2020年7月19日 ポンド円日記💕

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

こんにちは♪

 

本日の記事更新のお知らせです♪

 

今日は日曜日で相場も動きませんが明日に備えて今日もしっかり分析していきましょう♪

 

今日は安値更新を見せた、ポンド円について分析予想していきたいと思います♪

 

では早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

 

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動は省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインもしくは赤のラインで反転している可能性が高いです。

 

これは、先日から言っている、先行銘柄であった場合と、遅行銘柄だった場合の反転ポイントになります。

 

ポンド円や安値更新をした銘柄が先行銘柄なら、ピンクのラインが反転ポイントになります。

 

遅行銘柄の場合は、赤のラインでの反転になります。

 

まだどちらに動くとははっきりわかっていない状態です。

 

一つの注目ポイントは青のラインです。

 

ここを超える場合は、ポンド円や安値更新した銘柄が遅行銘柄という想定になります。

 

安値更新をした銘柄が遅行銘柄である場合は、この青のラインを超えないと出ています。

 

ですので、このラインを超えるのか超えないのかには注目しておきましょう。

 

また安値更新をした銘柄が先行銘柄である場合は、このまま続落していく可能性が高いです。

 

ですので既に天井を迎えているという想定です。

 

天井を迎えているという事は大きな時間足目線でも下落方向に進むことになります。

 

逆に遅行銘柄であった場合はアップトレンドを形成していく可能性が高いです。

 

依然として、はっきりと状況を示すシグナルは出ていません。

 

今はどちらの可能性も十分に考えられる状況だということになります。

 

ユーロ円が高値を更新していったことから、安値更新をした銘柄が遅行銘柄である可能性も少し高まりました。

 

ですが、安値更新そしている銘柄もいくつかあるので、先行銘柄の可能性も捨てきれません。

 

安値更新をした銘柄の中でもスイス円が上昇方向に向かっています。

 

ですので、安値更新をした銘柄は遅行銘柄なのかなという目線も強くなっています。

 

4時間足の一目均衡表は今のところダウントレンドのシグナルを出していて、ローソク足も雲をした抜けたので続落の可能性も考えられますが、転換線が基準線を上抜いていきそうなところでもありますし、遅行スパンもローソク足と接近しているので、わかりにくいです(>_<)

 

私的には、安値更新をした銘柄が先行銘柄で下落していってくれるほうがやりやすい相場なので、下落していってほしいのですが…。

 

両方が十分に想定できる状態ですので、目先は青のラインに注目しておくのがいいと思います♪

 

また今は4時間足の動き次第で、大きな時間足の流れつかむことができます。

 

ここで日足のチャートを見ていきましょう♪

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動も省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、オレンジのラインで反転している可能性が高いです。

 

ここで反転している場合、4時間足がどちらに動くかでシナリオが確定していきます。

 

4時間足が遅行銘柄でアップトレンドに進むなら、日足の前回トレンド想定(緑のライン)の天井を超えていく可能性もあるので続伸の可能性は考えられます♪

 

ただこの場合は、まず4時間足の直近高値の135.91を越えなければいけませんがね(._.)

 

遅行銘柄の場合は135.91を超えていく可能性は十分にあるので、日足の前回トレンド想定の天井越えも狙えるとは思います♪

 

ただ、緑のラインは週足天井の可能性も高い状況なので、ここを越える上昇がなければ、週足のダウントレンドに入っている可能性も高いので、4時間足がアップトレンドに入っても、緑のラインを越えるのか、越えないのかには注目しておきましょう♪

 

また、4時間足がダウントレンドの動きをするなら、日足もすでに天井を135.91で迎えているという想定になりますので、ダウントレンドに入っていく可能性が高いです。

 

そうなると週足の天井も越えていかないので、週足のダウントレンドに入っていると想定ができます♪

 

上記のように4時間足の動きで大きな時間足も読めてきます。

 

そして日足の一目均衡表は何とも言えない状態ですね(._.)

 

どちらに転ぶこともできるという難しい状況です(*_*;

 

なので目先は4時間足の動きがどちらに転ぶのかに注目しておいてください♪

 

それ次第で日足、週足の動きも把握できます♪

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動も省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、紫のラインで反転している可能性が高いです。

 

ここで反転している場合は、今のところ緑のラインが天井になります。

 

緑のラインが天井になると、週足では紫のラインを切る下落をしていく可能性が高いと出ています。

 

ですのでこの緑のラインを越えない限りは既にダウントレンドに入っているということになります。

 

4時間足が先行銘柄なのであれば週足もダウントレンドに入っている可能性が非常に高いです。

 

4時間足が遅行銘柄なら、緑のラインを越える可能性もありますし超えない可能性もあるので少し様子見が必要になります。

 

なので安値更新をした銘柄が先行銘柄であるほうがやりやすいです(^^♪

 

今は、どちらの可能性も十分に想定できる状態なので、どちらに動いてもいいようにはしています♪

 

まだこれと言ってシナリオを確定させる要素はないので、それが出るまではのんびり様子見ということにします♪

 

今のポジションはこちら↓

明日からの動きで、シナリオを確定される動きがあれば決済も考えていますので、その場合はまたお伝えしますね♪

 

という事で今日の分析はここまでです♪

 

LINE登録者限定のプレゼント企画の内容を日曜日に発表いたします!!

 

先着にしようと思っているので、ご登録がまだの方はお早めに友達追加しておいてくださいね♪

 

ではまた明日~♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です