2020年6月10日 豪ドル円日記💕

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

こんにちは♪

 

本日の記事の更新です♪

 

気づいた方もいらっしゃると思いますが、ブログデザイン変更してみました♪

 

どうでしょうか?

 

見にくい等があれば、いつでも言ってください♪

 

ということで今日もしっかり分析していきたいと思います♪

 

今日は豪ドル円について詳しく見ていきましょう♪

 

では早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動はアップトレンドの修正1波に位置しているとみています♪

 

アップトレンドの修正1波ということは、ダウントレンドへの反転ポイントに入っています。

 

ただ、修正2波のイレギュラー型が形成されれば続伸していく可能性はあります。

 

エリオット波動でないテクニカル分析ではピンクのラインで反転している可能性が高いです♪

 

ピンクのラインで反転している場合は、今の高値が天井になる可能性が高いです。

 

そして既にアップトレンドへの反転ポイントに入っています。

 

なので反転してアップトレンドに入っていく可能性があります。

 

ただ、今は日足も天井時間の可能性があります。

 

もし日足が天井になるなら、ここから4時間足がアップトレンドに入ったとしても、高値を更新していくことはないです。

 

ですが、高値を更新しないと確定しているわけではありません。

 

日足で天井の可能性はありますが、続伸余裕を残しているので続伸の可能性は考えられます。

 

ただ、私は今の高値が天井になる可能性もあるので、しっかりと損切りを決めてショートエントリーしました。

 

なのでもし損失が出ても小さくて済むので何の問題もありません。

 

エリオット波動でないテクニカル分析でピンクのラインで反転している場合は既に底時間に入っていていつでも反転していける状態にいるといいました。

 

なので私は、青のラインで反転している可能性も考えています。

 

とりあえず今4時間足で注目すべきは高値を更新していくのかどうかということになります。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、底時間に入っていて反転していく可能性はありますが、エリオット波動では修正1波ということで修正2波がイレギュラーにならない限りはもう少しの間下落していくとなります。

 

なので、反転するとしてももう少し下落を引っ張っていくんじゃないかなと思っています。

 

4時間足の一目均衡表でもダウントレンドのシグナルを出していきそうな感じがあるので、下落の可能性は高いと思います♪

 

4時間足が下落していくとなれば、日足で天井時間の可能性がさらに上がってくると思うので、高値を更新していく可能性は低いと思います。

 

なので私個人的には、今のところは高値を更新していかないと思っています♪

 

ただ、高値を更新していく可能性も十分にあるので、もし4時間足が反転したとみられるシグナルが出てきたら注意しましょう♪

 

ここで日足のチャートを見ていきましょう♪

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動は省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析はオレンジのラインで反転している可能性が高いです。

 

オレンジのラインで反転している場合は、4時間足の部分でも言いましたが、天井時間の可能性があります。

 

もし4時間足で高値を更新していかなければ日足でもダウントレンドに入っていくことになります。

 

ただ、日足ではダウントレンドに入っても、今回のダウントレンドではオレンジのラインを切らない可能性が高いです。

 

その下落の深さにもよりますが、浅ければ再度アップトレンドに入っていき高値を更新していく可能性もあります。

 

逆に高値を更新するのが難しいところまで上昇するなら、週足天井の可能性も考えられます。

 

今のところ断定するには、まだ早いと思うので、もう少し様子を見ていかなければいけないと思います。

 

ただ、日足の天井時間である可能性は高いので、今のところショート目線は変わりません。

 

ただ、日足の下落の深さによっては週足がアップトレンドを継続していくことになるので、決済等も考えていかなければいけなくなってくると思います。

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう。

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動でないテクニカル分析では、紫のラインで反転している可能性が高いです。

 

紫のラインで反転している場合は今のところここを切っていく要素はないので週足的単体で見るとアップトレンド継続の可能性が高いです。

 

ただ、先ほども言ったように、日足のダウントレンド次第では、週足もダウントレンドに入っていく可能性もあるのでそのあたりはしっかり見極めていきましょう。

 

全体的に見て今は、すべての時間足の天井時間の可能性もありますが、続伸の可能性もあるので流れ次第では決済等も視野に入れています。

 

今は高値を更新していくのかや日足の下落の深さに注目しておこうと思います♪

 

もし急騰等があってもしっかり損切りはしているので、損失は何の問題もないです♪

 

なので、こういった難しい相場の時にトレードするなら損切りラインはしっかり定めてくださいね♪

 

今のポジションはこんな感じです↓

 

利益が出るに越したことはないので、高値更新をしていく等が強くなってきたら一度決済をして再度ショートを狙おうと思います♪

 

ということで今日はここまで♪

 

質問等あれば、LINE@でお気軽にメッセージください♪

 

友達追加ボタンから是非追加してください♪

 

ということで今日は以上です♪

 

またあした~♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です