2019年10月5日 加ドル円日記💕

FX専業トレーダーのさくらです♪
↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

人気ブログランキング


公式LINEではいろんな情報を発信しています♪
今ならLINE追加してくれた方限定で無料レポート配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


チャートについて
一目均衡表のチャートを使用しています♪
基準線が青色
転換線が赤色
先行スパンAがオレンジ
先行スパンBが紫色
遅行スパンが黄緑色
先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪


こんばんは💕
本日2記事目です♪
2記事目は加ドル円について分析予想していきたいと思います♪
CADJPYH4_20191005191222571.png
まず4時間足のチャートです♪
4時間足のチャートは現在ダウントレンドのエリオット波動の4波に位置しているとおもいます♪
4波ということは、また5波があり下落していくということになります。
ただ4時間足に関してはエリオット波動でないテクニカル分析で少し上昇していく可能性があると思います。
一目均衡表は言うまでもなく、シグナルは出しそうにありません。
エリオット波動でも5波が残っているので、下落する可能性は十分に残っていると思います。
エリオット波動の5波を形成していくことは、エリオット波動でないテクニカル分析でも想定内です。
なので5波が終了と同時にアップトレンドに入っていく可能性が高いのかなとおもっています♪
ですがそのアップトレンドも長く続かない可能性が高いとおもいます。
そこは日足を見ていきましょう。
CADJPYDaily_20191005191222e71.png
日足のチャートです♪
日足のチャートは現在、ダウントレンドのエリオット波動の3波ととることができます。
もしもここから上昇に向かうとしても、日足では4波を形成すると言うことになるとおもいます。
ただ上昇して1波の安値を超えるとまた違った取り方にできると思います♪
なので1波の安値を超えるか超えないかで上昇するか下落するかがおおよそわかってくると思います。
もし切らなければそのまま5波に入っていき、下落していくことになると思います。
エリオット波動でないテクニカル分析では、安値を更新するくらい下落すると出ています。
そうなると5波に入って下落していくという可能性の方が高いことがわかると思います。
一目均衡表もシグナルは出しそうにないので、日足的にはまだ下落を疑っています。
ここで週足を見ていきましょう。
CADJPYWeekly_20191005191224717.png
週足のチャートです♪
週足のチャートは現在、アップトレンドの2波もしくはダウントレンドの3波に位置していると思います♪
週足に関してはどちらとも取れる状況になっています。
アップトレンドの場合は、安値の更新はしないです。
ダウントレンドの場合は、高値の更新はしません。
そして安値を超えることが条件となります。
今の日足など小さな時間足では下落していく可能性が高いと出ています。
それを踏まえて、エリオット波動で分析すると下落という可能性が高いとおもいます。
ですがエリオット波動でないテクニカル分析では、いつ上昇してもおかしくない可能性を秘めています。
こうなってくると、安値の更新をせずにアップトレンドに入っていくという可能性も捨てれなくなってきます。
トレードは全ての可能性を想定した上で、何が一番辻褄があうのかというところを見てください。
今の状況だとどっちつかずになっていることがわかります。
そのタイミングでトレードというのは危険と言っちゃ危険なので、私は様子見をして見送りたいと思います♪
あくまで可能性ですので外す可能性だってありますが、外しても対処できるように私は全ての可能性を考えながらトレードしています♪
みなさんもぜひ参考にしてみて下さい♪
今日の更新は以上となります♪
また明日、みなさんがチェックしてくれるのを待っています💕
ではまた明日💕


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
少しでもいいなと思ったら、
↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

人気ブログランキング


公式LINEではいろんな情報を発信しています♪
今ならLINE追加してくれた方限定で無料レポート配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です