2020年9月13日 ポンド円日記💕

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

こんにちは♪

 

本日の分析記事の更新です♪

 

今日は日曜日で明日から相場も動き出すので今日もしっかり分析予想していきたいと思います♪

 

今日はクロス円の中で大きく下落したポンド円について分析予想していきたいと思います♪

 

では早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動ダウントレンドの5波に位置している可能性が高いです♪

 

ダウントレンドの5波という事は、アップトレンドへの反転ポイントに入っている可能性が高い状況です。

 

ただ、5波がまだ終了したとも限らず、修正2波のイレギュラー型を織り込んでいくならまだ続落の可能性は十分にあります♪

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのライン、もしくはオレンジのラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです♪

 

オレンジのラインでアップトレンドに反転している場合は、少しイレギュラーの形を形成しています。

 

そして、いつアップトレンドに反転してもおかしくない状況です。

 

エリオット波動もアップトレンドへの反転の可能性も考えられる状況なので、明日の動き次第でポンド円は反転方向に向かう可能性も考えられます。

 

ただ、この場合先ほども言ったようにイレギュラーになります。

 

なので、想定はできますが、セオリーを辿るなら、ピンクのラインからアップトレンドに反転している可能性が高いです。

 

ピンクのラインで反転している場合は、オレンジのラインが底を付けて反転したということになります。

 

ただ、この場合は既に安値を更新しています。

 

ですのでダウントレンドの形が確定しているので、底時間までは下落していく可能性が高いです。

 

そして、ピンクのラインからの反転の場合、青のラインを越える上昇はないです。

 

ここを越えていく場合は、オレンジのラインからトレンドが継続して、安値を付けて反転したということになります♪

 

上記2通りのシナリオが考えられる状況ではありますが、どちらにしても起点のラインを切っています。

 

ですので、どちらの場合もダウ理論的にはダウントレンドに入っている可能性が高いです。

 

ピンクのラインからなら、なおさらですね(^^)/

 

なので、一度反転して上昇の可能性は考えられますが、目線的には下落目線です♪

 

まず第一の注目ポイントとしては、青のラインを越えるのか越えないのかということになってきます♪

 

ここを超える場合は、緑のラインを越えずに下落していく可能性が高い状況なので、緑のライン付近まで上げてくる可能性もあるので、青のラインを越えた場合は、天井に気を付けましょう♪

 

緑のラインは前回トレンド想定の天井でもありますが、大きな時間足の天井の可能性もあるので、このまま下落していく可能性は高いと思います♪

 

ここで日足のチャートを見ていきましょう♪

日足のチャートです♪

 

日足のチャートエリオット波動はカウントが難しいので省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、赤のライン、もしくはオレンジのラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです♪

 

ここで反転している場合は、先ほども言ったように緑のラインが天井になります。

 

そして、どちらのシナリオをとっても、安値を更新していますので、ダウ理論的にはダウントレンド反転している可能性が高いです。

 

なので、どちらのシナリオをとっても下落目線という事は変わりありません♪

 

2つのシナリオは底時間が少し前後してくるだけなので、今は日足のシナリオをどちらかに絞らないといけない!という状況ではないので、どちらかの底時間が近づいてきてから、また判断していきたいと思います。

 

そして、日足がダウントレンドに入っているなら、週足的にもダウントレンドへ反転している可能性が高いです♪

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動でないテクニカル分析では、紫のラインでアップトレンドに反転している可能性が高い状況です♪

 

ここで反転している場合は、緑のラインが天井になります。

 

緑のラインは週足の天井時間であるのと同時に小さい時間足も緑のラインからダウントレンドに入っている可能性が高い状況です。

 

ですので、緑のラインからダウントレンドに入っている可能性は非常に高いです。

 

ここでダウントレンドに入っている場合は、底時間が近づいてきているので、週足のアップトレンドへの反転にも少し注意しなければいけませんが、小さい時間足がまだアップトレンドへの反転のシグナルを出していない状況なので、少しの間は下落が継続されると思います♪

 

ただ、まだ緑のラインを越える上昇の余裕も残しています。

 

4時間足で、アップトレンドへの反転ポイントに入っている可能性もあるので、4時間足でアップトレンドを形成して緑のラインを越えるような可能性もあります。

 

ただ、この場合も、週足の天井時間ということには変わりないので、緑のラインを越えたとしてもすぐに天井を迎えていく可能性が高い状況です♪

 

どちらにしても目線は下落ということになります♪

 

ただ、明日の小さい時間足の動き次第で一度上昇していく可能性もあるので、明日の動きには気を配っておきましょう♪

 

私は既に、分割決済をしているので、のんびり様子を見ていきたいと思います♪

 

これからエントリーを狙われる方は、青のラインを越えない場合は、青のライン付近まで上げてきたところでショートエントリー、青のラインを越える場合は、4時間足の天井でショートエントリーという戦略をとってくださいね♪

 

私の今のポジションはこちら↓

という事で今日の分析は以上です♪

 

では、また明日~♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


※私は投資を強要していているわけではありません。

あくまで投資は自己責任になりますので、クレームなどはご遠慮ください(>_<)

分析に関しても私の見解ですので、損失が出たなどのクレームはご遠慮願います(*_*;

※また「仕事術」に関しても、人により様々な観点があります。

あくまでも私の見解なのでこちらに関してもクレーム等はご遠慮願います<m(__)m>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です