2020年7月17日 ドル円日記💕

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

こんばんは♪

 

本日の記事更新のお知らせです♪

 

めっちゃ忙しくて、少し更新遅れました。

 

ごめんなさい(*_*;

 

今日はドル円にてついて分析予想していきたいと思います♪

 

早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動は省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインで反転している可能性が高いです。

 

連日お伝えしている安値更新をした銘柄もまだシナリオを確定するところまで進んでいません。

 

なので、まだ少しわかりにくい状況です。

 

ドル円単体で見るならまだ続伸していく可能性もここから下落していく可能性もあります。

 

ダウ理論を用いるとこのまま下落に向かうなら、ピンクのラインを切る下落をしていく可能性が高いです。

 

上昇方向に進むなら青のラインを超えると続伸していく可能性が高いです。

 

ここもどちらに転んでもおかしくない状況なので少し難しいです。

 

正直今の相場は本当に難しいです(*_*;

 

安値を更新していない銘柄も、更新した銘柄に左右される展開なので、安値更新した銘柄のシナリオが確定するまでは何とも言えないです。

 

なので、どちらの動きも想定しておいたほうがいいという事にはなります。

 

そして、今日はユーロ円が高値更新を見せました。

 

なので、安値を更新した銘柄が、遅行銘柄の可能性も少し上がりました。

 

ただユーロ円に関しては、今の高値が天井になるなら起点のラインを切る下落をしていく可能性が高いので、可能性としては少し弱いのかなと思います。

 

安値を更新している銘柄のほうが多い状況なので、まだ安値更新をした銘柄が先行銘柄の可能性の方が少し高いのかなと思います。

 

ドル円4時間足の一目均衡表は、相場は雲の中に位置しています。

 

そして、下向きに相場は向かっているので下抜ければ逆転のシグナルを出していくので、下方向に進むのかなと思います。

 

また、遅行スパンもこのままっ住んでいけばローソク足をした抜けそうです。

 

なので、いまはやはり、安値を更新した銘柄が先行銘柄で、先行銘柄の後を追って下落に進んでいる最中と見ています。

 

ただ、これもまだ想定段階なので安値更新をした銘柄の可能性が確定するまでは気を抜かないようにしましょう。

 

今は4時間足の動き次第で大きな時間足の可能性も変わってきます。

 

日足のチャートを見ていきましょう。

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動でないテクニカル分析では、オレンジのラインで反転している可能性が高いです。

 

先ほども言ったように、ここで反転している場合も、4時間足の安値を更新した銘柄がカギになります。

 

直接的にカギになるというよりかは、安値更新をした銘柄がどちらなのかが決まることによって、ドル円の4時間足の動きが読めてくるので、ドル円の日足も読めてくるということになります。

 

4時間足が上昇に向かうなら、日足もアップトレンドを継続していく可能性が高いです。

 

そうなると高値を更新していく可能性も高くなってきます。

 

ドル円の日足は、赤のラインを更新すると、起点のオレンジのラインを切らない可能性が高くなります。

 

ただ、日足の前回トレンド想定の黄色のラインを超えない限りはダウ理論上はダウントレンドに入っていく可能性があるので、赤のラインを超えてもオレンジのラインを切る下落をしていくことも想定しておきましょう。

 

そして4時間足が下落方向に進むなら日足は今の赤のラインが天井になる可能性が高いです。

 

ここが天井の場合は、ドル円は安値のオレンジのラインを切る可能性が高いです。

 

日足を見てもやはり4時間足の動き次第ということになります。

 

4時間足をつかむことで、他の時間足のトレンドもつかめるので、今は4時間足の動きが本当に大切になってきます。

 

なので、4時間足の動きにまずは注目しましょう。

 

ただ、4時間足が上昇方向に向かっても、週足の天井を迎えている可能性もあります。

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう。

週足のチャートです。

 

週足のチャートのエリオット波動でないテクニカル分析では、紫のラインで反転している可能性が高いです。

 

ここで反転している場合は、今のところ緑のラインが天井になります。

 

緑のラインが天井になると、週足は紫のラインを切るダウントレンドに入っていく可能性が高いです。

 

4時間足がダウントレンドに入っているなら、日足も天井を迎えている可能性が高くなるといいました。

 

そして、日足が天井を迎えているという事は週足もダウントレンドに向かっている可能性が高い状況です。

 

なので、4時間足が下落方向に向かったら、週足のダウントレンドに入っている可能性を辿る可能性が高いです。

 

逆に4時間足が続伸方向に向かったら、日足の天井を超えれば日足はアップトレンドに入っていく可能性も残しています。

 

ですが、その日足のアップトレンドが黄色のラインと緑のラインを超えないと、週足のダウントレンドに入っている可能性があるので、下落の可能性は想定できるということになります。

 

上記3通りの可能性が想定される状況ですが、一つ分かっているのは4時間足が下落に向かった場合は、下落の可能性が高いという事です。

 

4時間足が上昇に向かった場合は2通りあるので、気を付けなければいけませんが、4時間足が下落に向かったらやりやすい相場になるので、気持ち的には下落してほしいなぁと思っています(>_<)

 

ただ、今のところは下落の可能性が高いという想定なので週足もダウントレンドに入っているのかなと思います♪

 

ですがまだ確定したわけではありません。

 

なので私は、以前から持っているロングを保有したままショートエントリーをしました!

 

ショートの損切は反転ポイントの直近高値より少し上に設定しています♪

 

今のポジションはこちら↓

これで、どちらに動いてくれてもいい状況が作れたので、私はのんびり相場を見ていこうと思います♪

 

ただ、損失もあまり大きくしたくないのでサイズは少し小さめにしています♪

 

また、高値を更新してショートエントリーが損切にかかった場合は、安値更新をした銘柄のシナリオが確定しているのかによって再度ショートを狙うということもしていきたいと思います♪

 

シナリオが確定して、両方のポジションが残っている場合は、シナリオによって決済もしていこうと思います♪

 

まぁそれものんびり待ちます♪

 

両方を持てる状況を作るとこういった難しい相場でも、のんびり待つだけでよくなるので、是非参考にしてみてください♪

 

という事で今日の分析は以上です♪

 

LINE登録者限定のプレゼント企画今月中に実施します♪

 

そして、今回は先着にしようと思うので、逃したくない方は友達追加をお忘れなく♪

 

では今日はここまで♪

 

またあした~♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です