2020年9月15日 ドル円日記💕

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

こんにちは♪

 

本日の記事更新です♪

 

最近は気温も落ち着いてきて朝や夜は大分涼しくなりましたね♪

 

私も、最近はエアコンをつけずに寝れるくらいになりました♪

 

ですが、また暑さがぶり返すかもしれないそうなので、熱中症には注意しましょう♪

 

そんな今日はドル円について分析していきたいと思います♪

 

早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動は、カウントが難しいので省きます♪

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのライン、もしくは赤のラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです♪

 

ピンクのラインで反転している場合は、今のところ青のラインが天井になります。

 

青のラインで天井を迎えている場合は、ピンクのラインを切る下落をしていく可能性が高い状況です。

 

そしてピンクのラインから反転の場合は、既に底時間に入っています。

 

ですので、セオリー通りいくなら、このまま下落を続けて、ピンクのラインを切ってダウントレンドを形成していく可能性が高いと思います♪

 

赤のラインから反転している場合は、ピンクのラインがアップトレンドに反転しているという想定になります。

 

この場合は、ピンクのラインを切らずに反転しているので少しイレギュラーになります。

 

ですが、他銘柄がアップトレンドに反転している状況なので、赤のラインで反転していることも想定しておいたほうがいいです♪

 

赤のラインでアップトレンドに反転している場合は、反転したばかりになるので、アップトレンドを継続していく可能性が高いです。

 

ただ、既に日足や週足では天井を迎えている想定なので、青のラインは超えない想定です。

 

今は上記2通りの可能性が想定されます。

 

両方の可能性が考えられる状況になるので少し難しいです。

 

ドル円は以前からも言っているように少し難しい相場です。

 

ですので、無理をしてシナリオを絞る必要はないかなと思います♪

 

ドル円の4時間足でわかっていることは、ピンクのラインのセオリーを辿るなら、ピンクのラインを切って下落をしていく。

 

イレギュラーで赤のラインで反転しているなら、ここからアップトレンドに反転している。

 

このどちらかになるので今後の動きには注目て巣♪

 

4時間足の一目均衡表は今のところダウントレンドのシグナルを出しているので、どちらかと言えばピンクのラインからのトレンド継続の可能性のほうが高いと思いますが、まだ断定はできない状況なので、どちらのシナリオも頭に入れておきましょう♪

 

ここで日足のチャートを見ていきましょう。

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動もカウントが難しいので省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、オレンジのラインで反転している可能性が高いです♪

 

ここで反転している場合は、今のところ水色のラインが天井になります。

 

ここが天井になる場合は、日足のセオリーは、オレンジのラインを切って下落をしていくことです。

 

ですので、4時間足が下落方向に向かっていくなら、こちらの可能性の方が高いのかなぁと思います♪

 

水色のラインを越える場合はオレンジのラインを切らずに反転していくことになります♪

 

ですので、4時間足がアップトレンドに反転しているなら、こちらの可能性を辿ると思います♪

 

ですが、日足も既に底時間に入っています。

 

底を付けるためには、下落をしないといけないので、ここから高値を更新していくよりは下落の可能性が高いと思います♪

 

水色のラインを越えてすぐ急落という展開も考えられますが、このままダウントレンドに入っていくよりは可能性は低いと思います♪

 

また今は、週足のを底つけるために下落をしている最中だと見ているので、日足もダウントレンドの可能性は高いと思います♪

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動でないテクニカル分析では、紫のライン、もしくはオレンジのラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです♪

 

紫のラインで反転している場合は、今のところ緑のラインが天井になります。

 

ここが天井になる場合は、紫のラインを切って下落していくのがセオリーです。

 

ただ、週足は既に底時間に入っています。

 

ここから、紫のラインを切るのは少し難しいです。

 

ただ、紫のラインが反転するには最低でもオレンジのラインを切る必要があります。

 

その状況下で、日足がオレンジのラインを切って下落をしていく可能性が高いという状況になっています。

 

ですので、週足が底を付けるまでは、下落を継続していく可能性が高いと思います♪

 

オレンジのラインで反転している場合は、紫のラインがイレギュラーで反転している可能性になります。

 

オレンジのラインでアップトレンドに入っているので、日足もオレンジのラインを切っていく可能性はなくなるので、日足の水色のラインを越えていくのが条件になります。

 

ただ、こちらの場合は既にイレギュラーが確定しているので、少し可能性は低いかなと思っています。

 

紫のラインの場合もイレギュラーが想定される状況なので、何とも言えないですが、紫のラインはまだイレギュラーが確定したわけではないので、もうしばらくは紫のラインで反転しているという想定で見ていこうと思っています♪

 

上記までのように、各時間足ごとに複数シナリオが想定される相場です。

 

ですので、少し判断が難しいです。

 

ですが、わからない時はトレードしなくていいのです♪

 

ムリしてトレードをするよりも、わかる相場で確実に利益を伸ばすのでは、心の余裕も変わってきますしね♪

 

なので、私もドル円に関しては次のエントリーポイントまで待ちたいと思います♪

 

私の今のポジションはこちら↓

ただ、ドル円に関しては紫のラインで週足が反転している場合は、底時間に入っているので、オレンジのラインを切って即アップトレンドに反転ということも考えられるので、ショートエントリーを狙っている方、ショートポジションを保有している方は十分に注意してくださいね♪

 

という事で今日の分析はここまでに致します♪

 

では、また明日~♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


※私は投資を強要していているわけではありません。

あくまで投資は自己責任になりますので、クレームなどはご遠慮ください(>_<)

分析に関しても私の見解ですので、損失が出たなどのクレームはご遠慮願います(*_*;

※また「仕事術」に関しても、人により様々な観点があります。

あくまでも私の見解なのでこちらに関してもクレーム等はご遠慮願います<m(__)m>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です