2020年10月3日 ポンド円日記💕

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

こんにちは♪

 

本日の記事の更新です♪

 

今日は土曜日で相場も止まっていますが、しっかり分析予想していきたいと思います♪

 

では早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動はカウントが難しいので省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです。

 

ここで反転している場合は、今のところ青のラインが天井になります。

 

青のラインが天井になる場合は、既にダウントレンドに反転しているという想定になります。

 

青のラインでダウントレンドに反転しているい場合は、ピンクのラインを切らない可能性が高いです。

 

ただ、まだ青のラインで天井を迎えたことが確定したわけではありません。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、まだ続伸の余裕もあるので、ここからの相場には十分に注意しておきましょう♪

 

ただ、どちらに動いたとしても、ピンクのラインは切らない可能性が高い状況なので、次のトレンドはアップトレンドの想定です♪

 

ただ、まだ大きな時間足では、ダウントレンド継続の可能性もある状況なので、イレギュラーでピンクのラインを切ることも想定しておきましょう。

ここで日足のチャートを見ていきましょう♪

 

日足のチャートのエリオット波動でないテクニカル分析では、日足のチャートのエリオット波動でないテクニカル分析では、複数可能性が想定されます。

 

オレンジのライン、赤のライン、ピンクのラインのどれかで反転している可能性が高いです。

 

オレンジのライン、赤のライン想定の場合は、まだ続落の想定です。

 

ですが、オレンジのラインで反転している場合は、底時間に入っています。

 

ですので、ピンクのラインを切って、再度安値を更新する展開になっても、アップトレンドへの反転ポイントになるので、上昇していく可能性が想定されます。

 

赤のラインから反転している場合は、まだ底時間に入っていないので、ここからは続落想定です。

 

ピンクのラインから反転している場合は、前回トレンドイレギュラーで反転しているという想定になります。

 

イレギュラーなので可能性としては、低く思いますが、他銘柄ではアップトレンドへ反転していく可能性が高い状況です。

 

ですので、他銘柄に合わせて動いていく展開になるなら、ピンクのラインでアップトレンドに反転している可能性が高くなります。

 

今は、日足は上記3つのシナリオが考えられる状況なので、どの動きをしていくか想定し辛い状況です。

 

ただ、可能性としては、4時間足ではピンクのラインを切らない可能性が高い状況なので、日足もピンクのラインで反転しているというのが考えやすいかなぁと思います。

 

ただ、こちらの場合は、日足目線でのイレギュラーになるので、日足のセオリーを辿るのであれば、少なくともピンクのラインを切っていくことになります。

 

ですので、今は少し難しい状況にあります。

 

こういったときは、無理にどれかを選ぶのではなく、どれも想定したうえで、小さい時間足の動きに注目しましょう。

 

今は週足もどちらにでも動いていける状況なので少し判断が難しいです。

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう。

週足のチャートです。

 

週足のチャートのエリオット波動でないテクニカル分析では、紫のライン、もしくはピンクのラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです。

 

紫のラインで反転している場合は、今のところ、緑のラインが天井になります。

 

紫のラインからの場合は、底時間に入ってはいますが、まだ続落の余裕もあるので、下落していくことも可能です。

 

ピンクのラインでアップトレンドに反転している場合は、紫のラインがアップトレンドへ反転したという想定になります。

 

ピンクのラインの地点でアップトレンドへの反転ポイントには入っているので、週足がここから反転しているのなら、小さい時間足もアップトレンドに入っていることになるので、このまま続伸していくことになります。

 

このように週足もアップトレンドへの反転ポイントには入っているものの下落余裕がある状況なので、どちらに動いてもおかしくない状況です。

 

なので少し、判断が難しい相場ですが、私は両建てなので、どちらに動いてもOKです♪

 

今からエントリーを狙うとしたら、相場の方向性がどちらに動いていくのかがはっきりしてから狙っていたほうがいいと思います♪

 

なので、新規エントリーは少し様子を見ながら行ってください♪

 

ただ、週足がアップトレンドへの反転ポイントに入っていることから、狙うとしたらロングエントリーなのかなとは思います♪

 

今は両建てですが、続落して安値を更新していく展開になるのであれば、一度ロングは決済しようと思います♪

 

そして、新規でロングエントリーを狙っていきます♪

 

私の今のポジションはこちら↓

という事で今日の分析は以上です♪

 

では、また明日~♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


※私は投資を強要していているわけではありません。

あくまで投資は自己責任になりますので、クレームなどはご遠慮ください(>_<)

分析に関しても私の見解ですので、損失が出たなどのクレームはご遠慮願います(*_*;

※また「仕事術」に関しても、人により様々な観点があります。

あくまでも私の見解なのでこちらに関してもクレーム等はご遠慮願います<m(__)m>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です