言語を知って文化を知る

FX専業トレーダーのさくらです♪
↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


海外の情報を読むにも、海外に行くにも、コミュニケーションツールとしての英語力があるに越したことはありません。
しかし、日本政府が目指している高校3年生で習得したい英語力は、
お隣の韓国では、小学校5年生で習得目標としているレベルと同じです。
いかに日本の英語教育が世界から遅れをとっているかおわかりでしょう。
それでどうやってグローバル人材を育てていくのか。
もはや政府任せにはできないようです。
自動翻訳機が発達していくから語学はもう必要ない、という声もあちこちから聞こえてきますが、私は決してそうは思いません。
私たちは日本で生まれ、母国語である日本語で教育を受けましたから、日本語は堪能です。
しかし残念ながら、日本語が堪能でも、話がわかりやすい人と、何を言おうとしているのかわからない人がいます。
学校の先生を思い出してみてください。
授業にグイグイ引き込んでくる先生と、眠くなって仕方がない授業をする先生がいたはずです。
でもどちらの先生も、日本語は堪能なんですよね。
要するに、語学力というのは、あくまでもコミュニケーションの一部でしかないのです。
ましてや今は絵文字やスタンプでもコミュニケーションをとります。
非言語コミュニケーションの比重が高まっていて、情報のやり取りよりも、
感情のキャッチボールのようなコミュニケーション要素が求められているのです。
ならば、ますます語学を学ぶ必要がなくなるのではないか、と思われるかもしれませんが、 それは違います。
外国語を学ぶことは、「文化を学ぶこと」なのです。
「いただきます」は訳すことができません。
“Let’s eat.”(さあ食べましょう)くらいですが、意味が全然違います。
海外ではくしゃみをするゃみをすると、”Bless you”と誰かが言ってくれます。
風邪をひいたかもしれない相手に「お大事に」と言っているのですが、
偶然その場に居合わせただけの見ず知らずの人にそう声をかけるなんて、日本ではあり得ません。
海外に住んでいた日本人が口を揃えて言うのは、「日本で習っていた英語とは違う英語にたくさん出会った」ということです。
日本では、英語の挨拶は、”How are you?”と習います。
しかし、実際は”What’s up?” とか”How is it going?”となります。
これらに最初は戸惑ったという声があちこちから聞かれるのです。
そう考えると、大人になつた皆さんにとっては、堅苦しい英語教室で勉強するよりも、
外国人のコミュニティに飛び込んだほうが、よっぽど実用性のある英語が身につくように思います。
イングランドプレミアリーグを定期的に放送しているスポーツバーへ行くと、当然、店内 は外国人ばかりです。
試合を観てテンションも上がり、アルコールも入っているので、彼らの心はオープンになっています。
そこで友だちをつくるのは語学力向上の近道です。
あるいは、都市部に増えている「HUB」のようなブリティッシュパプを訪れてはいかがでしよう。
カウンターでドリンクやおつまみをオーダーして受け取り、店内で自由にコミュニケーションがとれる雰囲気の店です。
こうした店で外国人と出会い、あわよくば恋人までできたら、英会話能力は格段に上がるでしょう。
それ以上に、彼らの考え方や価値観を学ぶことでもっと勉強になります。
たとえば、多くの外国人は、なぜ時間通りに待ち合わせ場所に来ないのか。
理解できない日本人は少なくないでしょう。
しかし、実は彼らには彼らの価値観があります。
彼らはそもそも時間に余裕を持ってアポイントメントをとっています。
その上で、往路で買い物をしたり、出会った人と会話をしたりしながら約束の場所へ向かうのです。
日本人とはまた違う文化があって、どちらも正解なのだと思えたら、
次はどうやって彼らと付き合えばいいのかを考えることができるようになるでしょう。
そういう経験こそが、今よりもさらにグローバルになった10年後に生きるのです。
多様化する価値観を知ることで、自分の価値観も変わるかもしれないし、
他人の価値観を理解する力も養うことができるようになるのです。


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
少しでもいいなと思ったら、
↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です