人の命を救うためのお金なので、山中氏のマラソンには多くの人が積極的に協力をしています。
また、クラウドファンディングを利用するミュージシャンやアイドルも増えています。
ファンから集めたお金でCDを制作するのです。
CDはあくまでも商品。
レコード会社と契約すれば、制作費を用意してもらえる代わりにその意向に従わなくてはなりません。、
内容も、リリースのペースもレコード会社のコントロールのもとに置かれます。
しかし、クラウドファンディングでお金を集めれば、レコード会社の意向に沿わなくてもCDを制作できます。
アーティストやアイドルに共感した人がお金を提供し、その人たちには優先的にCDが届けられます。
「幸運の女神には前髪しかない」 これは、レオナルド・ダ・ヴィンチの言葉です。
幸運の女神には前髪はあっても、後ろ髪はない。
だからチャンスがやってきたら目の前を通り過ぎる前に髪を掴め、という意味です。
これだけ時代のスビードが速くなっているときに、必要な資金が貯まるまで待っていたら、
あっという間にチャンスを逃してしまいます。
始めたいことはあるのに資金がないという方は、幸運の女神を逃がさないように、クラウドファンディングを試してみてください。
クラウドファンディングには、もう一つ利点があります。
自分で貯めるのではなく、多くの人からお金を集めるには、プランやビジョンがしっかりしていなくてはいけません。
いい加減な計画や、熱量を感じられないちょっとした思い付き に、人は手を差し伸べません。
世界の問題を解決したり、世の中にワクワクする夢を与えたりするような、
見ず知らずの人の共感を呼ぶビジョン、プラン、そして情熱がなければ成功しないのです。
そのためには、世の中と真剣に向き合う必要があります。
そして、ビジョンを言語化し、 発信してプレゼンテーションを行う。
クラウドファンディングで資金調達する過程で、そうしたプレゼン能力を鍛えたり、確認することができるのです。
これらのスキルは資金調達だけのものではありません。
共感を集められるということは社会から必要とされることと同義ですから、
社会に求められる人の条件といっても過言ではないのです。
貯金思考ではなく、調達思考に切り替えましょう。
どうすれば調達できるかを考えることは、どうすれば自分の思いと社会をつないでいくかを考えることにもなるのです。


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
少しでもいいなと思ったら、
↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です