「文章」の重要性

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

仕事をするにあたって、意外に多いのが、「文章を書くこと」です。

 

例えば電話をしていて、かかってきた電話の内容を上司に伝えることですら、口頭で伝える場合を除いて、何らかの文章を書いて的確に用件を伝える必要があります。

 

そういった意味では、「文章」をうまく書けるかどうかという事が、仕事の巧拙や仕事の速さに直結しているのは間違いありません。

 

文章能力を上げるためには、読み書きを圧倒的に増やす必要があります。

 

また筋トレなどと同じで、毎日の積み重ねが大事です。

 

毎日毎日いろいろなものを読み、さらに書いていく。

 

SNSやブログなどで、自分の文章を公開していくことも大事でしょう。

 

とにかく毎日毎日多大な量の読み書きを続けることで、文章能力は確実に上がってきます。

 

私自身、毎日このように仕事術の記事や相場分析の記事について書いていますが、文章能力についてはまだまだ未熟で発展途上なところが大いにあります。

 

なので、文章能力をもっと向上させるために、毎日本を読み、毎日ブログを2記事更新することでさらに文章能力を磨こうと頑張っています。

 

また、文章能力を向上させるためには、「言葉」をたくさん知っているということがカギになるでしょう。

 

しかし、ただやみくもに「言葉」を多く知っていてもだめで、その場に応じて最適な言葉を紡ぐ必要があります。

 

比喩などの表現も、訓練して身につけていくべきです。

 

反対に、文章をうまく書くことができない人、言葉をうまく紡ぐことができない人は「仕事の遅い人」が多いです。

 

仕事では何をするにしても言葉や文章が必要になるからです。

 

アルバイトの店員ですら、人に何かを文章で伝えたり、接客で言葉を発したりする場面ばかりです。

 

そういう場面で、しっかり言葉を紡いで相手に伝えられるか、という事が仕事の降雪、仕事の速度に繋がっていくわけです。

 

文章を書いても、相手に伝わらなければ全く意味がありません。

 

メールの文章尾などでも、相手に伝わらないと何度も返信したり、書き直したりして「仕事が遅い人」になってしまいます。

 

今からでも全く遅くありませんので、地道に本を読み、言葉を紡ぎ、文章を書いていきましょう。

 

そのような当たり前の細かいことを地道に続けていくことが「仕事が速い人」になるためのたった一つの道になるのです。

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


※私は投資を強要していているわけではありません。

あくまで投資は自己責任になりますので、クレームなどはご遠慮ください(>_<)

分析に関しても私の見解ですので、損失が出たなどのクレームはご遠慮願います(*_*;

※また「仕事術」に関しても、人により様々な観点があります。

あくまでも私の見解なのでこちらに関してもクレーム等はご遠慮願います<m(__)m>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です