2020年7月3日 ポンド円日記💕

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

こんにちは♪

 

本日の記事の更新です♪

 

今日はポンド円について分析予想して行きたいと思います♪

 

では早速4時間足のチャートから見て行きましょう♪

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、赤のラインで反転している可能性が高いです。

 

前回の反転ポイント想定のピンクのラインの可能性も0ではありませんが下落しきれなかったことからあえて画像には載せていません。

 

ピンクのラインのレートに関しては前回のポンド円分析をご参照ください。

 

赤のラインで反転している場合は既にダウントレンドへの反転ポイントに入っている可能性が高いです。

 

そして、エリオット波動でないテクニカル分析では、赤のラインをきらない可能性が高いと出ています。

 

ここを切らないとなると、日足でも底を想定できるところがなくなってくるので、日足もこの赤のラインで反転している可能性が高いです。

 

なので日足反転と合わせていく形になっているので、4時間足がダウントレンドに入っても次のトレンドがアップトレンドを長く続けて、アップトレンドの形を継続していく可能性があります。

 

ただ、相場の急落等も想定しておかなければいけないので、ピンクのラインから4時間足が反転していて、急落して底をつけていくという可能性も想定しておきましょう♪

 

4時間足の一目均衡表ではローソク足が雲の中に入っていっているので、エリオット波動でないテクニカル分析に合わせて、赤のラインを切らないように下落していくのかなぁと思っています♪

 

赤のラインを切らないということは日足でも反転ポイントが赤のラインということになります。

 

ここで日足のチャートを見て行きましょう♪

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動も省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析ではオレンジのラインもしくは先ほどから行っている赤のラインで反転している可能性が高いです。

 

オレンジのライン反転の場合は前回想定と同じで、赤のラインでまだ底をつけていないという想定になります。

 

なので、この場合は赤のラインを切って底をつけていくことになります。

 

エリオット波動でないテクニカル分析ではこちらがセオリーになります。

 

赤のラインで反転している場合は少しイレギュラーな形になります。

 

赤のラインで反転している場合は、ポンド円は底時間には入っておらずイレギュラーでの反転になります。

 

昨日ユーロ円でも言いましたが、日足では既に反転している銘柄があるので、そちらに引っ張られて、イレギュラーで反転しているという可能性がありますので、このイレギュラーも想定範囲内ということなので、可能性としては充分に考えられます。

 

ただ、日足のセオリーをたどるなら、4時間足で急落等があり赤のラインを切っていく可能性があります。

 

なので今は日足目線ではイレギュラーで既に反転している可能性と底をつけてから反転していくという可能性の両方が考えられる状態にあるということになります。

 

なので少し読みにくいと思いがちですが、日足の前回トレンドでは緑のラインが天井になります。

 

このラインは今の所週足の天井という想定もできます。

 

なので、このラインを超えない限りは、週足でダウントレンドの疑いがあるので、日足がアップトレンどに入ってもここを超えるのか超えないかによって相場の流れがわかってくるので、日足が反転しているかまだ反転していないかということよりも、ここからの動きで緑のラインを越えるのか、超えないかに注目しておこうと思います♪

 

日足の一目均衡表では転換線のみダウントレンドのシグナルを出していますが、シグナル自体は上に向いています。

 

なのでここから続伸していく可能性が高いと思うので、今は赤のラインから反転している可能性が高いと見ています。

 

ただ、アップトレンドに入っているとしても緑のラインを超えるのかには注目しておこうと思います♪

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動も省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、紫のラインで反転している可能性が高いです。

 

ここで反転している場合は、日足でも言いましたが、緑のラインが天井になる可能性があります。

 

ここを超えるのか超えないのかで週足ダウントレンドに入っているのか、続伸していくのかがわかることになります。

 

今のところはまだ、緑のラインを更新していく可能性を残しているところではありますが、もしここを超えなくなった場合は紫のラインを切っていく可能性が高いことになります。

 

なので大きな波の中でのダウントレンドということになるので、日足が反転したといえど、週足目線ではダウントレンドに入っている可能性があるので、日足の上昇は戻しの可能性が高いことになります。

 

なのでもしロングエントリーをしている方は欲張らずに着実に利確していくようにしておいてください♪

 

ただ、週足天井になるという可能性が100%というわけではありません。

 

なので利確も焦らずに様子を見ていってください♪

 

私は今回はエントリーしていないのでもう少し様子を見ようと思います♪

 

なので、私はまだノーポジです♪

 

エントリーの狙い目は、赤のラインの反転想定で緑のラインを超得なかった場合の日足の天井でショートということになるか、

 

次の4時間足の底時間ということになります。

 

目先は4時間足の底時間ということになるので、4時間足の底時間には気を配っておきます♪

 

また、ロングを入れたとしても週足天井の可能性があるので利確は欲張らずしていこうと思います♪

 

という事で今日の分析は以上にいたします♪

 

ではまたあした~♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です