2020年8月3日 ユーロ円日記💕

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

こんばんは♪

 

少し遅くなりましたが、本日の記事の更新のお知らせです♪

 

今日から月曜日で相場も動き出すので、今週も頑張っていきましょう♪

 

さて、そんな今日はユーロ円について分析予想していきたいと思います♪

 

では早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動はカウントがややこしいので省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析ではピンクのラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです。

 

ここで反転している場合は、今のところ青のラインが天井です。

 

青のラインは天井時間なので、ダウントレンドに入っている可能性も十分に想定できます。

 

ただ、まだこのシナリオも確定しているわけではありません。

 

続伸の可能性も十分に想定できます。

 

まだ、どちらかを確定させる要素は4時間足にはありません。

 

なので両方を想定しておく必要があります。

 

青のラインが天井を付けている場合は、必ずダウントレンドに入ります。

 

そして、エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインを切ってから底を付ける可能性も考えられます。

 

付けない可能性もありますが、ダウントレンドが長く続くならピンクのラインを切っていく可能性が高い状況です。

 

青のラインで天井を迎えていないなら、必ず青のラインを越える上昇があります。

 

その場合は、起点のピンクのラインを切っていく可能性は低くなります。

 

上記のように青のラインを越えるか超えないかの後の動きは決まっています。

 

なので、今ユーロ円の4時間足で注目すべきは青のラインを越えるのか越えないのかという事です。

 

ただ、どちらかを判断する、明確な材料は出ていません。

 

ここでとれる戦略は、青のラインの少し上を損切ラインとしてショートエントリーをするという事です。

 

もし、損切にかかっても、再度天井でのショートエントリーを狙うだけです。

 

ダウントレンドへの反転ポイントに入っているので、ロングエントリーポイントでないことは確かです。

 

なので、ショートエントリーを狙ってください。

 

トレードは必ず1発で決める必要はありません。

 

一度損切にかかったとしても結果的に利益が出ればOKです♪

 

ですが、相場には押し目戻し目があるので、あまり離れたところでエントリーしてしまうと、含み損が大きくなって、損切にかかったら大きな損失につながります。

 

ですので、損切前提でエントリーするにしてもなるべく青のラインに相場が近づいてきたところを狙ってください♪

 

私はドル円が日足天井などでダウントレンドを形成していく可能性が高いとみているので、その他銘柄も青のラインで天井を迎えている可能性は高いと思っています。

 

ただ、単体では続伸の可能性が十分にありますので、続伸のシナリオも同時に持っておきましょう。

 

青のラインの天井は今のところ日足の天井でもあります。

 

ここで日足のチャートを見ていきましょう♪

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動でないテクニカル分析ではオレンジのラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです♪

 

ここで反転している場合は、4時間足同様青のラインが日足のトレンドの天井になります。

 

そして、日足は前回トレンド想定の天井を超えているのでダウ理論的にはアップトレンドを継続していく可能性は高い状況です。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、日足も既にダウントレンドへの反転ポイントに入っています。

 

なので4時間足も下落していく可能性が高いと見ています。

 

日足の場合はオレンジの起点のラインを切らない可能性が高いと出ています。

 

なのでダウ理論ではアップトレンドに入っていくと考えられますが、日足だけではなく週足でも天井の可能性が高い状況です。

 

なので、日足の次のトレンドは青のラインを越えていかない可能性が高いです。

 

日足もまだ続伸の可能性は0ではないので戦略としては4時間足と同じです♪

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動でないテクニカル分析では、紫のラインでアップトレンドに反転している可能性が高いです。

 

この場合も今のところ天井は青のラインになります。

 

まだここを超えない可能性は確定したわけではありませんが、週足も青のラインでダウントレンドへの反転ポイントに入っています。

 

なので、青のラインが天井の可能性は高いと思います。

 

ただ、一つ気を付けてほしいのが、週足で青のラインが天井になる場合は、エリオット波動でないテクニカル分析では、紫のラインを切るのがセオリーになります。

 

なので、日足等がアップトレンドに入っても高値更新をせずに長期的な下落に入っていく可能性が高いです。

 

ただ気を付けると言っても狙いはショートエントリーなので特に問題はないかなとは思います。

 

全体的に見て今は、4時間足天井=日足天井=週足天井の可能性が高いと見ています。

 

となると戦略は4時間足の部分で説明したものになるので、非常にシンプルでやりやすい相場だと思います♪

 

ただ、まだすべての時間足で、青のラインが天井と確定したわけではないので、高値を更新した場合のシナリオも頭に入れておきましょう♪

 

私はまだ、青のラインまでもう少し近づけてエントリーをしたいと思っているので、今のところはまだノーポジです♪

 

1発で決めようとは思わなくていいので、こういった戦略も身につけるようにしてください♪

 

という事で今日の分析は以上です♪

 

ではまた明日~♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


※私は投資を強要していているわけではありません。

あくまで投資は自己責任になりますので、クレームなどはご遠慮ください(>_<)

分析に関しても私の見解ですので、損失が出たなどのクレームはご遠慮願います(*_*;

※また「仕事術」に関しても、人により様々な観点があります。

あくまでも私の見解なのでこちらに関してもクレーム等はご遠慮願います<m(__)m>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です