2020年6月28日 ユーロ円日記💕

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

こんばんは♪

 

本日の記事の更新です♪

 

日曜日で相場も止まっていますが、こんな時こそしっかり分析をして明日に備えましょう♪

 

クロス円は昨日のドル円でも説明したように難しい局面に入った銘柄もあります。

 

今日はそんなクロス円の中のユーロ円について分析予想していこうと思います♪

 

では早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のエリオット波動は、アップトレンドの修正3波もしくは、それが終了し、新しいエリオット波動を形成している途中と見ています。

 

前者の場合は、前回までと変わらない目線ということになりますので、赤のラインを切って底を付けていく可能性で見ています。

 

またこの場合は、青のラインが天井になるのでここを超えていくことはありません。

 

後者の場合は、赤のラインでエリオット波動が一度終了して、赤のラインが起点となりアップトレンドのエリオット波動を形成しているという可能性になります。

 

そして、エリオット波動でないテクニカル分析でも2通りの可能性が考えられます。

 

ピンクのラインもしくは赤のラインで反転している場合です。

 

ピンクのラインで反転している場合は、前回目線と変わらないということになります。

 

なので、エリオット波動でないテクニカル分析でも赤のラインを切って下落していくことになります。

 

赤のライン反転の場合はここから安値を更新せずにアップトレンドを形成していくことになります。

 

ですが、赤のラインの場合は底時間に入っていません。

 

なので4時間足目線で見ると、赤のラインでの反転はイレギュラーになります。

 

なので4時間足目線では、ピンクのラインから反転している可能性が高いと見ています。

 

ですが、日足が赤のラインで反転している可能性が高いため、赤のライン反転も頭に入れておきましょう。

 

4時間足の一目均衡表では、今のところダウントレンドのシグナルが強めなのかなと思います。

 

ですが、シグナル自体は近い位置関係にあるので、いつでも好転のシグナルを出していける状態にはあるので、相場が動いた場合はこちらにも注目しておきましょう♪

 

ここで日足のチャートに移ります。

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動は省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、オレンジのラインでもしくは赤のラインで反転している可能性が高いです。

 

オレンジのライン反転の場合は、こちらも前回目線と変わらず安値を更新してから反転していくことになります。

 

赤のライン反転の場合は4時間足の部分でも説明しましたがイレギュラーになります。

 

イレギュラーなのは4時間足だけではなく、日足でもイレギュラーになります。

 

ただ、日足のイレギュラーに関しては、そこまで大きなイレギュラーではないので、十分に想定できることになると思います。

 

ただ、4時間足、日足ともにイレギュラーというのは不自然なので、可能性としては、やはり前回目線同様赤のラインを切って安値を付けて反転してくことになる可能性が高いと思います。

 

ただ日足の一目均衡表は、アップトレンドのシグナルを出しているものもあり、さらに転換線と基準線が重なっています。

 

これをどちらに抜けるかのよってシグナルを出していく方向が変わってくることになるので、日足の一目均衡表にも注目しておきましょう♪

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動は省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、日足同様オレンジのラインで反転している可能性が高いです♪

 

週足的には、まだ反転したばかりなので、アップトレンドを継続していくといいたいところですが、それはまだ断定できません。

 

日足が、オレンジのライン反転の場合は、まだここを切らないと確定したわけではないので大きなダウントレンドに入っていく可能性が高いです。

 

赤のラインで反転している場合は週足のチャートでアップトレンドを継続していく可能性になります。

 

週足ではシナリオを絞るのは少し難しいです。

 

なので今は4時間足や日足などの小さい時間足を中心に見ていきましょう♪

 

今のところは前回までの目線と変わりませんが、赤のラインで反転していると確定した場合は、目線の切り替えをしていこうと思います♪

 

今のポジションはこちら↓

日曜日なので昨日と変わっていません。

 

なのでもう少しはこれで様子見をしていくことになると思います♪

 

FXはギャンブルではありませんと昨日言いました。

 

これは間違いでもあり正しくもあります。

 

どういう事なのか?

 

これはFXという道具を使う「人」によって変わります。

 

しっかり損切や資金管理をしている人はギャンブルにはならず一つの専門職としてFXを続けられます。

 

ですが、それができない人は、すぐに退場になってしまったりFXで借金を抱えてしまったりします。

 

要は、道具を使う人によってギャンブルにもなり得るのです。

 

なので皆さんはそうならないように資金管理やリスクヘッジをしっかりしてくださいね♪

 

という事で今日の分析は以上にいたします♪

 

また明日~♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です