小さな目標を立てる

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

「目標が、その日その日を支配する」

 

これは、高校野球で有名な、横浜高校の渡辺元監督が座右の銘にしている言葉です。

 

松坂大輔選手も、この言葉を胸に成長して甲子園で優勝し、プロ野球で大活躍し、メジャーリーガにまでなりました。

 

まさにこの言葉通り、目標をしっかりと持っている人はその日その日にやるべきことをきちんと把握しています。

 

その日その日にやることが決まってくるという言い方もできると思います。

 

その結果として、迷いが少なくなり、仕事が速く進めることができるのです。

 

大きな目標を持っていると、その目標を達成するためにやるべきことが多くなって、「時間がなくて仕方ない」といったような状況になります。

 

つまり、無駄なことをする時間が無くなり、目標達成に向けて集中力も高まるため、仕事が速くなるわけです。

 

反対に、大きな目標を持っていない人は、やるべきことは多いのですが、それはただの雑事であり、目標につながるものではありません。

 

「目標を達成するために、時間内に終わらせる」というような気持もない為、仕事は当然遅くなってしまうでしょう。

 

飛行機などと同じかもしれません。

 

大きな目標である目的地が決まっているからこそ、安全に最短距離で目標に向かって進んでいくことができるわけです。

 

ここまで行ってきた「目標」は、人生をかけた大きな目標の事ですが、それだけではなく、日々小さな目標をもって、それを丹念に、毎日毎日、一つ一つ達成していくことも仕事を速くできるようになる重量な要素です。

 

例えば、「何時までに、これとこれをやる」と決めることも、小さな目標を持つということの一つです。

 

小さな目標でもひとつひとつ達成して行くためには、やることを絞って期限を決め、速くこなして行かなければいけません。

 

このような方法でずっと仕事を続けて行くと、無駄が削れて、仕事にスピード感が生まれます。

 

逆に、小さな目標も設定しない人は、こまかいことも疎かにして、漫然と仕事をするようになり、その結果としてスピードが遅くなります。

 

なので、小さなことでもいいので目標を持つ癖をつけて行くのが仕事を速く終えるコツなのです♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


※私は投資を強要していているわけではありません。

あくまで投資は自己責任になりますので、クレームなどはご遠慮ください(>_<)

分析に関しても私の見解ですので、損失が出たなどのクレームはご遠慮願います(*_*;

※また「仕事術」に関しても、人により様々な観点があります。

あくまでも私の見解なのでこちらに関してもクレーム等はご遠慮願います<m(__)m>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です