鞄の大きさと仕事の速さは反比例する?

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとBで囲まれた縦縞の部分が雲です♪

 


 

皆さんが仕事で使っている鞄のサイズは大きいですか?

 

それとも小さいですか?

 

仕事の遅い人は、大きい鞄を使っている人が多いです。

 

お客様を訪問する際も、大きい鞄に分厚い提案書や使わないかもしれない参考資料をぎっしりと詰め込み、移動時間に読むための本を入れたり、かなりの重量の荷物を常に持ち歩いているる人が多いです。

 

たくさんの資料を持って行ったので、せっかくだからといって全部説明しようとすると、結局話の要点がつかめないまま終わったり、時間内に終わらずに、収拾がつかなくなったりもします。

 

また、鞄に荷物を詰め込む人は、予定も詰め込む人が多い印象があります。

 

例えば移動時間をギリギリで考え、一日に何件もアポを入れてしまいます。

 

その結果、アポが長引いたり、電車が遅延したり道が渋滞していたりなどが起こるとそれ以降のアポのすべてに間に合わず、相手に迷惑をかけてしまいます。

 

更に自分のキャパを超えた仕事などを受ける人が多いです。

 

自分の力を過信してしまうがあまり、計画の精度が落ちたり時間の見積もりが甘いといった節が多いです。

 

場合によっては、計画も練らずに仕事を引き受けたりもしてしまいます。

 

そして結局処理しきれずに、相手に迷惑をかけたり、周りの人を巻き込んでしまったりなどに陥ってしまいます。

 

それに対して、仕事の早く終わる人は大抵小さい鞄を使っています。

 

資料も大量に持っていくのではなく、要点をしっかり押さえた書類をもっています。

 

今であれば、タブレット端末にデータで持ち運ぶ人もいますよね。

 

そのデータもできるだけ簡素化して、要点を抑えたものを入れています。

 

その結果、相手に要点がしっかり伝わり、簡素化しているので、理解してもらいやすくなるのです。

 

予定もパンパンに詰め込まず、自分のキャパを理解して、自分のキャパの範囲内でできる最大限を活かして仕事をします。

 

キャパの最大活用も、飛び込みで仕事が入ってくるなどもすべて想定しての最大限を想定しています。

 

なので、相手や周りに迷惑をかけることもありません。

 

何事も余裕を持っておくのが仕事を早く終わらせるコツなのかもしれませんね♪

 

仕事がなかなか終わらないなぁと思ったら、いったん落ち着いて鞄やスケジュールを整理してみてはいかがでしょうか?♪

 

そうすれば仕事が早く終わるかもしれません♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です