1月 31st, 2020 | No Comments »

FX専業トレーダーのさくらです♪
公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


チャートについて
一目均衡表のチャートを使用しています♪
基準線が青色
転換線が赤色
先行スパンAがオレンジ
先行スパンBが紫色
遅行スパンが黄緑色
先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪


こんばんは♪
連日更新遅くなって申し訳ありません。
遅くはなりましたが今日も分析の記事を更新していきたいと思います♪
今日はユーロ円について分析予想していきたいと思います♪
ユーロ円の4時間足は、安値を更新続けています。
反転ポイントには入っているものの、少し状況が読みづらいかもしれません。
早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪
EURJPYH4_20200131205017ad3.png
4時間足のチャートです♪
4時間足のチャートは現在、ダウントレンドの4波もしくは、底を付けて、修正1波に位置している可能性が高いです♪
エリオット波動の4波の場合は、4波のレンジ型になっていると思います。
ですので再度安値を更新していく可能性があります。
修正1波の場合の場合も2波のイレギュラー型があるので、安値値を更新していく可能性が高いです。
ですンドえ正直見極めがつけ辛い状況になっています。
ここでエリオット波動でないテクニカル分析を見ていきましょう。
エリオットはドえうないテクニカル分析では、ピンクのラインで一度反転している可能性が高いです。
このラインで反転している場合は、かなり前から反転ポイントに入っています。
ですのでイレギュラーになり反転できていない状況と考えられます。
ですのでいつ反転してもおかしくない状況です。
ここからエリオット波動が、安値を更新しない可能性をとっていくなら、オレンジのラインで反転している可能性が高いです。
エリオット波動でないテクニカル分析的にも、イレギュラーがかなり続いているので、
反転していくという可能性は十分に想定されます。
4時間足の一目均衡表は、転換線と基準線が接触して上抜いていく可能性もあるので、
今のところオレンジのラインで反転していくことになると思います♪
ここで日足のチャートを見ていきましょう♪
EURJPYDaily_202001312050188f0.png
日足のチャートです♪
日足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省きます♪
日足のチャートのエリオットは腕ないテクニカル分析ではピンクのラインで反転している可能性が高いです♪
そしてピンクのラインを切ってしまっているのでエリオット波動得ないテクニカル分析では、
ダウントレンドの可能性がほぼ確定しています。
そうなると日足の高値はもう更新していくことがない可能性が高いです。
4時間足が反転した可能性が高いといえど、日足的にはダウントレンドの可能性が高いので、
ロングを入れるなら、天井に気を付けてくださいね♪
日足の一目均衡表はローソク足が雲をした抜けるなどの逆転のシグナルを出しているので、
下落には注意してください♪
週足のチャートを見ていきましょう♪
EURJPYWeekly_20200131205019087.png
週足のチャートです♪
週足のチャートのエリオット波動も天井を迎えている可能性が高いので、カウントが難しくなり省きます。
エリオット波動でないテクニカル分析では、紫のラインで反転していて、
すでに天井を迎えている可能性が高いです。
日足でも天井を迎えている可能性が高いので、十分に考えられます。
ですので週足は、底時間まで下落を続けていく可能性が高いと思います♪
今のところ週足は紫のラインを切る可能性は低いです♪
ですんで週足の次のトレンドはアップトレンドに入る可能性が高く、大きな上昇に期待できます♪
短期の場合は上昇していく可能性が高いと思いますが、日足や週足が天井に入っている可能性が高いため、
そちらに引っ張られて下落していく可能性もあるので、下落には注意してください♪
私はまだ変わらずショート保持です♪
皆さんも是非参考までに♪
という事で今日は以上です♪


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ユーロ円分析
1月 30th, 2020 | No Comments »

FX専業トレーダーのさくらです♪
公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


チャートについて
一目均衡表のチャートを使用しています♪
基準線が青色
転換線が赤色
先行スパンAがオレンジ
先行スパンBが紫色
遅行スパンが黄緑色
先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪


こんばんは♪
少し遅くなりましたが、今日も分析記事の更新をしていきたいと思います♪
今日はドル円についてです♪
ドル円は4時間足でも安値の更新をしていないので、他の銘柄とは少し見方が変わってきます♪
という事で、さっそく4時間足から見ていきましょう♪
USDJPYH4_20200130203604b63.png
4時間足のチャートです♪
4時間足のチャートは現在ダウントレンドの修正2波に位置していると思っています♪
カウントの仕方によってはほかの可能性も十分に考えられますが、いったんこのカウントでいきます♪
そしてエリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインで反転しています♪
そして、ここで2つの可能性なのですが、ピンクのラインで反転して、まだ底を付けずに、下落に向かっている可能性と、
オレンジのラインで再度反転しているという可能性です。
ピンクのラインのみの場合は、エリオット波動でないテクニカル分析で、イレギュラーになると出ています。
ピンクのラインの場合は、すでに底時間に入っているので、イレギュラーにもなりますし、
オレンジのラインという反転ポイントの可能性もあるので、可能性としてはあまり高くないと思います。
ただ可能性としては考えられなくもないので、頭には入れておきましょう♪
そして、オレンジのラインの場合はすでに反転していて、天井に向かって上昇していってる最中になります。
オレンジのラインで反転しているならもう少し上昇していく可能性が高いです♪
ですが、オレンジのラインで反転していて、ここから下落に向かってオレンジのラインを切ると、
ダウントレンドが確定します。
ピンクのラインの続落と見分けがつきにくいので何とも言えない状況ですが、
エリオット波動的には底をついていてもおかしくないのでオレンジのラインの可能性のほうが高く、
オレンジのラインを切った時には、注意しておくに越したことはありません♪
4時間足の一目均衡表は、三役逆転となっているので反転シグナルは出していませんが、
ローソク足の上昇次第で、反転シグナルを出せそうなので、ここからの相場の動きには注目しておきましょう♪
ここで日足のチャートを見ていきましょう♪
USDJPYDaily_20200130203605d4a.png
日足のチャートです♪
日足のチャートのエリオット波動はカウントが難しいので省きます♪
エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインで反転してると思います♪
日足的には今のところピンクのラインを切っていないですし、
4時間足もダウントレンドと確定したわけではありません♪
ですので4時間足、日足等を見ていくだけならアップトレンドととれます♪
日足の一目均衡表は、まだ三役逆転にはなっていません。
ですが、ローソク足が、雲に入っていますのでいた抜ければ一つ逆転のシグナルを出していくことになります。
そして、今は週足が天井を迎えて、底時間に入っているので、週足の底時間まで下落していく可能性があります。
週足のチャートを見ていきましょう♪
USDJPYWeekly_20200130203606e6d.png
週足のチャートです♪
週足のチャートのエリオット波動は省きます♪
エリオット波動でないテクニカル分析では、紫のラインで反転している可能性が高いです♪
先ほども言ったように、週足は天井を迎えている可能性が非常に高く、底時間にも入っています。
ですので週足に沿って下落していく可能性は十分にあるということになります。
週足はの反転ポイントは、起点のラインを切らない可能性が高いと、
エリオット波動でないテクニカル分析で、出ているます。
ですので、次のトレンドがアップトレンドの可能性は非常に高いです♪
ですが、いったんは反転ポイントまで下落していく可能性が高いので、
日足や週足もそれに沿って下落していく可能背は高いです。
ですので今は総合的に見て、小さい時間足では上昇していく可能性はありますが、
週足に合わせて、ダウントレンドに入っていく可能性が高いです。
実際4時間足のエリオット波動は、ダウントレンドというkとになりますので、修正波が終わり次第、
再度ダウントレンドに入っていく可能性も視野に入れておいてください♪
お伝えするのを忘れていましたが私は少し前に、ショートエントリーをしました♪
ショートは、今から小さい時間足が上昇していくので、いったん含み損は多くなっていく可能性もあると思いますが、
週足の底時間までは下落していく可能性が高いと思うので、
週足の底に気を付けながら、利確していきたいと思います♪
S__11141150.jpg
今はこんな感じです♪
という事で今日は以上です♪


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ドル円分析
1月 29th, 2020 | No Comments »

FX専業トレーダーのさくらです♪
公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


チャートについて
一目均衡表のチャートを使用しています♪
基準線が青色
転換線が赤色
先行スパンAがオレンジ
先行スパンBが紫色
遅行スパンが黄緑色
先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪


こんばんは♪
本日も分析記事の更新をしていきたいと思います♪
本日は豪ドル円について分析予想していきたいと思います♪
豪ドル円4時間足は反転したと考えられる状況です。
それにより相場は少ながら、上昇方向に向かいました♪
早速4時間足から詳しく見ていきましょう♪
AUDJPY4H_202001291659154e7.jpg
4時間足のチャートです♪
4時間足のチャートは現在ダウントレンドの修正1波に入ったように見えます♪
そしてエリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインで反転して、
オレンジのラインで再度反転している可能性が高いです♪
エリオット波動では、オレンジのラインで5波の安値を付けています。
ですのでエリオット波動と組み合わせても底のタイミングである可能性は高いです♪
エリオット波動単体でも底時間はとっくに迎えています。
以前にピンクのラインを切った場合下落の継続の可能性が高いといっていたと思います。
そして、4時間足はピンクのラインを切ったので、下落が延長している可能性が高いです。
なので、下落しようと思えばまだ下落できる状況です。
ただ、エリオット波動を組み合わせると、修正波に入った可能性が高いので、反転ととらえれもいいでしょう♪
ですがここで一つ気を付けておいてほしいのが、修正2波のイレギュラー型です。
修正2波がイレギュラーになると、5波の安値を切っていく可能性もあるので十分に注意しましょう♪
4時間足の一目均衡表は、まだ、三役逆転とはなっていますが、転換線がローソク足を超えているので、
上昇の兆しは十分に見えます♪
今のところは反転の可能性のほうが高いと思いますが、
上記のような下落の可能性も想定されるため、少し様子を見たほうがいいかと思います♪
そして日足のチャートを見ていきましょう♪
AUDJPYDaily_20200129165921813.jpg
日足のチャートです♪
日足のチャートは現在、ピンクのラインを切ったことにより推進3波ととらえられると思います♪
そして、エリオット波動得ないテクニカル分析では、ピンクのラインで反転していると思います。
エリオット波動でないテクニカル分析の、起点のラインを切った場合は、ダウントレンドの確定の可能性が高いです♪
ですので、ここから上昇していくことはあっても、天井の更新の可能性は非常に低いです。
もし天井を更新していくのであれば、
イレギュラーでエリオット波動でないテクニカル分析が終了しているという可能性が考えられますが、
週足の下落に向かっている途中なのでその可能性は低いと思います。
エリオット波動が3波ということになっていますので、まだ下落していく余裕があるということですので、
日足単位では下落方向に進む可能性が高いと思います。
日足が下落方向に向かうには、4時間足の修正波が高値を更新せず、オレンジのラインを切っていく必要があります。
可能性としては十分に考えられますが、4時間足がもしそのように動かなかったら、
別の可能性も想定していかないといけませんので頭に入れといてください♪
日足の一目均衡表は、三役逆転となりましたのでここから下落していく可能性は十分に考えられます♪
先ほどもちらっと言いましたが、今は週足が底時間まで下落に向かっているので、
日足等もそれに影響を受けている可能性が高いです。
週足のチャートを見ていきましょう♪
AUDJPYWeekly_20200129165922c8e.jpg
週足のチャートです♪
週足のチャートのエリオット波動は天井を迎えたことにより少しカウントが難しくなったので省きます♪
エリオット波動でないテクニカル分析では、紫のラインで反転してる可能性が高いです♪
紫のラインで反転している場合、何度も言うようですが、天井の時間ととらえてもおかしくありません。
日足等もダウントレンドの可能性が高いので、週足の底時間までは下落していく可能性が高いと思います♪
阿野で短期目線では、4時間足反転の上昇でロングをしがちですが、
4時間足の天井はそこまで高くならない可能性が高いので、ロングを入れる方は気を付けてください♪
週足単位で、トレードするなら、ショートのほうがいいと思いますが、
短期で上昇していくので少し、待ってからのほうがいいと思います。
ですが週足の底も注意が必要です♪
なので少し待って、週足底でロングでもいいと思います♪
どんなトレードをするかは皆さん次第ですが、必ず負けないトレードは心がけてください♪
というころで今日は以上です♪


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in 豪ドル円分析
1月 28th, 2020 | No Comments »

FX専業トレーダーのさくらです♪
公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


チャートについて
一目均衡表のチャートを使用しています♪
基準線が青色
転換線が赤色
先行スパンAがオレンジ
先行スパンBが紫色
遅行スパンが黄緑色
先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪


こんばんは♪
本日も分析記事の配信です♪
今日はポンド円について分析予想していきます♪
ポンド円も4時間足のチャートが起点を切った可能性が高いです。
ですのでここからダウントレンドに入っていく可能性が高いです。
ということで早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪
GBPJPY4H_20200128162922b71.jpg
4時間足のチャートです♪
4時間足のチャートはピンクのラインを切ったことで、ダウントレンドに入った可能性が高いです。
エリオット波動は現在ダウントレンドの3波に入った可能性が高いです♪
ダウントレンドの3波ということはまだ、十分に下落できます。
そしてエリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインで反転している可能性が高いです。
エリオット波動でないテクニカル分析では、反転ポイントを切ってしまえば、ダウントレンドがほぼ確定されます。
そして高値の更新の可能性がないという可能性が高いということも出ています。
ですのでエリオット波動でないテクニカル分析では、下方向に動いていく可能性が高いです。
ですが底時間はまだまだ先になります。
4時間足の一目均衡表も三役逆転で下落していく可能性が高いです。
ですのでエリオット波動の5波を十分に形成していく可能性が高いのでので、ダウントレンドの可能性が高いです。
そして、天井を更新しない可能性が非常に高くなってきた今、日足でもダウントレンドに入っていく可能性が高いです。
日足のチャートを見ていきましょう。
GBPJPYDaily_20200128162927207.jpg
日足のチャートです♪
日足のチャートは現在エリオット波動はカウントが難しいので省きます。
エリオット波動でないテクニカル分析では、オレンジのラインで反転している可能性が高いです。
ここで反転している場合は、天井を更新していかない限り、オレンジのラインを切っていく可能性が高いです。
そして4時間足がダウントレンドに入っていく可能性が高いのでその可能性は非常に高いと思います。
そして、エリオット波動でないテクニカル分析では、反転ポイントを切ってしまうとダウントレンドがほぼ確定してしまいます。
ですので、日足のチャートも、ダウントレンドに入っていく可能性は非常に高いです。
ただ4時間足のチャートで持ちこたえて、オレンジのラインを切らずに上昇に向かった場合は、
まだ天井を更新していく可能性は残していくことになりますので、ダウントレンドではなくなります。
日足の一目均衡表はまだ三役逆転とまではいってないものの、遅行スパンがローソク足より下抜けてしまっているので、
下落のほうが若干強めかなと思います。
日足単位でみても下落の可能性が強いことが上記からわかりますが、週足に関しても下落してく可能性が高いです。
週足のチャートを見ていきましょう♪
GBPJPYWeekly_20200128162929566.jpg
週足のチャートです♪
週足のチャートは現在、アップトレンドの修正1波に位置していると思います。
週足に関しては、まだアップトレンドであるという可能性は高いですが、
今は修正波に入っていて、下落の可能性が高いということになります。
ですので、4時間足や日足が、週足の修正波が終わるまで下落を続ける可能性は高いです。
そして、エリオット波動でないテクニカル分析では、紫のラインで反転している可能性が高いです。
ここで反転している場合、5波の高値が天井となりそこの時間が近づいてきている可能性が高いです。
紫のラインで反転している場合は、週足はの下落は紫のラインを切らずに再度反転していく可能性が高いと出ています♪
ですので週足的には、下落していく可能性はあれど、再度アップトレンドを形成していく可能性は高いです♪
そして週足のエリオット波動が修正1波ということは、もちろんぞの次が、修正2波になります。
となると修正2波にはイレギュラーがあり、5波の高値を更新していく可能性も考えられます。
となると、4時間足や、日足で上昇して、天井を超えていく可能性もあるので、
4時間足や日足も週足のイレギュラーに引っ張られる可能性も頭に入れておいてください♪
ですが今のところは、イレギュラーなしで、週足のエリオット波動に合わせて下落していく可能性が高いと思います♪
ですので、短期目線なら、ショートを入れてもいいかもしれません♪
ただ、ショートを入れる場合は、週足の反転には注意しておいてくださいね♪
長期で見るならもう少し待って、週足の底時間でエントリーするのが大きな利益につながると思います♪
私は、ショートを入れようかなと思っています♪
まだ少し様子を見ますが、エントリーしたらまたお知らせいたしますね♪
ということで今日の分析は以上です♪


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ポンド円分析
1月 27th, 2020 | No Comments »

FX専業トレーダーのさくらです♪
公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


チャートについて
一目均衡表のチャートを使用しています♪
基準線が青色
転換線が赤色
先行スパンAがオレンジ
先行スパンBが紫色
遅行スパンが黄緑色
先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪


こんばんは♪
今日も分析記事の更新をしていきたいと思います♪
今日はユーロ円です♪
クロス円は4時間足で安値を更新していった銘柄が、ちらほら出てきています。
ユーロ円もその一つですね。
想定内ではあったので、損失等は出なかったので、よかったです(*_*;
ただ、可能性としては少し低いと思っていました。
4時間足から見ていきましょう♪
EURJPYH4_20200127194105e1d.png
4時間足のチャートです♪
4時間足のチャートは現在、ダウントレンドの5波に位置している可能性が高いのかなと思っています。
そしてエリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインで反転していて、
ここを切る可能性は低いですが、ここを切った場合、下落が延長する可能性が高いといいました。
そしていまピンクのラインを切っています。
エリオット波動でないテクニカル分析では底の時間には入っています。
エリオット波動でないテクニカル分析でもイレギュラーはあります。
ですので底時間といえど、まだ下落を継続していく可能性は十分にあります。
ですが底時間が近いことは変わりがないので、反転ポイントを見極めてください。
エリオット波動でも、ダウントレンドの推進5波に位置している可能性が高いので、
修正波に反転していくタイミングと捉えられるので反転ポイントは近いです♪
4時間足の一目均衡表は、今のところ三役逆転となっているので、少し下落が継続する可能性はあります。
ですので反転ポイントの見極めが非常に重要になってきます。
ただ、ピンクのラインを切ったことで日足のチャートがダウントレンドに入った可能性が高いため、
4時間足が反転しても、再度ダウントレンドを形成していく可能性が高いです。
という事で日足チャートを見ていきましょう。
EURJPYDaily_202001271941062b4.png
日足のチャートです♪
日足のチャートのエリオット波動は相変わらず少し難しいので省きます♪
エリオット波動でないテクニカル分析ではピンクのラインで反転している可能性が高いといいました。
そしてピンクのラインを切ると、ダウ理論を用いて、ダウントレンドに入っていく可能性が高いということになります。
そして、いまユーロ円はピンクのラインを切りました。
ですので日足的にもダウントレンドは、ほぼ確定したと思います。
ですので、4時間足が反転してもダウントレンドに入っていく可能性が高いと4時間足の部分で説明いたしました。
そしてさらに、日足のダウントレンドが確定したことで週足にも大きく影響が出てきます。
週足のチャートを見ていきましょう♪
EURJPYWeekly_202001271941080af.png
週足のチャートです♪
週足のチャートのエリオット波動も少しカウントが難しくなったので省きます。
なぜ難しくなったかというと、週足はもうすでに天井を出している可能性が非常に高いからです。
日足のダウントレンドが確定したことで、週足のエリオット波動でないテクニカル分析で、
底の時間が近いところに下落していく可能性が高いと出ているので、底に向かっていく可能性は非常に高いです。
ですので今は天井をすでに出している可能性が非常に高く、エリオット波動のカウントが難しいです。
そしてエリオット波動でないテクニカル分析では、紫のラインで反転しています。
エリオット波動得ないテクニカル分析では、紫のラインは切らずに上昇していく可能性が高いと出ています。
ですので底時間が近いので、紫のラインより上で反転していく可能性が高いので、
週足の反転ポイントは注目しておきましょう♪
週足で底が近いといっても、実際のところ底時間に入るにはまだ8週間以上はかかるので、
まだまだ先の話です。(笑)
ですのでしばらくの間週足の下落に沿ったダウントレンドがつづくと考えたほうがよさそうです♪
という事でトレードスタイルはショート狙いです♪
4時間足の天井を迎えたあたりで入れていこうかなと思います♪
皆さんも参考にしてみてくださいね♪
という事で今日は以上です♪


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ユーロ円分析
1月 26th, 2020 | No Comments »

FX専業トレーダーのさくらです♪
公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


チャートについて
一目均衡表のチャートを使用しています♪
基準線が青色
転換線が赤色
先行スパンAがオレンジ
先行スパンBが紫色
遅行スパンが黄緑色
先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪


こんばんは♪
本日も分析記事の更新をしていきたいと思います♪
今日はドル円についてです♪
ドル円に関しては4時間足反転していく可能性が高いです♪
早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪
S__10846275.jpg
4時間足のチャートです♪
4時間足のチャートは現在アップトレンドの修正3波に位置している可能性が高いです♪
そして修正3波ということは、反転タイミングに入っている可能性が高いということになります。
そしてエリオット波動でないテクニカル分析でも、底時間に入っています。
エリオット波動でないテクニカル分析ではピンクのラインで反転していて、底時間に入っているため、
オレンジのラインから上昇に向かっていく可能性も十分にあるということになります♪
エリオット波動でないテクニカル分析では、イレギュラーがない限りはピンクのラインを切らない可能性が高いです。
そしてこのラインを切らずに反転に向かっていく可能性が高いです。
下落していく余裕も4時間足で4本までが限界の可能性が高いです♪
ですので明日中には反転に向かっていく可能性が高いです♪
ただ、下落が4本を超えるとピンクのラインを切っていく可能性が高くなってくるので要注意です♪
今のところ反転していく可能性のほうが高いと思います♪
4時間足の一目均衡表は、雲をまだした抜けていないので、三役逆転にはなっていないので、
上昇に向かう可能性が低いということもありません。
ですが下落が続いて、雲をした抜けていく可能性をとっていくのも想定の中に入れておいてください♪
そして今、ローソク足は雲の中に位置しているので、レンジになっていく可能性もあるということは頭に入れておきましょう♪
可能性としては、エリオット波動とエリオット波動得ないテクニカル分析からで、上昇に向かう可能性が高いと思います♪
ここで日足のチャートを見ていきましょう♪
S__10846277.jpg
日足のチャートです♪
日足のチャートのエリオット波動は少し、カウントが難しいので省きます。
エリオット波動でないテクニカル分析では、4時間足と同じくピンクのラインで反転している可能性が高いです♪
4時間足のチャートで、ピンクのラインを切らない可能性が高いと出ているので、
日足的にはまだダウントレンドに入っていく可能性は確定できません。
ですが4時間足の次の上昇トレンドで、日足の天井を更新しなければ日足もダウントレンドに入っていく可能性があるので、
4時間足の上昇には注目です!
週足も天井時間の可能性が高いので、高値の更新には特に目を光らせておいてください。
少し短いですが、週足のチャートに移りたいと思います♪
S__10846278.jpg
週足のチャートです♪
週足のチャートのエリオット波動は天井時間に入っているためカウントが複雑になるので省きます♪
そして、エリオット波動得ないテクニカル分析では紫のラインで反転している可能性が高いです♪
ここで反転しているとなると、週足はすでに天井を迎えているという可能性が高いです♪
天井を迎えているとなると、底の時間まで下落していく可能性が高いです。
ですが週足的にはまだ少し、底まで時間があります。
ですので下落が続いていく可能性も十分に考えられます。
週足で下落に向かうと、日足や4時間足等で長くダウントレンドに入っていく可能性が高いので注意はしておいてください♪
4時間足的には、反転タイミングを迎えているので、いったんは上昇に向かう可能性が高いですが、
週足の天井を迎えている可能性が高いので天井には十分に注意してください♪
ということで少しざっくりにはなりましたが、今日の分析は以上です♪


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ドル円分析
1月 25th, 2020 | No Comments »

FX専業トレーダーのさくらです♪
公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


チャートについて
一目均衡表のチャートを使用しています♪
基準線が青色
転換線が赤色
先行スパンAがオレンジ
先行スパンBが紫色
遅行スパンが黄緑色
先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪


こんにちは♪
今日も分析記事の更新をしていきたいと思います♪
今日は豪ドル円についてです♪
豪ドル円4時間足はドンピシャで反転ポイントに位置している可能性が高いと感じます♪
早速4時間足から見ていきましょう♪
S__10772482.jpg
4時間足のチャートです♪
4時間足のチャートのエリオット波動は修正3波に位置していると思います♪
修正3波ということは、反転ポイントに入っている可能性が高いということになります♪
そしてエリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインで反転している可能性が高いです♪
ピンクのラインで反転している場合、すでに反転ポイントに入っている可能性が高く、
セオリー通りなら下落ももうほとんど余裕を残していないことになります♪
上記2つのテクニカル分析から、オレンジのラインで反転していく可能性が高いのではないかとみています♪
ただ、セオリー通りの場合ですので、少し下落が延長していく可能性があります。
下落が延長するとなった場合は、エリオット波動でないテクニカル分析でピンクのラインを切る可能性が出てきます。
ですので再度安値を更新するようなことがあれば、ピンクのラインを切る、続落も視野に入れておいてください♪
4時間足の一目均衡表は、三役逆転のシグナルとなっていますが、ここから反転していくなら、
好転のシグナルも出していく可能性が高いので、今は反転している可能性で考えたいと思います♪
日足のチャートを見ていきましょう♪
S__10772484.jpg
日足のチャートです♪
日足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省きます♪
エリオット波動でないテクニカル分析では、4時間足と同じくピンクのラインで反転してる可能性が高いです♪
4時間足のエリオット波動でないテクニカル分析では、反転していると考えればピンクのラインを切る可能性は低いです♪
そして、ピンクのラインを切らない可能性が高いとなると、4時間足の下落は日足の戻し目に当たり、
4時間足の反転ポイントは、日足の押し目になると思います。
ですので日足でもいったんは上昇していく可能性は十分にあると思います♪
ですがダウ理論を用いると、高値の更新を見せない限り、ダウントレンドに入っていく可能性が高いということになります。
ですので、4時間足が反転している可能性が高いといえど、前回トレンドの高値を更新しなくては、
日足がダウントレンドに入っていく可能性が高いので注意してくださ。
日足の一目均衡表は、ローソク足が雲の中に入っているので、
そのまました抜けるという可能性も視野に入れておかなければばりません。
4時間足の状況的に短時間的にでも一旦は上昇していく可能性はありますが、
週足が下落に入っている可能性が高いので、長く続く可能性は低いと思います。
週足のチャートを見ていきましょう♪
S__10772485.jpg
週足のチャートです♪
週足のチャートはエリオット波動は少し状況が難しいので省きます♪
そしてエリオット波動でないテクニカル分析では、紫のラインで反転している可能性が高いです♪
このラインで反転していると、天井を迎えている可能性が高いです。
4時間足や、日足の位置より高値を位置が高いです。
ですのでここからさらに上昇していくなら、4時間足と日足の高値の更新は絶対になってきます。
ただ、週足に関しては、天井時間を、迎えている可能性が高く、底の時間も近づいてきていますのでその可能性は低いと思います。
ですので4時間足や日足等で、一時的な上昇はあると思いますが、天井を更新しない限り、
週足の下落トレンドに位置していくので、日足等もダウントレンドに入っていく可能性が高いです。
ですので、4時間足の底でロングエントリーするにしても、
週足の下落トレンドに位置しているということは忘れないように天井や下落には注意してください♪
今日の分析は以上です♪
昨日言っていた、ブログの引っ越しの話なのですが、新しいサイトを立ち上げるのに少し時間を要しますので、
もうしばらくお待ちください♪
立ち上げ終わり次第そちらに移行しますので、LINEの追加だけお忘れなく♪
ではまた明日~♪


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in 豪ドル円分析
1月 24th, 2020 | No Comments »

FX専業トレーダーのさくらです♪
↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


チャートについて
一目均衡表のチャートを使用しています♪
基準線が青色
転換線が赤色
先行スパンAがオレンジ
先行スパンBが紫色
遅行スパンが黄緑色
先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪


こんばんは♪
本日も分析記事の更新をしていきたいと思います♪
今日はポンド円についてです♪
ポンド円相場はエリオット波動が少しわかりづらい相場になっています。
週足のエリオット波動は、わかりやすいですが、天井時間を迎えている可能性が高いです。
早速4時間足から見ていきましょう。
GBPJPY4H_20200124164734564.jpg
4時間足のチャートです♪
4時間足のチャートは。冒頭で説明したようにエリオット波動のカウントが少しわかりづらい状況になっています。
ですのでエリオット波動のカウントは省略いたします。
エリオット波動でないテクニカル分析ではピンクのラインで反転している可能性が高いです。
前回のポンド円の分析の位置とピンクのラインの位置が違うので、反転したということになります。
反転ということは上昇を期待していくところです。
一目均衡表も今のところ好転シグナルを出していることになります。
ですが、冒頭でも言ったように週足が天井を迎えている可能性が高いため、アップトレンドには入らずに、
ダウントレンドを形成していく可能性があります。
エリオット波動でないテクニカル分析ではピンクのラインを切ると、
ダウントレンドが確定すると出ているのでここのラインには注目しておきましょう♪
ただ、今は週足のチャートが修正2波に位置している可能性が高いので、短期的には上昇していく可能性は高いです♪
ですので、すぐにはダウントレンドには入る可能性は低いと思います♪
ただ週足の下落が強く出てしまうと、4時間足や日足も下落に向かっていく可能性が高いので十分に注意しましょう♪
日足のチャートを見ていきましょう♪
GBPJPYDaily_202001241647365f7.jpg
日足のチャートです♪
日足のチャートのエリオット波動はカウントが難しいので省きます。
エリオット波動でないテクニカル分析ではオレンジのラインで反転している可能性が高いです♪
4時間足の前回トレンドでこのラインを切らずに反転していく可能性が高いということを言いました。
実際このラインは切らずに反転した可能性が高いです。
ですが次の4時間足のトレンドが、このラインを切らないというのは、確定ではありません。
週足が天井の時間に入っている可能性が高いので、日足でも天井を更新せず、下落に向かっていく可能性もあります。
ただ、日足の一目均衡表は転換線が基準線を越えていき、再度上昇に向かった場合は、
三役好転となり上昇の可能性が高くなってくると思います♪
実際天井を迎えているといいましたが、週足の天井と見えるところは高い位置にあるので、
底を越えなければ一旦の上昇はあるのかなとは思います♪
週足もエリオット波動が修正2波に入っていく可能性が高いので、いったん上昇の可能性は十分にあります。
週足のチャートを見ていきましょう♪
GBPJPYWeekly_20200124164737c68.jpg
週足のチャートは現在、アップトレンドの修正2波に入っている可能性が高いです♪
となるといったんは上昇していく可能性が高いということになります♪
なので日足や4時間足が上昇方向に向かうことは十分考えられます♪
ですがここから上昇する可能性はあるといえど、4時間足や日足も上昇している途中ですし、
修正2波なのでいつ下落に向かってもおかしくないというのを想定しなければいけないので、
エントリーポイントとしては、あまり適切でないかなと思います♪
ですので週足が下落しきってから、ロングが得策かと思います♪
今トレードをする方は、修正2波の終了点に注意してください♪
ということで今日の分析は以上です♪
分析とはあまり関係ないのですが、FC2ブログが人気ブログランキングに掲載できないということで、
人気ブログランキングから消えてしまいました( ;∀;)
それに伴いFC2ブログをやめて別のブログで書くかもしれません。
ですので今見てもらっている方々には今後も、
応援していただきたいと思っていますのでLINE@の追加だけ忘れずにお願いいたします♪
引っ越しが完了次第、LINE@で配信させていただきますね♪
ということで、LINEの追加だけお願いします♪


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
少しでもいいなと思ったら、
↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ポンド円分析
1月 23rd, 2020 | No Comments »

FX専業トレーダーのさくらです♪
↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


チャートについて
一目均衡表のチャートを使用しています♪
基準線が青色
転換線が赤色
先行スパンAがオレンジ
先行スパンBが紫色
遅行スパンが黄緑色
先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪


こんばんは♪
今日も分析記事の更新をしていきたいと思います♪
今日はユーロ円です♪
ユーロ円の4時間足は、反転ポイントに入っている可能性が高いです♪
早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪
EURJPYH4.png
4時間足のチャートです♪
4時間足のチャートは現在、アップトレンドの修正3波に位置していると思います♪
修正3波という事は、反転ポイントに入っているということになります♪
そして、エリオット波動でないテクニカル分析でも反転ポイントに入っている可能性が高いと思います♪
まだ下落していく可能性は十分に残していますが、いつ反転してもおかしくない状況にいています♪
ですので今エントリーはしないでください♪
エントリーするなら底時間まで待ちましょう♪
エリオット波動でないテクニカル分析では反転ポイントはピンクのラインを切らない可能性が高いです♪
そして4時間足の一目均衡表は、今は逆転のシグナルを出していますが、
反転ポイントに入っているのでここから好転に移っていく可能性は高いです♪
反転すれば上昇していく可能性が高いですが、週足が天井を迎えている可能性があるので、
上昇しきらずダウントレンドに入っていく可能性があります。
週足の前に日足のチャートを見ていきしょう♪
EURJPYDaily.png
日足のチャートです♪
日足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省きます。
エリオット波動でないテクニカル分析では、4時間足と同じくピンクのラインで反転している可能性が高いです♪
4時間足のエリオット波動でないテクニカル分析でピンクのラインを切らずに反転していくとなっているので、
もちろん、日足でも切らないです。
そして、ピンクのラインを切らずに4時間足が上昇していくとなれば、日足の押し目になっていく可能性が高いです。
ですので、まだアップトレンドの上昇の波の最中と捉えられます。
日足の一目均衡表は、遅行スパンがローソク足をした抜けていきそうですがそれ以外は好転のシグナルですので、
すぐにまた抜けていく可能性は十分にあると思います♪
ですが、4時間足の部分でも説明したように、
週足で天井を迎えている可能性があるので、天井を更新せずダウントレンドに入っていく可能性もあります。
という事で、週足のチャートを見ていきましょう♪
EURJPYWeekly.png
週足のチャートです♪
週足のチャートのエリオット波動は、3波に位置している可能性が高いですが、
エリオット波動でないテクニカル分析では天井時間に入っている可能性が高いです。
そして、天井は青のラインになっています。
ここのラインを越えなければ、底時間まで下落を続けることになります。
週足が下落に入るとなると、日足や4時間足がダウントレンドに入るという事を視野に入れていかなければいけません。
4時間足は反転に向かい上昇していくとなり、日足はまだアップトレンドの波の中の想定ということになるので、
週足も天井を更新して、上昇していく可能性もあるという事は頭に入れておきましょう。
なので、今は週足の波に乗るか、日足等の波で上昇方向に向かうか少し微妙な相場なのでしっかり状況を、
見極めていきましょう♪
という事で、今日の分析以上は以上です♪


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
少しでもいいなと思ったら、
↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ユーロ円分析
1月 22nd, 2020 | No Comments »

FX専業トレーダーのさくらです♪
↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


チャートについて
一目均衡表のチャートを使用しています♪
基準線が青色
転換線が赤色
先行スパンAがオレンジ
先行スパンBが紫色
遅行スパンが黄緑色
先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪


こんにちは♪
昨日は更新できず申し訳ありません(>_<) 今日はしっかり更新していきたいと思います♪ 今日はドル円についてです♪ ドル円相場は4時間足で続伸していきました。 これからの動きはどうなるでしょう? 早速4時間足から見ていきましょう♪ USDJPY4H.jpg
4時間足のチャートです♪
4時間足のチャートは現在アップトレンドの修正1波に位置していると思います♪
見方によれば修正3波ともとらえられます。
どちらの可能性をとるにしろ、遅かれ早かれ、反転ポイントに入っていく可能性が高いです。
エリオット波動でないテクニカル分析でも、反転可能な時間に入っています。
エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインで反転していて、
次の反転ポイントはピンクのラインを切らない可能性が高いです。
このラインを切ることになるなら、下落は少し長引く可能性が高いです。
ただエリオット波動も修正波に入っているので、可能性としては低いと思います。
4時間足の一目均衡表は転換線が基準線を下抜いているためまだ下落の継続の可能性は高いと思います。
ただ、エリオット波動や、エリオット波動でないテクニカル分析で反転する可能性が高いので、反転ポイントには注意しましょう♪
ここで日足を見ていきましょう♪
USDJPYDaily.jpg
日足のチャートです♪
日足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省きます。
エリオット波動でないテクニカル分析では、4時間足と同じくピンクのラインで反転している可能性が高いです。
日足のエリオット波動でないテクニカル分析では、4時間足がピンクのラインを切らない可能性が高いということで、
まだアップトレンドであるととらえられます。
なので、4時間足の下落は日足単位でみると戻し目に位置しているのかなぁという感じです♪
日足の一目均衡表は今のところ好転のシグナルを出しています。
ですが、週足のチャートで天井を迎えている可能性が高いので、
日足がダウントレンドに入っていく可能性も視野に入れなければいけません。
週足のチャートを見ていきましょう。
USDJPYWeekly.jpg
週足のチャートです。
週足のチャートのエリオット波動は推進3波に位置している可能性が高いですが、
下落に向かう可能性が高いので少しカウントが変わっていく可能性が高いと思うので信用度は少し低いかと思われます。
そして、エリオット波動でないテクニカル分析紫のラインで反転していて、次の反転ポイントが近くなってきていると出ています。
ですので、このまま天井を更新せず下落に入っていく可能性も十分にあるということになります。
そうなると、日足等もしばらくの間ダウントレンドを形成していく可能性が高いです。
ただ、底が近いといえどまだ上昇していける可能性も十分に残しているので、エントリーは少しリスクが高いと思います。
どちらの可能性をとるにしても、週足の底でロングというのが得策なのかなと思います♪
ですので日足や4時間足などの小さな時間足の上下を見て、
週足が天井を迎えているかどうかを見極めていくのが肝心となってくると思います。
週足に関しては下落に向かっても紫のラインは切らない可能性が高いので、
反転してから上昇していく可能性は十分にあると思うので、私は週足の底までエントリーは控えます♪
あまりリスクは取らないトレードを心がけましょう♪
今日の分析は以上になります♪


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
少しでもいいなと思ったら、
↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ドル円分析