2020年7月13日 ドル円日記💕

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

こんにちは♪

 

本日の記事の更新です♪

 

週明けは上昇方向に向かっていたので、何とか予想通りにいきそうな感じです♪

 

なので、もう少し様子を見ながらロングをしていこうと思います♪

 

今日はドル円について分析予想していきたいと思います♪

 

では早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、前回想定の赤のラインもしくはピンクのラインで反転している可能性が高いです。

 

赤のラインからトレンド継続の場合は、まだ底をつけていないという想定になります。

 

なので、ピンクのラインを切っての続落という可能性をすることができます。

 

この可能性も0ではありませんが、他の銘柄も上昇方向に向かっていることから、ドル円もピンクのラインで反転している方が考えやすいです。

 

ただ、まだ続落の可能性は視野に残しておこうとは思っています♪

 

ピンクのラインから反転している場合は、前回から想定していた、イレギュラーでの反転になります。

 

やっぱり急騰、急落はなかったです♪

 

ここで反転している場合は、まだ反転したばかりなので、上昇をしていく可能性が高いです♪

 

ですが、ここで気を付けておいてほしいのが、前回のトレンドの天井(青のライン)になります。

 

ここを、超えるまで上昇しないと、4時間足ではアップトレンドに入っても、日足で既に天井を迎えている可能性があります。

 

なので、上昇方向に向かっても、ここを超えるのか、超えないのかというところには注目しておきましょう♪

 

超えない場合は、日足天井の可能性で、日足のダウントレンドを辿っていく可能性があります♪

 

なので、青のラインより下で天井をつけてダウントレンドに入っていくことにります。

 

一つの目線の切り替えポイントが青のラインなので、ここは抑えておいてください♪

 

4時間足の一目均衡表は今のところ逆転のシグナルを出しています。

 

なので、続落の可能性もあるということは先ほども言ったと思いますが、忘れないでくださいね♪

 

ただ、ここから相場が上昇方向に向かうのなら、一目均衡表のシグナルも好転に向かうので、相場の動きの方向と、一目均衡表のシグナルには注目しておきましょう♪

 

ここで日足のチャートを見ていきましょう。

日足のチャートです。

 

日足のチャートのエリオット波動もカウントが難しいので省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、オレンジのラインもしくは赤のラインで反転している可能性が高いです。

 

オレンジのラインからトレンド継続の場合は、既に底をつける時間帯と出ているにもかかわらず、赤のラインを切る底を出していない状態です。

 

なので、イレギュラーになると出ているので、まずこの可能性は低いでしょう。

 

なので、今は、本命は赤のラインから日足が反転しているという想定です。

 

ここから反転してる場合は、今のところ4時間足は反転に向かってはいますが、青のラインを超えるのか超えないのかまだわからない状況です。

 

まだ反転したばかりということもあり越えていく可能性は高いとみていますが、もし超えなかった場合は、日足がに青のラインからダウントレンドに反転していると想定しておかなければいけません。

 

また、赤のラインを切るということも日足のダウントレンドを確定させていく要因になりますので、4時間足がダウントレンドに入った場合は、赤のラインを切るのかにも注目しておきましょう。

 

今のところは4時間足はまだ反転したばかりという状況ですので、赤のラインを切っていく可能性は低いと思います。

 

ですが、4時間足の天井が迎える地点によっては、4時間足で赤のラインを切る可能性も出てくるので、覚えておいてください。

 

日足の一目均衡表では今のところ逆転のシグナルを出していますが、4時間足が上昇方向に向かうと好転のシグナルを出していく可能性があるので、4時間足の動きを追いながらこちらにも注目しておきましょう♪

 

今のところは、日足も4時間足次第という部分が大きいです。

 

逆に言ってしまえば、4時間足に注目しておけば、大きな時間足のトレンドも読めることになるので、今は4時間足に焦点を当てて相場を見てください。

 

ただ、もし日足が青のラインを越えて上昇に向かっても、まだダウントレンド可能性は消えません。

 

どういうことかというと、日足の前回想定のトレンドの天井が水色の部分になります。

 

ここを越えずに日足が天井をつけた場合は、ダウ理論からダウントレンドに入っていく可能性が高いということになります。

 

さらにここを超えたとしても、週足の天井があるのでそこを超えない限り週足のダウントレンドの中にいるという想定ができるので、今の上昇は大きな波の戻しになっているという想定ができます。

 

なので、日足がアップトレンドを継続するにはいくつか条件が揃う必要があります。

 

少し難しい条件になるのでアップトレンドを形成していくのは少し難しいのかなと思います。

 

なので、大きな目線では、日足はダウントレンドを形成していくという想定です。

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう。

週足のチャートです。

 

週足のチャートのエリオット波動でないテクニカル分析では、紫のラインで反転している可能性が高いです。

 

ここで反転している場合は、今のところ緑のラインが天井になります。

 

ここが天井になる場合は、週足は既にダウントレンドに入っているという想定になります。

 

緑のラインでダウントレンドに入っていると、エリオット波動でないテクニカル分析では、紫のラインを切っていく可能性が高いと出ています。

 

このまま日足等で高値を更新していかなければ、そのような大きな下落に繋がります。

 

ただ、まだ日足がダウントレンドと確定したわけではないので、ここはもう少し様子見が必要になってくると思います。

 

今は、大きな時間足ではシナリオを絞りにくい状況なので、4時間足に焦点を当てて、大きな時間足のシナリオを絞っていきましょう。

 

今は、4時間足は反転した想定なので、目先は青のラインを超えるのかどうかに注目しておきましょう♪

 

また、反転していない場合は、再度安値を更新していくことになるので、そこで再度ロングエントリーを狙うなどをしていきたいと思います♪

 

ただ、大きな時間足では下落の可能性があるので、ロングをする人は注意をしましょう!

 

分割決済などを積極的に取り入れて、着実に分割決済!ということを忘れないようにしておきましょう♪

 

私の今のポジションはこちら↓

(諸事情によりMT5を使用しています。)

 

利益はあるので着実に分割決済をしていこうとおもいます♪

 

ということで今日の分析は以上に致します♪

 

また、先日から言っているLINE登録者限定のプレゼントですが、登録者が増えないとやらないかもなのでまだの人は是非登録してくださいね♪

 

では、今日はここまで♪

 

また明日~♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です