頭の中の「見える化」

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

進捗中の案件、提出期限を過ぎそうな書類、家族の健康状態、子供の様子、住宅ローンの支払い、応援しているチームの試合結果、衝撃的なニュース等、いろんなことが気になって、なかなか「やめたいこと」に意識が向かず、ついうっかりやってしまった経験はありませんか?

 

タバコを吸ってしまった、深酒をしてしまった、スマホで解決策を長時間探してしまった等々。

 

マルチタスクという言葉もありますが、厳密には人間は一度に一つの事しか考えられません。

 

心配事で頭がいっぱいになってしまうと、やめたいことに意識を集中することができなくなってしまいます。

 

こんな時には、自分が心配に思っていることや、気になっていることを紙に書き出してみましょう♪

 

一度書き出してしまえば思考や気持ちを切り替えることができます。

 

まず、気になっていることを文字化します。

 

すると、頭の中で抽象的に考えていたことが、具体化、可視化されるので、頭がすっきりします。

 

・メールの返信をする。

 

・会議出席の確認をとる

 

・飲み会のお店を予約する

 

・習い事の月謝を払う

 

等々、こんな風に、書き出せるだけ書き出してみてください。

 

頭で考えているだけでは、堂々巡りになったり、対処できないことが多くなったりしてしまいます。

 

自分の思考を書き出すことで、頭の中の「見える化」をします。

 

書き出したら、メモを眺めてみましょう。

 

書くことで、一度自分の考えを手放すことができます、

 

そして自分が書いた「気になる事メモ」を冷静に眺めることで、自分の思考や感情を客観的に分析することができるようになります。

 

これを「メタ認知」と言います。

 

最後に、懸念事項1つ1つについて、対応策を軽くメモ書きします。

 

ここでは実際に行動するのではなく、時間をかけずに対応策を簡単に書き出すのがポイントです。

 

また書いてみたけれど、自分にとって、あまり重要でない事には、線を引いて消してしまいます。

 

スッキリした状態で過ごす時間が多い人ほど「やめる決断」をしやすくなります。

 

逆にモヤモヤした状態で過ごす時間が多い人ほど流されてしまいⅯ、まあいいかと辞めない流れが続く傾向にあります。

 

懸案事項を紙にかい出すのは、いつでもできます♪

 

今からでもぜひ試してみてください♪

 

頭の中が、スッキリしますよ♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


※私は投資を強要していているわけではありません。

あくまで投資は自己責任になりますので、クレームなどはご遠慮ください(>_<)

分析に関しても私の見解ですので、損失が出たなどのクレームはご遠慮願います(*_*;

※また「仕事術」に関しても、人により様々な観点があります。

あくまでも私の見解なのでこちらに関してもクレーム等はご遠慮願います<m(__)m>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です