2020年6月8日 ユーロ円日記💕

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

こんにちは♪

本日の記事の更新です♪

クロス円はやっと天井を迎えたように見えますが、ここからはどう動いていくのでしょうか?

今日はユーロ円について分析予想していきたいと思います♪

では早速4時間足のチャートから見ていきましょう。


4時間足のチャートです。

4時間足のチャートのエリオット波動は、アップトレンドの5波もしくは修正2波の可能性が高いです。

どちらの可能性を辿っても天井時間の可能性が高いということになります。

ただ5波とカウントした場合は天井更新の可能性は残していることになります。

エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインで反転している可能性が高いです。

こちらも既に天井時間に入っている可能性が高いです。

そしてエリオット波動でないテクニカル分析では、もしここが天井になって下落していってもピンクのラインを切らない可能性が出てきています。

なので次のアップトレンドが高値を更新していくかどうかで、日足の可能性も変わってきます。

4時間足で次のトレンドで高値を越えていくなら、日足ではアップトレンド継続の可能性になります。

逆に高値を越えなければ、ダウ理論を用いて4時間足でダウントレンドが続く可能性が高いので日足でも今の高値が天井になります。

4時間足の一目均衡表では、今のところアップトレンドのシグナルを出していますが、シグナル自体は下向きになっているので、下落していく可能性は高いと思います♪

先ほどは日足でアップトレンドの可能性も残しているといいましたが、今は日足も天井時間の可能性が高いので日足も天井を迎えている可能性は高いと思います。

ここで日足のチャートを見ていきましょう。


日足のチャートです。

日足のチャートのエリオット波動はアップトレンドの5波に位置している可能性が高いです。

エリオット波動が5波ということはさっき言ったように、こちらも4時間足同様天井時間と捉えられます。

ただ、日足に関してもイレギュラーはあるので続伸の可能性は多少残していることになります。

エリオット波動でないテクニカル分析では、オレンジのラインで反転している可能性が高いです。

オレンジのラインで反転している場合は、エリオット波動でないテクニカル分析でも天井時間に入っています。

なので今は4時間足と日足ではいつダウントレンドに反転してもおかしくない状況にあります。

ただ、日足に関してもダウントレンドに反転したとしてもオレンジのラインを切る可能性は低いです。

なので、動きによっては週足的にはアップトレンドの継続していく可能性もあります。

こちらも4時間足同様日足が安値を更新するか、高値を更新しないかでダウ理論を用いて週足のダウントレンドを想定できることになってくると思います。

週足に関しては、天井ととらえられるものの、まだまだ続伸の余裕を残しているので、今のしつこい上昇が週足のアップトレンドを継続させるために起きているという可能性も考えられます。

なので日足がダウントレンドに反転しても下落の深さには注意しておきましょう。

もし浅く下落が終わるなら、週足のトレンドで再度高値を更新していく可能性もあるので少し注意が必要です。

ここで週足のチャートを見ていきましょう。


週足のチャートです。

週足のチャートのエリオット波動は省きます。

エリオット波動でないテクニカル分析では、日足同様オレンジのラインで反転している可能性が高いです。

オレンジのラインは日足で切らない可能性が高いと出ていましたよね♪

となると日足の今回のトレンドは週足の安値を更新することはないので、週足では一度押し目が形成されることになります。

週足で押し目を形成するとなると、今の高値を更新していくかどうかが肝心になってきます。

さっきも言った通り、下落が浅ければ再度高値更新の可能性を残していきます。

逆に下落が深ければ、今回の高値がすべての時間足で天井になる可能性があります。

なので今は、週足よりも小さな時間足で高値を更新していくのかダウントレンドを形成していくのかで流れが変わってくることになるので、小さい時間足の高値には注目しておきましょう。

全体的に見て天井になっていく可能性があるとなれば、エントリーしたいところですが、まだ不確定要素も多数あるのでエントリーする際はしっかりと損切りラインを定めて、ショートを狙っていったほうがいいと思います♪

高値を更新していく様子があるなら目線は変えていかなければいけませんが、いまは下落目線で相場を見ていこうと思います♪

ただ、週足の上昇トレンドが強い中なのでイレギュラーな動き等にも注意しておきましょう。

私はもう少し様子をみてショート円とちーを狙っています♪

皆さんもエントリーするならしっかり損切りラインを定めてください♪

様子見をするなら次の確定要素がわかるまでしっかり待ちましょう♪

ということで今日の分析は以上に致します♪

何か質問等あればLINEでお気軽にメッセージください♪

LINE追加は下のボタンからどうぞ♪

では今日はここまで♪

またあした~♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です