2020年6月5日 ポンド円日記💕

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

こんにちは♪

本日の記事の更新です♪

クロス円は天井の可能性が高いですが、上昇余裕の範囲で続伸していっていますね。

天井はいつ迎えるのでしょうか?

今日はポンド円について分析予想していきたいと思います♪

早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

4時間足のチャートです♪

4時間足のチャートのエリオット波動は、アップトレンドの5波もしくはアップトレンドの修正2波に位置している可能性が高いです♪

どちらの可能性をとっても、エリオット波動では天井時間の可能性が高いということになります♪

そして、エリオット波動でないテクニカル分析では、オレンジのラインもしくはピンクのラインで反転している可能性が高いです♪

ピンクのラインの場合は、オレンジのラインがイレギュラーで反転していることになります。

オレンジのラインの場合は、底時間に入っているにもかかわらず、反転していないことになります。

なのでどちらの可能性をとってもイレギュラーになります。

オレンジのラインで反転している場合は、早々に天井をつけてダウントレンドに入っていく可能性があります。

そして、底時間に入っているのでダウントレンドが浅く終わって反転していく可能性もあります。

ピンクのラインの場合は、エリオット波動でないテクニカル分析では天井時間に入っています。

このことから、どちらも天井時間ということに変わりはないので、ダウントレンドへ反転していく可能性が高いです。

ただ、ピンクのラインの場合のみ続伸の可能性があります。

なので、ある程度の上昇は見ておいたほうがよさそうです。

ですが、エリオット波動的にもそこまで続伸の可能性はないので、天井をつけるのも時間の問題になってくると思います♪

なので4時間足目線では今のところ天井をつけて下落していく可能性が高いと思います♪

4時間足の一目均衡表では、今のところアップトレンドのシグナルを出していますが、遅行スパンが近くなってきているので、下落のシグナルを出していってもおかしくないと思います♪

もし天井をつけてダウントレンドに反転したとしても、ピンクのライン反転ならピンクのラインを切らない可能性が高いですし、オレンジのラインならオレンジのラインを切っていく可能性が低いです♪

となると日足等では、アップトレンド継続の可能性が出てきます♪

ここで日足のチャートを見ていきましょう♪


日足のチャートです♪

日足のチャートのエリオット波動は、アップトレンドの3波に位置しているように見えます♪

アップトレンドの3波ということは、5波がフェイラーしない限りは、高値を更新していくことになります。

そしてエリオット波動でないテクニカル分析では、4時間足の反転ポイントの可能性のあるオレンジのラインで反転している可能性が高いです♪

ここで反転している場合は、4時間足で安値を更新していかないことになるので、日足的にはまだアップトレンドととれます。

そして、日足のエリオット波動は3波ということから、日足の1波の高値の青のラインは切らない可能性が高いです。

なので、4時間足が下落に向かったとしても、青のラインは切らずにアップトレンドに反転していく可能性が高いです♪

そうなれば、日足的にアップトレンド継続ということになります♪

日足のエリオット波動でないテクニカル分析でもまだ続伸の可能性は残しています。

ですので、4時間足は天井の可能性が高いですが、日足的にはアップトレンドを継続していく可能性が高いのかなと思います♪

ただ、日足のオレンジのラインの反転の場合はここから下落を想定すると、オレンジのラインを切っていく可能性があります。

今回の4時間足が、安値を更新しなかったとしても、次のトレンドがダウントレンドを強めに形成していく可能性もあります。

なので、4時間足の天井は日足の天井になることも想定はしておきましょう♪

オレンジのラインを切れば、日足的にもダウントレンドが確定していくことになるので、長期的な下落に繋がっていきます。

そうなっても対応できるように、4時間足の天井が日足の天井になることも想定しておきましょう♪

もし、4時間足の次のトレンドが高値を更新していくとなると、日足や週足でもアップトレンドを継続していく可能性が高くなってきます。

ここで、週足のチャートを見ていきましょう♪


週足のチャートです♪

週足のチャートのエリオット波動はいったん省きます。

エリオット波動でないテクニカル分析では紫のラインで反転している可能性が高いです♪

ここで反転している場合は、今のところは日足のアップトレンド継続の可能性が高いので続伸の可能性が高いと思います♪

ただ、先ほど日足でも言ったように、今回のトレンドで日足が天井をつけた場合は下落に注意しなければいけない相場にばります。

もし、日足でオレンジのラインを切っていくことになれば、しばらくはダウントレンドを形成していくことになるので、週足の安値を更新することも想定しておかなければいけません。

週足はある程度高値を更新し続けない限り、ダウントレンドに入った場合紫のラインを切っていく可能性があるので、日足が天井を付けた場合は、週足で紫のラインを切る下落も想定しておきましょう。

週足的には、アップトレンド継続とみたいところですが、下落の想定も頭に入れておかなければいけないことになると思います。

ただ、週足の一目均衡表では今のところ下落のシグナルですが、アップトレンドのシグナルを出してもおかしくない状況にいるので、週足だけで見るとアップトレンド継続の可能性は高く見えると思います♪

週足のエリオット波動も取り方次第では、アップトレンドの3波ととれるので、上昇の可能性も低くはないと思います♪

全体的に見て今は、4時間足は天井をつけてダウントレンドに反転していく可能性が高いです。

日足は4時間足の下落の深さによって、上昇下落のどちらの可能性を辿るのか決まってくることになると思います。

それに伴い週足も決まってくることになると思うので、今は4時間足の様子見と、日足の天井に注目しておきたいと思います♪

週足の上昇トレンドが強いので可能性としては上昇の可能性のほうが少しだけ高く見ています♪

ただ、状況次第ではどちらにでも転べる相場になるので、リスクヘッジはしっかりしておきましょう♪

私は、今はノーポジですので、しばらくこのまま様子見をしたいと思います♪

ということで今日の分析は以上です♪

質問等があればLINEでお気軽にメッセージください♪

LINE追加は下の友達追加ボタンから是非♪

ということで今日はここまでです♪

またあした~♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です