2020年10月24日 豪ドル円日記💕

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

こんばんは♪

 

本日の記事の更新です♪

 

今日は土曜日で相場も止まっていますが、しっかり分析予想していきたいと思います♪

 

今日は豪ドル円について分析予想していきたいと思います♪

 

では早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動は省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです♪

 

ここでアップトレンドに反転している場合は、前回のトレンドがアップトレンドに反転したという想定です♪

 

なので、まだ上昇していく可能性がある状況です♪

 

4時間足の一目均衡表もアップトレンドのシグナルを出しているように見えるので、ここから少しの間は上昇していく可能性が高いと思います♪

 

ですが、前回のトレンドは青のラインが天井になります。

 

そして、青のラインが天井で、前回の反転ポイントを切り下げている状況なので、ダウ理論的にはダウントレンドに入っている想定です。

 

その状況でのアップトレンドへの反転なので、今回トレンドの上昇では、青のラインを越える上昇はないと見ています。

 

そして、青のラインを越える上昇がないという事は、ピンクのラインを切って下落していく可能性が高いです。

 

なので、青のラインを越えないまでは上昇していく可能性は考えられます。

 

ですが、エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインを切るには長期的な上昇の継続は考えられません。

 

なので、アップトレンドへ反転はしていますが、ロングエントリーは狙わないでもいいのかなぁと思います♪

 

ただ、短期であれば、ロングエントリーを狙っていくのもありだとは思います♪

 

ですが、上昇幅が大きくないと思うので、着実に利確はしてください♪

 

4時間足が、ピンクのラインを切っていき、ダウントレンドを継続させていく展開なのであれば、日足でもダウントレンドを継続させていく展開になります。

 

ここで日足のチャートを見ていきましょう♪

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動は省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、オレンジのラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです♪

 

オレンジのラインでアップトレンドに反転している場合は、4時間足前回トレンド同様青のラインが天井の可能性が高い状況です♪

 

その状況で4時間足では青のラインを越えずに安値を更新していく可能性が高い状況です。

 

なので日足的にも青のラインが天井になり、ダウントレンドを継続させていく可能性が高いです♪

 

日足で青のラインが天井になる場合は、オレンジのラインを切って下落していく可能性が高い状況です♪

 

そして、日足ではまだ底時間が先になるので、しばらくはダウントレンドの継続の想定です♪

 

ただ、4時間足では、まだ高値を更新しないと決まったわけではないので、上昇を継続させていく展開になるのであれば、日足でもアップトレンドを形成していく可能性を疑っておきましょう♪

 

ただ、可能性としては、上昇の可能性が高いと思うので今のところは下落目線で見ていこうと思います♪

 

日足で安値を更新していくという事は、週足でもダウントレンドを継続させていく可能性が高い状況です♪

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動でないテクニカル分析では、紫のラインもしくはオレンジのラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです♪

 

紫のラインでアップトレンドに反転している場合は、緑のラインが天井になります。

 

この場合は、紫のラインを切らずにアップトレンドに反転していくと出ています。

 

そして、オレンジのラインでアップトレンドへの反転ポイントに入っているので、オレンジのラインで週足がアップトレンドに反転している可能性も視野に入れていきます。

 

ですが、日足ではここを切っていく可能性が高い状況なので、オレンジのラインで日足がアップトレンドに反転している可能性は低いのかなぁとは思います♪

 

なので、週足的にもダウントレンドを継続させていく可能性が高い状況です♪

 

ですが、紫のラインの場合は下落余裕があまりありません。

 

ですので、オレンジのラインを切ってすぐに反転していく、もしくはイレギュラーで下落を継続していくというどちらかになると思います。

 

その状況で、日足がまだ底時間には入っていないので、下落を継続させていく可能性が考えられます。

 

そして、昨日のポンド円分析でも説明してましたが、ユーロ円はまだ週足がアップトレンドへの反転ポイントに入っていません。

 

ですので、ユーロ円の下落に付き合って下落していく可能性も考えられると思うので、今は数足のイレギュラーも少し視野に入れておかないといけません。

 

なので、ここからのトレード戦略としては、4時間足の次回天井でショートエントリーを狙って、オレンジのラインを切るまで保有して、オレンジのラインを切った時点でポジションの分割決済という戦略でいいと思います♪

 

また分割決済をする際に同時に、ロットを低めでロングエントリーを狙ってもいいかなぁと思います♪

 

その際、損切ラインはしっかり決めてくださいね♪

 

なので、今は下落の目線ではありますが、週足の底時間の事もあるので、アップトレンドへの反転も疑いながら見ていくという形でいいと思います。

 

私は上記のトレード戦略狙いで行きます♪

 

是非参考にしてみてください♪

 

という事で今日の分析は以上です♪

 

ではまた明日~♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


※私は投資を強要していているわけではありません。

あくまで投資は自己責任になりますので、クレームなどはご遠慮ください(>_<)

分析に関しても私の見解ですので、損失が出たなどのクレームはご遠慮願います(*_*;

※また「仕事術」に関しても、人により様々な観点があります。

あくまでも私の見解なのでこちらに関してもクレーム等はご遠慮願います<m(__)m>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です