2020年7月23日 ポンド円日記💕

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

こんにちは♪

 

本日の記事の更新です♪

 

今日は早速分析に移りましょう♪

 

今日はポンド円について分析予想していきたいと思います♪

 

では早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動はアップトレンドの5波に位置している可能性が高いです。

 

アップトレンドの5波という事は修正波への反転タイミングの可能性があるので、ダウントレンドへの反転ポイントに入っています。

 

ただ、エリオット波動の修正2波のはイレギュラー型があるので高値更新をしていく可能性もあります。

 

エリオット波動でないテクニカル分析ではピンクのラインで反転している可能性が高いです。

 

ここで反転している場合は、今のところ天井は青のラインになります。

 

ここが天井になる場合は既にダウントレンドへの反転ポイントに入っています。

 

ここが天井になるなら、下落方向に向かった場合、起点のピンクのラインを切る可能性も切らない可能性もあります。

 

もしピンクのラインを切ることになれば、4時間足のダウ理論でダウントレンドに入っていきます。

 

なのでピンクのラインを切った場合はダウントレンドを継続していくことになります。

 

逆に切らなければ、ダウ理論ではアップトレンドの継続していけるので、アップトレンドの継続も視野に入れれます。

 

このままダウントレンドに入っていくならこの二択になります。

 

逆に高値更新をしていく場合は、ピンクのラインを切らない可能性が高い状況です。

 

上記の事からまず注目すべきなのは、青のラインを越えるのか、越えないのかというところになります。

 

越えたほうがシナリオを絞りやすいです。

 

ですが、越えない場合もシナリオは想定できていますのでどちらに転んでもOKです♪

 

ポンド円は先日まで先行銘柄か、遅行銘柄か、というところでしたがポイントを超えたので、遅行銘柄と確定しました。

 

昨日のユーロ円日記でも言いましたが、遅行銘柄がピンクのラインを切ることがあれば、日足などでもダウントレンドに入っている可能性があります。

 

ポンド円は遅行銘柄ですが、ここを切らない可能性もある状況です。

 

そしてドル円などもまだ続伸していくなら、ピンクのラインを切らない可能性が高い状況なので、大きな時間足でもアップトレンドの継続と捉えることができます。

 

今は、4時間愛のエリオット波動も5波に位置しており、エリオット波動でないテクニカル分析でもまだ続伸の可能性は残しているので、戦略としてはロングを保有している方はそのままにしたままショートを狙っていくといった感じです♪

 

私はポンド円のロングは保有していないので、ショートエントリーを狙っていきます♪

 

ただ、ショートエントリーの場合は、青のラインを越えて天井を迎えることがあれば、大きな時間足でアップトレンド継続の可能性があるので欲張らず分割決済等を取り入れていきましょう♪

 

4時間足の一目均衡表は、いまのところアップトレンドのシグナルを出していて、ダウントレンドへの転換シグナルも出していきそうな感じでもないので、青のラインを越える上昇があるのかなぁと思っています♪

 

ここで日足のチャートを見ていきましょう♪

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動は省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、オレンジのラインで反転している可能性が高いです♪

 

ここで反転している場合は、こちらも4時間足同様今のところ青のラインが天井になります。

 

日足のエリオット波動でないテクニカル分析では、既にダウントレンドへの反転ポイントに入っています。

 

ですのでいつでもダウントレンドへ反転していける状態です。

 

青のラインで天井を迎えている場合でもオレンジのラインを切らない可能性が高いと出ています。

 

ここから続伸方向に向かっていってもオレンジのラインは切らない可能性が高い状況です。

 

なので、日足的には次のトレンドもアップトレンド継続の可能性が高くなってきました♪

 

4時間足がどちらの可能性を辿っても、日足で安値更新の可能性が低くなってきたので、今は週足もアップトレンドを継続していく可能性が高い状況になりました♪

 

ここで、週足のチャートを見ていきましょう♪

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動でないテクニカル分析では紫のラインで反転している可能性が高いです♪

 

ここで反転している場合は、今のところ緑のラインが天井になります。

 

日足はアップトレンドを継続していく可能性も出てきています。

 

日足のアップトレンド継続の緑のラインを越えれば週足のアップトレンドも継続していく可能性が高いです♪

 

ただダウ理論で見ると、日足の前回トレンドが緑のラインになります。

 

今回のトレンドで緑のラインを越えないとダウ理論でダウントレンドに入っていく可能性が高い状況です。

 

今回のトレンドで緑のラインを越えていくとなると4時間足でもアップトレンドを継続していかないと少し難しい状況です。

 

ですので、4時間足が安値更新をしていくなら既に日足で天井を出していることになるので、週足のダウントレンドに入っているという想定をしておきましょう♪

 

今は、各時間足で複数のシナリオが想定されるので、各時間足をしっかり分析してそれを、大きな時間足に当てはめて相場を見てください♪

 

目先は4時間足がこのままダウントレンドに入るのか、それともアップトレンドを継続していくのか、というところに注目しておきたいと思います♪

 

ちなみに今のポジションはこちら↓

ポジションは変わりません。

 

ショートを狙える銘柄があったら積極的に狙っていきたいと思います♪

 

では、今日の分析はここまで♪

 

LINE登録者限定のプレゼント企画まで残り3日となりました!!

 

まだ登録がお済みでない方は追加ボタンから追加してくださいね♪

 

では今日は終わります♪

 

またあした~♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


※私は投資を強要していているわけではありません。

あくまで投資は自己責任になりますので、クレームなどはご遠慮ください(>_<)

※また「仕事術」に関しても、人により様々な観点があります。

あくまでも私の見解なのでこちらに関してもクレーム等はご遠慮願います<m(__)m>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です