2020年7月2日 ユーロ円日記💕

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

こんばんは♪

 

本日の記事の更新です♪

 

クロス円は、銘柄によって動きはまちまちですね( ;∀;)

 

なので一銘柄ずつしっかり分析していきましょう♪

 

今日はユーロ円について分析予想していきたいと思います♪

 

早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動は、アップトレンドの3波に位置している可能性が高いです♪

 

アップトレンドの修正3波という可能性は、下落せずに長引いたので既に終了しているものと捉えて、今はアップトレンドの3波に位置していると見ます。

 

アップトレンドの3波ということは、まだまだ上昇していく可能性が高いということになります。

 

そしてエリオット波動でない、テクニカル分析では、ピンクのラインの可能性は消えて、赤のラインでの反転の可能性が高いです。

 

ピンクのラインが消えた可能性としては、底時間に入っているのものの底をつけずに上昇方向に向かったことにあります。

 

まだピンクのラインから下落して、トレンドを継続している可能性も0ではないですが、ここからピンクのラインを辿るなら急落してピンクのラインを切って早急に底をつけていく可能性があります。

 

これはかなりイレギュラーになるので、その可能性は低いと思います。

 

なので、あえて画像には記載していませんが、頭の片隅にでも入れていてください。

 

ピンクのラインのレートに関しては前回のユーロ円分析をご参照ください♪

 

赤のラインから反転している場合は、既にダウントレンドへの反転ポイントに入っています。

 

そして、赤のラインで反転している場合、エリオット波動でないテクニカル分析では、赤のラインは切らない可能性が高くなりました。

 

赤のラインを切らないという事は日足でも安値を更新しないということになるので、赤のラインが日足の反転ポイントにもなるという想定です。

 

4時間足目線では、赤のラインを切るというのはイレギュラーになるので可能性としては低いです。

 

ですがイレギュラーはあるので100%赤のラインを切らないとは言えない状況です。

 

そして日足では赤のラインではまだ底時間に入っていません。

 

なので日足が続落という可能性は想定できる状態にあります。

 

ですが日足では既に反転している銘柄があるのでそれに合わせて反転していくという可能性が想定されるので、赤のラインでの反転でも違和感はありません。

 

なので4時間足のイレギュラーを想定するほうが、不自然になってくるので、赤のラインを切る可能性は低いと思っています。

 

ここで日足のチャートを見ていきましょう♪

 

日足のチャートです♪

日足のチャートのエリオット波動は省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析ではオレンジのライン、もしくは赤のラインで反転している可能性が高いです。

 

オレンジのラインで反転している場合は、赤のラインを切って底を付けていくという可能性があります。

 

これは少し考えにくいという事は先ほどもお話ししたと思います。

 

ただ、この場合は日足単体で見ると赤のラインを切っていくことが日足のセオリーになります。

 

なので、切る可能性も想定できるので十分に想定しておきましょう。

 

赤のラインで反転している場合は、ここからは一旦上昇していく可能性が高いことになります。

 

日足の前回トレンドの天井は緑のラインになります。

 

日足が赤のラインで反転でも緑のラインを超えないと、以前から疑っている週足の天井の可能性も想定されます。

 

なので、日足が反転したといえど緑のラインを超えるのか超えないかには注目しておきましょう♪

 

今は緑のラインを超えることも超えない可能性も十分に想定できる状況なので、どちらの可能性も視野に入れで相場を見ておいてください。

 

日足の一目均衡表では、転換線と基準線だけがダウントレンドシグナルを出しています。

 

ここからの相場が上昇方向に向かうなら十分に三役好転になっていける可能性もあるので、相場の動きとともに一目均衡表のシグナルにも注目しておいてください♪

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

週足のチャートです。

 

週足のチャートのエリオット波動は省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では日足の前回反転ポイントと同様オレンジのラインで反転している可能性が高いです。

 

オレンジのラインで反転している場合は、日足でも言いましたが、今のところ緑のラインが天井になっています。

 

日足でここを超えないと、週足的にはここが天井になってダウントレンドに入っていく可能性も十分に考えられます。

 

ただ、超える可能性も十分に想定できるので、週足ではあまり可能性は絞れない事が分かると思います。

 

なので今は、4時間足の動きと日足の動きに注目してみておいてください。

 

4時間足では赤のラインを切らない可能性が高いと出ているので、日足でもアップトレンドに入っている可能性も考えられ、緑のラインを超える想定もできます。

 

今は様々なシナリオが想定できる状況にいるので、少し難しく感じると思いますが、ポイントさえ押さえれば、相場の見方もシンプルになってくるので、上記で言った数点のポイントは押さえておいてください♪

 

私は、今のところノーポジなので、ここっていう局面が来るまでは様子見をしようかなと思っています♪

 

FXは相場を当てることが目的ではないので、様子見をするときはしっかりと様子見をするというスタンスで、トレードにメリハリをつけてください♪

 

そうしていくことで、FXで勝ち続けていけます♪

 

という事で今日の分析はここまで♪

 

ではまたあした~♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です