主役は相手

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

「人をほめましょう。」

 

この言葉は自己啓発本などを読んでいるとよく目にします。

 

人をほめるといいというのは、ほとんどの人が知っています。

 

そして、ほとんどの人が実践してみようと考えています。

 

でも、ほとんどの人ができていません

 

ではなぜ、「人をほめる」ことがそんなに難しいのでしょうか。

 

次のような例の会話を参考にしていきましょう。

 

Aさん「昨日、夜の11時半にB社からクレームの電話があって、本当に参っちゃったよ。一生懸命話して、何とか納得してもらったけど…」

 

といったとします。

 

Aさんはこの会話の中で、二つのころをほめてほしいというシグナルを出しています。

 

皆さんはどこかわかりますか?(^^♪

 

答えとしては、一つは、遅くまで仕事をしていたこと。

 

もう一つは、B社との交渉をうまくまとめたこと。

 

この二つを認めてほしいがための先ほどの発言です。

 

ここで、皆さんならなんと返しますか?

 

ここで「Aさん、遅くまでお仕事大変でしたね。Aさんがいてくださって助かりました。ありがとうございます。」

 

とほめてあげれば、かなり好感度が上がります♪

 

ただし、これが結構苦痛なのです( ;∀;)

 

なぜでしょう?

 

それは、相手の行動を大変だと思うよりも先に自分の方がもっと大変だと、ついアピールしたくなるのが人間の本能だからです。

 

そうです。

 

人間は相手をほめる以上に、自分のことをほめてほしい生き物なのです。

 

では、Aさんに対し本音で返答した場合、どのような会話になるでしょう。

 

「そうでしたか、B社はよく夜遅くに電話してきますよね。私なんか先週夜の12時に電話がかかってきましたよ」

 

これでは相手をほめるどころか、自分の方がすごいとアピールしていることになってしまいますよね。

 

「Aさん、あの分からず屋のC部長をよくなだめましたね!」

 

これだけでいいのです。

 

でもなかなかこのようには言えず、

 

「C部長はおっかないですよね。私もなだめるのに、いつも苦労しています。」

 

と自分の手柄を被せてしまうのです。

 

このように、人をほめる効果は抜群なのですが、ほめるときに自分を認めてほしい本能を抑えなければならないから難しいのです。

 

ほめるときの主役はあくまでも、ほめられる人です。

 

コミュニケーションの達人は、会話の主役が誰かを常に考えています。

 

会話の主役は誰かを考え、相手の痛いことを把握して、それを返してあげれば的確にほめることができます。

 

ほめるというのは口先だけのお世辞ではなく、相手の一番認めてほしいことを「ちゃんとわかっているよ」と、伝えてあげることなのです。

 

だから喜んでもらえるのです。

 

皆さんが自分を捨てて、先に相手を認めるという苦痛さえ乗り越えれば、ほめることは簡単です。

 

また、相手が喜んでくれる、満たされてくれるという達成感があなたの喜びになれば苦痛もクリアできるでしょう。

 

「人をほめる」行為は、お金も時間もかけず、相手に喜んでもらえるので、コミュニケーション本でも必ずと言っていいほど推奨されています。

 

しかし、自制をする必要があるので、そんなに簡単なことではありません。

 

運のいい人は、相手を主役にして、喜ばせることができる人です♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


※私は投資を強要していているわけではありません。

あくまで投資は自己責任になりますので、クレームなどはご遠慮ください(>_<)

分析に関しても私の見解ですので、損失が出たなどのクレームはご遠慮願います(*_*;

※また「仕事術」に関しても、人により様々な観点があります。

あくまでも私の見解なのでこちらに関してもクレーム等はご遠慮願います<m(__)m>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です