失敗談を話そう!

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

皆さんの周りには、自分の成功談や自慢話ばかりする人はいませんか?

 

そういう人は、あまりミスや失敗については語りません。

 

ミスや失敗をしたことが知られたら自分の評価が下がると思っているからです。

 

その裏には仕事に対する自信のなさがあります。

 

「すごい人」「できる人」と思ってもらう事で自信のなさを埋め合わせようと、成功談や自慢話をするのです。

 

でも、成功談、自慢話ばかりを聞かされるのは誰だって気持ちのいいものではありませんよね。

 

自慢話が始まると「また始まった」と耳を傾けなくなります。

 

また話しかけると、自慢話地獄になってしまうと、適度の距離を保って接するなど、人が離れていき、それにより情報が入ってこなくなります。

 

仕事は情報が命なので、これはいい状況とは言えません。

 

更に率先して手伝ってくる人もいないため、結果一人で仕事を抱えてしまい、仕事が遅くなってしまいます。

 

一方、仕事を早く終える人は、自分の失敗談をどんどん話します。

 

自分の評価を落としてどうするのかと思うかもしれません。

 

でもそれはむしろ逆で、メリットもあります。

 

一つが、親しみを持ってもらえるという点です。

 

「この人ですら、ミスはするんだ。自分と変わらないんだ」と親しみを持ってもらえたり、「自分も1回の失敗くらいでしょげている場合ではない」と奮起したりします。

 

あなたが、リーダーや後輩の教育係であればなおさら、自分の失敗経験を話す効果は高いでしょう。

 

もう一つは、他の人が同じ失敗を繰り返すリスクを回避できるといった点です。

 

失敗談を話すことで、「こういうことをすると失敗をする可能性があるんだ」と相手が理解します。

 

真面目に言葉で注意をするより効果的です。

 

あなたがリーダー等であるならチーム全体の経験値も上がり、失敗のリスクに対してここが注意を払うようにします。

 

また、失敗を自己開示することにより、他者も自分に対して自己開示を捨てくれるようになるでしょう。

 

結果、リスク回避の方法をチーム内で共有できることにもつながります。

 

ただし、失敗を自己開示するといっても、あまりにも衝撃的な失敗談や人格を疑われるような失敗談を話すのは避けたほうが無難だと思います。

 

「この人大丈夫なのか」と不信感を抱かれる恐れがあります。

 

小さな失敗や、失敗に至らなかったけどひやりとした経験が丁度いいでしょう。

 

重大なミスが多発する前には数々の予兆があるといわれます。

 

ひやりとした失敗は多くの人が経験することでもあり、共感を得やすいのです。

 

失敗を他人に共有するといった、「失敗との付き合い方」は、人間関係の距離を縮めるうえでも、カギを握っているのです。

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です