2020年6月12日 ユーロ円日記💕

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

こんにちは♪

 

本日の記事の更新です♪

 

クロス円はどれも底時間に入っている可能性が高いですね♪

 

そして少し上昇に向かっています。

 

今日は金曜日ですが、相場は反転に向かうのでしょうか?

 

今日はユーロ円について分析予想していきたいと思います♪

 

では早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動はアップトレンドの修正3波が終えたところだと思っています♪

 

修正3波が終えたとなると再度アップトレンドへ反転していく可能性があります。

 

また、5波の天井からダウントレンドのエリオット波動が始まっている可能性も考えられます。

 

なので、ダウントレンドの3波ともとらえられます。

 

ダウントレンドの3波の場合は、少し続落してから、次の4波を形成していくことになると思います。

 

4波1波の安値には割り込まないので、続落してから、青のラインを超えた場合は、アップトレンドへの反転のほうの可能性で見ていこうと思います。

 

逆に続落をしていった場合は続落にも注意しなければいけなくなってくると思います♪

 

そして、エリオット波動でないテクニカル分析では前回から目線は変わらず、ピンクのラインで反転している可能性が高いです♪

 

ピンクのラインで反転している場合は、既にアップトレンドへの反転ポイントに入っています。

 

それも反転ポイントに入ってから結構な時間がたっています。

 

なのでこのあたりから反転していく可能性は十分に考えられると思います♪

 

エリオット波動でも反転ポイントに入っている可能性が高いので、今はアップトレンドに入っていく可能性は高いと思います♪

 

なので今回のトレンドでは、安値を更新していく可能性は低いと思います♪

 

4時間足の一目均衡表では、今のところダウントレンドのシグナルを出していますが、シグナル事態は近い位置にいるので、好転のシグナルを出していく可能性は十分に考えられると思います♪

 

ただ、4時間足では、反転上昇していく可能性が高いといいましたが、その上昇も長くは続かないかもしれません。

 

理由は日足が天井時間に入っているかもしれないからです。

 

ここで日足のチャートを見ていきましょう♪

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動はここではいったん省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析ではオレンジのラインで反転している可能性が高いです♪

 

オレンジのラインで反転している場合は、今の高値が天井になってもおかしくないところまで来ています。

 

オレンジのラインで反転している場合は、オレンジのラインを切る可能性が低いとエリオット波動でないテクニカル分析で出ています。

 

そして先日ドル円の4時間足が安値を更新しました。

 

このことから、ドル円は高値を更新していく可能性が低くなりました。

 

ユーロ円もドル円に合わしていくなら、日足の高値を更新しない可能性が高いです。

 

なので、4時間足がアップトレンドへの反転ポイントに入っていたとしても、今の高値を超える上昇を見せない可能性が高くなってきます。

 

このことから、4時間足の上昇は長く続かない可能性があります。

 

ただ、先ほど省いた、日足のエリオット波動では、今はアップトレンドの4波もしく修正2波に位置していると取れます。

 

ここで、4時間足がアップトレンドへの反転に向かっているので、ユーロ円は高値を更新していく可能性を残しています。

 

なので修正2波のイレギュラーも想定しておかなければいけない状況に位置していると思います。

 

ただ、イレギュラーになるので、高値更新の可能性はそこまで高くないのかなとは思っています。

 

今はほかの銘柄で天井を既に出している可能性も想定できるので、セオリー通りで見ていこうと思います。

 

ただ、イレギュラーは十分に想定できるので、頭には入れておきましょう♪

 

私は高値付近でショートを入れていて、昨日半分を利確しました。

 

ある程度利益をだしていて、損切りラインも決めているので、トレード自体はマイナスになることはないので、ショートはこのままにしておこうと思います。

 

もし高値を更新していくとしても、日足では天井時間に入っているので、そこから再度ショートエントリーを入れればいいだけなので、ロングは狙っていません。

 

日足がすでに天井を出していても利益を伸ばすだけですし、高値を更新しても再度ショートを狙うといった感じです♪

 

これによって資金はマイナスにはならずに、利益を出し続けれます♪

 

なので、ポジションはこのままで少し様子を見ていこうと思います♪

 

ただ、ユーロ円は今の高値が天井になってもオレンジのラインを切っていく可能性が低いと出ているので、日足の底まで下落して、日足反転していくという可能性もあるので注意はしておきましょう♪

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動は省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では日足と同じくオレンジのラインで反転している可能性が高いです。

 

オレンジのラインで反転している場合は日足ではここを切る可能性が低いと出ているので、週足目線では、アップトレンド継続の可能性があります。

 

ただ、週足も高値を更新しなければオレンジのラインを切ってくことになるので、週足は次の日足のトレンドに注目しておきましょう♪

 

週足は、あまり可能性が絞れないのでとりあえずは、4時間足と日足の動きに注目しておきましょう♪

 

全体的に見て今は4時間足で反転の可能性があるので、アップトレンドの可能性があるので上昇の可能性は考えられますが、日足の天井という可能性もあるので少し微妙です。

 

ただ、私はさっき言ったようにトレードを進めていくつもりなのでどちらに転んでもOKです♪

 

なので、ユーロ円はもう少し様子を見ようと思います♪

 

今のポジションはこちらです↓

 

物事にはいくつかの面があります。

 

例えば、三角柱があったとしましょう。

 

横から見れば立方体に見えますが上から見れば三角に見えますよね。

 

このように物事には様々な視点があります。

 

普段あなたを叱ってばかり来る上司や先輩も、そこだけを見ると鬱陶しいと思うかもしれません。

 

そこで嫌気がさして、仕事をしなくなるとそこで成長は止まります。

 

ただ、違う側面から見れば、あなたに期待しているし、成長すると思っているから指摘してくれているとも取れます。

 

認めているからこそ相手はあなたを叱るのです。

 

物事を一定の視点からしか見ようとしない人はいつまでたっても成長しません。

 

様々な視点を持つ人はどんどん成長していきます。

 

これはトレードでも応用できます。

 

あるテクニカル分析では上昇だからと言ってそれだけで判断すると負けてしまいます。

 

ですがいくつかの視点から、このテクニカルではこうだから、こうなる可能性もあるなと想定することで、リスクヘッジができるようになるのです。

 

なので、一つの考えに凝り固まらず、様々な視点から物事をとらえれるようになってください♪

 

そうすればトレードも仕事もうまくいくようになるかもしれません♪

 

ということで今日の記事はここまでにします♪

 

ではまた明日~♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です