2020年9月11日 ドル円日記💕

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

こんばんは♪

 

本日の記事の更新です♪

 

今日は金曜日ですが、最後まで気を抜かずに行きましょう♪

 

そんな今日はドル円について分析予想していきたいと思います♪

 

では早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動はカウントが難しいので省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのライン、もしくは赤のラインでアップトレンドに反転している可能性が高い状況です♪

 

ピンクのラインで反転している場合は、今のところ天井は青のラインになります。

 

ここで天井を迎えている場合は、既にダウントレンドに入っているという想定です。

 

そして既に底時間に入っているので、ここからはそこまで下落していく可能性が高い状況です。

 

ただ、まだ高値を更新していく可能性も0ではありませんが、そうなると、底を付けるために急落していく必要が出てくるので、その可能性は低いと思うので、青のラインで天井を迎えている可能性が高いと思います♪

 

青のラインが天井なら、ピンクのラインを切るのがセオリーになります。

 

なのでここから、そこに向けてピンクのラインを切って下落していく可能性が高いということになります。

 

赤のラインでアップトレンドに反転している場合は、ピンクのラインがイレギュラーで反転している可能性になります。

 

前回のトレンドもイレギュラーでの反転になっているので、イレギュラー続きは少し考えにくいかなぁとは思います♪

 

ただ、他の銘柄の4時間足がアップトレンドに入っていることから、赤のラインで反転している可能性も視野に入れておいたほうがいいと思います。

 

赤のラインで反転している場合は、まだアップトレンドに入ったばかりなので、アップトレンドを形成していける可能性が高い状況です♪

 

したがって、ここからの相場の動き次第で、どちらのシナリオかが粗方決まることになります。

 

赤のラインにも下落の可能性はあるので、下落に向かった場合はどちらも視野に入れておいたほうがいいと思いますが、赤のラインが天井を付けるのは、エリオット波動でないテクニカル分析的にはまだ少し早いので、下落の場合は、ピンクのライン、上昇の場合はオレンジのラインで見ていきたいと思います♪

 

今の相場は上記どちらのシナリオも十分に想定できる状況にはあります。

 

なのでここからの動きに注目しておきたいところですね♪

 

4時間足の一目均衡表は、まだはっきりとシグナルを出していない状況ですので、ここからの相場の動きとともにこちらの動きにも注目しておきましょう♪

 

4時間足は上昇下落どちらの可能性も想定される状況ですが、大きな時間足ではどうでしょうか?

 

ここから日足のチャートを見ていきましょう♪

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動もカウントが難しいので省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、オレンジのラインでアップトレンドに反転している可能性が高い状況です。

 

ここで反転している場合は、水色のラインが今のところ天井になります。

 

水色のラインが天井になる場合は、オレンジのラインを切ってダウントレンドを形成していく可能性が高いです。

 

そして、エリオット波動でないテクニカル分析では、底時間が近づいてきています。

 

近づいてきているだけなので、まだ水色のラインを越えていく可能性も十分に考えられます。

 

4時間足もアップトレンドを形成していく可能性も考えられる状況なので、十分に想定できます。

 

ただ、ここから高値を更新していくと底時間に入っていくこともあるので、急落を要することになる可能性が高いです。

 

ですので、どちらかと言えば、日足は水色のラインでダウントレンドに反転している可能性が高いんじゃないかなぁと思っています。

 

ただ、4時間足では、どちらにでも動いていく可能性があるので4時間足の動きに注目して日足のシナリオも絞るようにしましょう♪

 

日足の動きは4時間足次第!ってことになってきます♪

 

なので、日足もまだはっきりどちらに動くとは言い切れない状況です。

 

では週足ではどうでしょうか?

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動でないテクニカル分析では、紫のラインもしくはオレンジのラインでアップトレンドに反転している可能性が高い状況です♪

 

紫のラインでアップトレンドに反転している場合は、緑のラインが天井になります。

 

緑のラインが天井になる場合は、紫のラインを切るのがセオリーになります。

 

ただ、今の状況で紫のラインを切るのは少し難しいようにも思います(>_<)

 

なので少しイレギュラーも想定しておかなければいけません。

 

ですが、紫のラインで反転している場合は最低でも、オレンジのラインは切っていく必要があります。

 

なので、紫のラインで反転している場合は、オレンジのラインを切っていく想定になります♪

 

今は週足も底時間に入っているので、小さい時間足が週足のダウントレンドを形成するために、下落していく可能性は高いとおもいます♪

 

オレンジのラインで反転している場合は、週足が底時間に入っていないにもかかわらず、反転しているということになります。

 

ですので、オレンジのラインはイレギュラーです。

 

なので、紫のラインに比べれば少し可能性は低いかなぁとは思っています。

 

ただ、小さい時間足がアップトレンドを形成していく可能性もある状況なので、週足のイレギュラーは想定しておかなければいけないです。

 

なので、小さな時間足がアップトレンドに向かった場合は、週足のイレギュラーを想定しておきましょう♪

 

上記までの事から、今は大きな時間足のイレギュラーを想定しておかなければいけません。

 

そして、どちらに向かった行くかは小さい時間足次第ということになります。

 

ただ、可能性としては、紫のラインのほうがセオリーに近いので、下落のほうが高いのかなぁとは思っています♪

 

ですが、ドル円に関しては、まだわかりにくい相場なので、今は静観中です♪

 

私の今のポジションはこちら↓

ドル円はもうしばらくは精悍でいいのかなぁと思います♪

 

なので私はほかの銘柄で利益を伸ばしていこうと思います♪

 

という事で今日の分析はここまで♪

 

では、またあした~♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


※私は投資を強要していているわけではありません。

あくまで投資は自己責任になりますので、クレームなどはご遠慮ください(>_<)

分析に関しても私の見解ですので、損失が出たなどのクレームはご遠慮願います(*_*;

※また「仕事術」に関しても、人により様々な観点があります。

あくまでも私の見解なのでこちらに関してもクレーム等はご遠慮願います<m(__)m>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です