2020年10月15日 ポンド円日記💕

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

こんにちは♪

 

本日の記事の更新です♪

 

今日はポンド円について分析予想していきたいと思います♪

 

早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動は省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインもしくは赤のラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです♪

 

どちらのラインの場合も、天井は青のラインになります。

 

ピンクのラインからアップトレンドに反転している場合は、青のラインで今のところ天井を付けていますが、まだ続伸していく余裕も残しています。

 

ただ、底時間が近づいてきているので、もし高値を更新したとしても、そこに向けて下落していく展開になると思います♪

 

ピンクのラインからの反転の場合は、青のラインを越える上昇はないと出ています。

 

ですが、まだ底時間には入っていないので、続落の想定です。

 

なので、ピンクのラインと赤のラインで決定的に違うのが、高値を更新できるかできないのか。

 

というところです。

 

ですので、高値を更新した時点でピンクのラインのシナリオが確定するので、青のラインをここから越えていくのか、そのまま下落するのかには注目です♪

 

ただ、ピンクのラインのシナリオの場合もこのまま底時間まで続落していくという可能性も想定できるので、青のラインを越える上昇がないかもしれません。

 

そこで見極めるとすれば、アップトレンドへ反転するかどうかです。

 

ピンクのラインの場合は、先ほども言ったようにアップトレンドへ反転していく可能性があります。

 

赤のラインの場合は、しばらく下落想定です。

 

ですので、アップトレンドに反転していくならピンクのラインで、続落を続けるなら、赤のラインになります♪

 

今、これを絞る情報はありません。

 

ピンクのラインで反転している場合は、前回想定がイレギュラーで反転していることになります。

 

なのでセオリーを辿るのであれば、赤のラインで反転しているということになります。

 

なぜ、ピンクのラインというイレギュラーを想定しているのでしょうか?

 

それは、ドル円の4時間足がピンクのラインに当たる部分でイレギュラーを起こしてアップトレンドに反転していることからです。

 

ドル円が先行銘柄になり、ポンド円がそのあとを追う形になるのであれば、ポンド円もイレギュラーでアップトレンドに反転している可能性が考えられるので、ピンクのラインからの反転も想定しています。

 

先ほども言ったように今のところ、上記どちらかを絞る要素はまだありません。

 

ですので、シナリオが確定するまで様子見でいいと思います♪

 

ただ、どちらのシナリオの場合も青のラインで今のところ天井を付けていて、赤のラインの場合は、再度高値を更新しないことが確定したので、私はポンド円のロングエントリーは決済しました♪

 

どちらかで、このまま下落していく可能性が高いと出ているのに、ロングポジションを持ち続けるのは、リスクですからね♪

 

今は4時間足のシナリオ次第で大きな時間足も左右されるので、4時間足のシナリオが確定するまでは待ちでいいと思います♪

 

4時間足の一目均衡表は、アップトレンドのシグナルを出しているものもあれば、ダウントレンドのシグナルを出しているものもあります。

 

ですので、何とも判断し辛い状況なので、様子見でいいと思います♪

 

ここで日足のチャートを見ていきましょう♪

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動でないテクニカル分析では、オレンジのラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです♪

 

ここで反転している場合は、青のラインが今のところ天井になります。

 

青のラインで天井を迎えている場合は、オレンジのラインを切る下落をしていく可能性があります。

 

ただ、まだ4時間足で高値を更新していく可能性を残している状況なので、断定はできません。

 

ですので、日足に関しても4時間足のシナリオ次第ということになってきます♪

 

もし、オレンジのラインを切る展開になるのであれば、週足の続落余裕範囲内での下落になると思います♪

 

このまま反転していくのであれば、週足が反転していることになると思います♪

 

ここで、週足のチャートを見ていきましょう♪

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動でないテクニカル分析では紫のライン、もしくはオレンジのラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです♪

 

紫のラインで反転している場合は、まだ底を付けていない想定なので、オレンジのラインを切って、紫のラインを切らずにアップトレンドに反転していくので、オレンジのラインを切るまで、ダウントレンドの継続想定です。

 

オレンジのラインの場合は、紫のラインがすでにアップトレンドに反転しているという想定になります。

 

なので、ここからは上昇していく想定です♪

 

上記は、どちらもセオリー範囲内なので、どちらも想定できます♪

 

ですが、これを絞るにも、まだ4時間足のシナリオがはっきりしていない状態なので、4時間足のシナリオが決まり次第ということになります♪

 

上記までの事から、今は4時間足のシナリオが決まるまでは、トレードは待ちでいいと思います♪

 

シナリオが絞れない状態で、トレードするよりは、シナリオが確定してからエントリーを決めるほうが確実だからです♪

 

ですので、ポンド円に関しては、もう少し様子見で行きたいと思います♪

 

なので、私は各銘柄エントリーポイントまで待ちor様子見中という状態なので、ノーポジです♪

 

また、ポジションを持ったら報告します♪

 

という事で今日の分析は以上です♪

 

ではまた明日~♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


※私は投資を強要していているわけではありません。

あくまで投資は自己責任になりますので、クレームなどはご遠慮ください(>_<)

分析に関しても私の見解ですので、損失が出たなどのクレームはご遠慮願います(*_*;

※また「仕事術」に関しても、人により様々な観点があります。

あくまでも私の見解なのでこちらに関してもクレーム等はご遠慮願います<m(__)m>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です