11月 30th, 2019 | No Comments »

FX専業トレーダーのさくらです♪
↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


チャートについて
一目均衡表のチャートを使用しています♪
基準線が青色
転換線が赤色
先行スパンAがオレンジ
先行スパンBが紫色
遅行スパンが黄緑色
先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪


こんばんは💕
今日も分析をしていきたいと思います♪
今日はドル円についてです♪
早速4時間足からいきましょう♪
USDJPYH4_20191130202419804.png
4時間足のチャートです♪
ドル円は見事に上昇していきました♪
そして高値を更新したことにより相場の見方が以前と変わりました♪
以前までは日足の底時間まで下落していく可能性が高く、日足の底時間待ちでしたが、
今の状況だとすでに反転していてもおかしくありません♪
4時間足のチャートは現在アップトレンドの3波、もしくは5波に位置していると思います♪
今が3波という事なら、5波を形成して、青のラインを超える可能性があります♪
5波というとらえ方なら修正波に入っていき修正2波がイレギュラー型にならない限り、
青のラインを越えずに下落に入っていくことになると思います♪
そしてエリオット波動でないテクニカル分析では、
4時間足は上昇する余裕もありますが下落していくタイミングで、底を出す時間が近いと思います。
となると修正波に入っていくと考えたほうが辻褄は合うので、私は4時間足は下落に向かうと思っています。
ただエリオット波動が3波の場合は上昇の形をとっていくことになるのでまだ確定ではありません。
ですので今がエリオット波動の3波か5波かどちらに位置しているのかしっかり見極めたいと思います。
ただどちらの可能性をとってもピンクのラインを切る下落をする可能性は低いです♪
日足のチャートを見ていきましょう♪
USDJPYDaily_20191130202420b5a.png
日足のチャートです♪
日足のチャートは現在エリオット波動の5波に位置していると思います♪
5波という事は、修正2波がイレギュラーにならない限りは高値を更新しないということになります。
ここで日足のエリオット波動でないテクニカル分析では2つの可能性があります。
一つはオレンジのラインで反転していて、トレンドの継続という可能性。
もう一つは赤のラインで反転している可能性です。
オレンジのラインでの反転と捉えるなら、底時間が近いということになります。
ただまだ下落する余裕は少し残っているので、その中で修正波を形成していけば、
オレンジのラインを切らないように反転していくと思います♪
そして赤のラインで反転していくとなれば、上昇下落どちらでも動ける相場になってきますが、
エリオット波動が修正波で下落していく可能性が高いので、赤のラインを切って下落していくことになると思います。
どちらの可能性をとっても最初下落をたどっていきますが、
そのあとの動きが変わってくると思うので、十分に頭に入れておいてください。
十分にどちらの可能性をたどれます。
以前から言っていた状況ならオレンジのほうの可能性ということになります。
ですのでいったんはオレンジのラインで見ていきたいと思います。
ただ今はどちらの可能性も十分にあるので注意と、対策は常に練っておきましょう♪
USDJPYWeekly_20191130202422ebd.png
週足のチャートです♪
週足のチャートは現在アップトレンドの3波に位置していると思います♪
週足がアップトレンドなのが、日足等で上昇していく可能性の理由の一つです♪
週足が3波という事は5波がフェイラーしない限りは、上昇していくということになります♪
ですが5波がフェイラーしてしまうとエリオット波動でないテクニカル分析では紫のラインを切ってしまう恐れがあります。
ただエリオット波動では通常は5波は3波の高値を超えていくことになると思うので、
上昇していく可能性のほうが高いと思っています♪
総合的に見てまとめると、
4時間足→底時間に向けて下落
日足→底時間に向けて下落or反転済みで上昇するが安値を切る
週足→上昇
ということになると思います♪
前回の分析から少し変わってしまう可能性もありますが、
今のところ日足反転でロングエントリーという目線はそのままで行こうと思います♪
ただ日足もすでに反転している可能性があるので、その場合は次の反転まで見送りたいと思います♪
今日の分析は以上です♪


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
少しでもいいなと思ったら、
↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ドル円分析
11月 30th, 2019 | No Comments »

FX専業トレーダーのさくらです♪
↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


皆さんは野球の大谷翔平選手のことを知っていますか?
いまの日本で大谷翔平選手を知らない方はいないでしょう。
メジャーではバッターとしてもピッチャーとしても大活躍。
伝説のスター選手 ベーブ・ルースの再来だということで、全米にも大きな衝撃を与えています。
もちろんスポーツ選手ですから、いいときもあれば悪いときもあるでしょう。
ただ、彼がが野球選手として「バッターとピッチャーを両立させることができる」と証明したことは、
一般常識を覆した偉業だと思います。
そこで、大谷選手の「知識の貯蔵庫」について考えてみましょう
「知識の貯蔵庫」とは人間の潜在意識の中にある、経験や知識などを保管している場所といったところです。
普通の野球選手だったらバッターはバッター、ピッチャーはピッチャーで、役割分担をするのが当然と考えます。
だからバッターを目指す人は、監督やコーチに教わるままに打ち方を覚え、
ピッチャーを目指す人も、ピッチングコーチにトレーニングを受けます。
子どものころは、投げるのも打つのも得意だったかもしれません。
でも、野球選手の常識に従って練習をし、野球選手の常識に従って監督の指示を受けていきますから、
成長するにつれて、どちらかしかできなくなるわけです。
ところが、大谷選手の場合はどうだったでしょう?
彼は最初から、「ピッチャーとバッターの両方をやる」と目標を設定していました。
だからピッチャーの練習をするときは、バッターとしても役立つように練習をする。
バッターの練習をするときは、ピッチャーだったらどうかを考えながら練習をする。
打者としての経験は、自分が投げるときに活かされます。
逆にピッチャーとして登板したときは、打者の立場でも考え、バッティングの技術にフィードバックする。
潜在意識の力によって、投げれば投げるほどそれが打つ力になり、打てば打つほど投げる力にもなっていったのです。
潜在意識にある「知識の貯蔵庫」は、監督やコーチやチームとの人間関係にも活かされていたでしょう。
「バッターとピッチャーを両立する」と決めているから、
押しつけられる練習でなく、「自分はこういうふうに練習したい」ということをハッキリ表明する。
メジャーリーグとの交渉も、自分の目標にしっかりとのっとっておこなわれていました。
目標を達成するためのスケジュール管理を独自におこない、それに相応しい肉体のメン テナンスをする。
あらゆる情報や知識が「バッターとピッチャーを両立する」という道に向けて活用されます。
大谷選手はよく、野球選手として不可能を可能にしたように言われます。
でも、彼にとっては、まったくそうでなかったでしょう。
ただ当たり前のように、「知識の貯蔵庫」に従って、目標が達成された。
それだけのことなのです。
これが「知識の貯蔵庫」の力だと、私は思っています。
たとえば「100億円を稼ぐ」といえば、多くの人は「ムリだ」と思うでしょう。
でも、世の中には100億円を稼ぐ人もちゃんといます。
これも大谷選手の例と同じで、いくら「お金持ちになる」とか、「収入を上げよう」と考えて勉強をしても、
100億円に到達することはありません。
ただ「100億円」ということが潜在意識に設定され、当たり前のようにそれが可能になる勉強をし、相応しい人脈をつくる、
そうなるべくキャリアを無意識のうちに歩んでいくから、自然と収入が100億円に到達するわけです。
運の力などでは、まったくありません。
「知識の貯蔵庫」に任せ、その力を信じ切れば、人間にはあらゆることが可能なのです。


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
少しでもいいなと思ったら、
↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in 未分類
11月 29th, 2019 | No Comments »

FX専業トレーダーのさくらです♪
↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


チャートについて
一目均衡表のチャートを使用しています♪
基準線が青色
転換線が赤色
先行スパンAがオレンジ
先行スパンBが紫色
遅行スパンが黄緑色
先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪


こんばんは
本日も分析予想していきたいと思います♪
今日は豪ドル円について分析予想していきたいと思います♪
早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪
AUDJPYH4_201911291933283d6.png
4時間足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省かせていただきます。
エリオット波動でないテクニカル分析ではないテクニカル分析では、ピンクのラインで反転しています。
ピンクのラインで反転していますが、天井が青のラインになっています。
ですがエリオット波動でないテクニカル分析ではこの状態ではピンクのラインを切ることになると思います。
ですが青のラインを超えた場合は例外です。
青のラインを一度超えた場合はピンクのラインを切らない可能性が高いです。
日足を見る限りでは今のところ青のラインを超えていく可能性が高いと思います♪
日足のチャートを見ていきましょう♪
AUDJPYDaily_201911291933303c0.png
日足のチャートは現在アップトレンドの5波に位置していると思います♪
5波ということはフェイラーしない限り、3波の高値を超えていく上昇をしていくということになると思います♪
そしてエリオット波動でないテクニカル分析ではオレンジのラインで反転している可能性が高く、
オレンジのラインを切らない可能性が高く、そして反転時間に位置していると出ています。
そしてエリオット波動は5波に入っていくタイミングということは上昇の可能性が強いということになると思います♪
なので待ちに待った日足反転ととらえれる可能性が高くなってきています♪
金曜日と月曜日に相場は反転することが多いので今日は反転しているという可能性が高いと思います♪
ですが4時間足的にはまだ青のラインを超えていないので確定ではありません。
なので青のラインを超えていくならロングエントリーを入れたいと思います♪
週足のチャートを見ていきましょう♪
AUDJPYWeekly_201911291933310e7.png
週足のチャートです♪
週足のチャートは現在アップトレンドの3波に位置していると思います♪
週足に関しては以前までと変わらず上昇の可能性が高いと思います♪
ただ下落していくとなれば紫のラインを切る可能性もあるので十分に注意はしてください。
詳しくは以前のブログを参考にしていただければなと思います♪
2019年11月23日 豪ドル円日記はこちら
ということで、日足反転を見極めてロングエントリーしていきたいと思います♪
今日の分析は以上です♪


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
少しでもいいなと思ったら、
↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in 豪ドル円分析
11月 28th, 2019 | No Comments »

FX専業トレーダーのさくらです♪
↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


チャートについて
一目均衡表のチャートを使用しています♪
基準線が青色
転換線が赤色
先行スパンAがオレンジ
先行スパンBが紫色
遅行スパンが黄緑色
先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪


こんばんは💕
昨日、一昨日と更新できず申し訳ありません(*_*;
相場の状況も変わってきたので、お知らせしたかったのですが少し立て込んでいてできませんでした(*_*;
今日からまた更新しっかり更新していきますので、応援よろしくお願いします(*_*;
では今日はポンド円について分析予想していきたいと思います♪
早速4時間足のチャートからいきましょう♪
GBPJPYH4_20191128191858902.png
4時間足のチャートです♪
4時間足のチャートは現在アップトレンドの3波に位置していると思います♪
前回の更新で、高値を更新する可能性もお伝えしましたが見事に高値を更新していきました♪
いま、エリオット波動が3波という事は次は4波と5波を残しているということになります♪
そしてエリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインで再度反転していることになると思います。
ピンクのラインで反転しているとなると、トレンドが始まったところになるので、次の反転は少し先になる可能性が高いです。
そしてエリオット波動の起点にもなっているピンクのラインを修正波が切るか切らないかによって相場の捉え方が変わってきます。
ここからは少し日足との絡みが重要になってきますので、先に日足のチャートを見ましょう。
GBPJPYDaily_2019112819185951f.png
日足のチャートです♪
日足のチャートは現在アップトレンドの4波もしくは5波に位置してると思います。
日足のチャートはオレンジのラインで反転している可能性が高いです♪
オレンジのラインで反転しているとなると、エリオット波動でないテクニカル分析ではオレンジのラインは、切らないとなっています。
そして先ほど言っていた4時間足の話なのですが、ピンクのラインを切ると切らないとで相場の捉え方が、
ピンクのラインを切らないとなると、日足のエリオット波動が5波に位置していることになると思います。
5波に位置しているという事は5波が終了したのち、修正波に入っていくことになると思います。
そしてピンクのラインを切らなっかった場合のエリオット波動でないテクニカル分析では、
日足の反転ポイントが青のラインになることになります。
青のラインで反転となるとすれば、日足は底を付けているということになります
ですので以前から言っていった日足の底でロングエントリーという狙いのタイミングが違ってきます。
青のラインで反転しているとなると次は青のラインを切らずに反転しないことになると思います。
こう考えると日足のエリオット波動で修正波が狭い範囲で形成されるか、5波が再度大きく上昇していく必要があります。
そしてピンクのライン切った場合ですが、青のラインを切らない場合は上記と同じことが想定されます。
なのでピンクのラインではなく青のラインという上記が正しかったかかもしれません(*_*;
青のラインを切ると、日足のエリオット波動では現在が4波というとらえ方ができると思います。
そして日足のエリオット波動でないテクニカル分析では、青のラインを切ったところが反転ポイントになると思います。
そうなると以前から言っていた日足反転ポイントでロングエントリーということになると思います♪
どちらの可能性も十分にあると思います♪
どちらの可能性もとっても、日足の底でロングエントリーという点では変わらないことになると思います♪
ですが前者の場合少し、エリオット波動が不自然な形になると思うので、後者の可能性のほうが高いと思います♪
どちらの可能性も十分にあるという事は覚えていておいてください♪
GBPJPYWeekly_20191128191901bb6.png
週足のチャートです♪
週足のチャートは現在アップトレンドの3波に位置している可能性が高いと思います♪
3波という事は、5波の上昇に位置しているという可能性が高いと思います♪
そしてエリオット波動でないテクニカル分析では、5波の上昇を残していくとなれば、
紫のラインを切らないことになると思います♪
ただ、4時間足や日足がこのまま続落していくなら、紫のラインを切ってしまう可能性があるので注意が必要です。
総合的に見て、今は日足の反転ポイントで、ロングという狙いは変わりませんが、
タイミングを少し変わってくることになると思うので、しっかりと見極めたいと思います♪
今日の分析は以上です♪


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
少しでもいいなと思ったら、
↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ポンド円分析
11月 25th, 2019 | No Comments »

FX専業トレーダーのさくらです♪
↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


チャートについて
一目均衡表のチャートを使用しています♪
基準線が青色
転換線が赤色
先行スパンAがオレンジ
先行スパンBが紫色
遅行スパンが黄緑色
先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪


こんばんは💕
今日は月曜日でまた相場も動き出すので、今週も気合入れていきましょう♪
今日はユーロ円について分析予想していきたいと思います♪
では4時間足からまいりましょう♪
EURJPYH4_20191125154043493.png
4時間足のチャートです♪
4時間足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省かせていただきます。
エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインで反転していることになると思います。
そしてその可能性をたどる場合はピンクのラインを切らずに、青のラインを超えていかない限り、
青のラインが天井になると思います。
青のラインが天井と考えるとピンクのラインを切る可能性が高いです。
そして下落に向かって底を出していくことになると思います。
ですが今の状況的には少し上昇に向かっています。
なのでピンクのラインを切らずに青のラインを超える可能性も0ではないと思うので注意はしておいてください。
青のラインを超えるとピンクのラインを切らないという可能性が高くなってきます。
ですが日足の底時間も近くなってきているので、4時間足はピンクのラインを切る可能性のほうが高いと思います。
日足を見ていきましょう♪
EURJPYDaily_2019112515404478c.png
日足のチャートのエリオット波動もカウントが少し難しいので省きます。
日足のエリオット波動でないテクニカル分析ではオレンジのラインで反転していると思います。
そして日足の天井が赤のラインだと思います。
ここでエリオット波動でないテクニカル分析では赤のラインが天井なら、オレンジのラインを切る可能性が高いと出ています。
ただその可能性も100%ではありません。
イレギュラーも時にはあります。
そして今のユーロ円はオレンジのラインを切る可能性があると出ていますが、
オレンジのラインを切ると暴落もしくはダウントレンドの延長ということになります。
ですがエリオット波動ないテクニカル分析では底の時間が近く、今反転してもおかしくない状況にいます。
その中でダウントレンドの継続というのは少し考えにくいです。
なので少しイレギュラーにはなりますが、オレンジのラインを切らないという可能性が高いと思います。
なので4時間足ではピンクのラインを切ると出ています。
なので日足はピンクのラインを切ってオレンジのラインを切らないように底を出して反転していくという可能性が高いと思います。
週足もアップトレンドに位置している可能性が高いので、反転していく可能性は高いと思います。
週足見てきましょう♪
EURJPYWeekly_20191125154045736.png
週足のチャートです♪
週足のチャートのエリオット波動は現在アップトレンドの3波に位置していると思ます。
3波に位置しているということは上昇の継続、もしくは4波の形成に入ることになると思います。
そして4波は緑のラインを切らないようにしなければいけません。
と考えると、3波はまだ上昇を継続していくということになると思います♪
エリオット波動でないテクニカル分析では高値を更新するならまだ上昇の継続ということになると思います。
いま、エリオット波動が3波ということになると思うので上昇の可能性をたどると思います♪
ですが高値を更新していかなければ別です。
そうなると紫のエリオット波動の起点のラインを切る下落をしていく可能性が高くなってきます。
可能性としては0ではないので注意はしておいてください。
まとめると、
4時間足→ピンクのラインを切る下落の継続
日足→オレンジのラインを切らないように反転
週足→3波の継続
という可能性が高いと思います♪
ただ近頃相場にあまり動きがなく、エントリーもなく、分析もある程度可能性が固まってきているので、
同じようなことばかりになってしまって申し訳ありません。
ただこういう時だからこそ、油断はせずにさまざまな可能性を想定してください。
もし予想通りにいかなかったときの損切のラインや、
なかなか動かない相場で、ポジポジ病でたくさんのポジションを持ってしまい、取り返しがつかなかったりしてしまわないように、
分析ともしうまくいかなかったりしたときの対策をきっちり練るなどをしておきましょう♪
FXはポジションをたくさん持って、数を打って勝てるようなものではありません。
あくまでも、分析した内容をもとにトレード回数を最小限に抑えて、リスク管理をしてください。
リスク管理が要といっても過言ではないほどリスク管理は大切です。
リスク管理についてはまた詳しくお話しさせていただきます♪
今日の分析は以上です♪


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
少しでもいいなと思ったら、
↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ユーロ円分析
11月 25th, 2019 | No Comments »

FX専業トレーダーのさくらです♪
↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


ビジネスを始めたり、留学をしたり、何か新しいことをするにはお金が必要です。
やりたいことはあるのに、今そのお金が手元にないとするならば、あなたはまず何を一番先に考えるでしょうか。
節約してお金を貯める?
親から借金をする?
いえ、これからはお金を調達するスキルが重要です。
今はSNSなどを使って、見ず知らずの人からの共感を集めることができます。
この共感をお金に変えるのがクラウドファンディングです。
クラウドファンディングとは、「crowd(群衆)」と「funding(調達)」を組み合わせた造語。
不特定多数の人からお金を集める資金調達法です。
しかし、「お金をください」と大きな声で言ったところで、もちろん資金は集まりません。
お金を提供した人に何らかの還元があったり、多くの人の幸せに寄与するプランだったり、
協力することに誇りを感じさせる内容やシステムでなければ、クラウドファンデイングは成立しません。
京都大学教授で、京都大学iPの細胞研究所所長の山中伸弥氏は、
一年に何度か研究費を調達するクラウドファンディングを行っています。
山中氏はiPS細胞(人工多能性幹細胞)の発見で、2012年にノーベル生理学・医学賞 を受賞しました。
臨床に応用されれば、今まで不治とされていた多くの病気の解決につながる研究なので、
国からも多大なお金が用意されています。
ただしその約9割は、競争的資金という名の研究費だそうです。
人件費には使えません。
残りの約1割の運営費交付金という名目のお金から人件費を捻出しているのが現状で、
だから、大勢の研究員が不安定な非正規雇用の立場で研究を続けています。
そこで、山中氏は資金集めをしていました。
その資金集めの手段の一つが、マラソンによって寄付を募るクラウドファンディングです。
山中氏がフルマラソン42.195キロメートルを完走することを条件に資金を集め、そのお金を研究者の人件費に充てているのです。
多くの人の命を救うためのお金なので、山中氏のマラソンには多くの人が積極的に協力をしています。
また、クラウドファンディングを利用するミュージシャンやアイドルも増えています。
ファンから集めたお金でCDを制作するのです。
CDはあくまでも商品。
レコード会社と契約すれば、制作費を用意してもらえる代わりにその意向に従わなくてはなりません。、
内容も、リリースのペースもレコード会社のコントロールのもとに置かれます。
しかし、クラウドファンディングでお金を集めれば、レコード会社の意向に沿わなくてもCDを制作できます。
アーティストやアイドルに共感した人がお金を提供し、その人たちには優先的にCDが届けられます。
「幸運の女神には前髪しかない」 これは、レオナルド・ダ・ヴィンチの言葉です。
幸運の女神には前髪はあっても、後ろ髪はない。
だからチャンスがやってきたら目の前を通り過ぎる前に髪を掴め、という意味です。
これだけ時代のスビードが速くなっているときに、必要な資金が貯まるまで待っていたら、
あっという間にチャンスを逃してしまいます。
始めたいことはあるのに資金がないという方は、幸運の女神を逃がさないように、クラウドファンディングを試してみてください。
クラウドファンディングには、もう一つ利点があります。
自分で貯めるのではなく、多くの人からお金を集めるには、プランやビジョンがしっかりしていなくてはいけません。
いい加減な計画や、熱量を感じられないちょっとした思い付き に、人は手を差し伸べません。
世界の問題を解決したり、世の中にワクワクする夢を与えたりするような、
見ず知らずの人の共感を呼ぶビジョン、プラン、そして情熱がなければ成功しないのです。
そのためには、世の中と真剣に向き合う必要があります。
そして、ビジョンを言語化し、 発信してプレゼンテーションを行う。
クラウドファンディングで資金調達する過程で、そうしたプレゼン能力を鍛えたり、確認することができるのです。
これらのスキルは資金調達だけのものではありません。
共感を集められるということは社会から必要とされることと同義ですから、
社会に求められる人の条件といっても過言ではないのです。
貯金思考ではなく、調達思考に切り替えましょう。
どうすれば調達できるかを考えることは、どうすれば自分の思いと社会をつないでいくかを考えることにもなるのです。


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
少しでもいいなと思ったら、
↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in 未分類
11月 24th, 2019 | No Comments »

FX専業トレーダーのさくらです♪
↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


チャートについて
一目均衡表のチャートを使用しています♪
基準線が青色
転換線が赤色
先行スパンAがオレンジ
先行スパンBが紫色
遅行スパンが黄緑色
先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪


こんばんは💕
今日は日曜日ですね♪
皆さんはいかがお過ごしでしょう♪
私は今日もブログを更新しようと思います♪
今日はドル円についてです♪
早速4時間足から見ていきましょう♪
USDJPYH4_20191124183500cc9.png
4時間足のチャートです♪
4時間足のチャートは現在、ダウントレンドの5波もしくは修正2波に位置していると思います♪
エリオット波動が5波ということなら、フェイラーにならない限り、ピンクのラインを切っていくということになると思います。
修正2波というとらえ方なら、すでに5波はフェイラーしているということになると思います。
そして修正2波もイレギュラーになっていることになると思います。
エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインを切る下落をしていく可能性が高いと出ています。
ただし下落の最中にピンクのラインを切らずに青のラインを超えた場合はピンクのラインを切らない可能性もありますが、
エリオット波動が5波もしくは修正2波に位置している可能性が高いので、ピンクのラインを切っていく可能性は高いと思います。
ただエリオット波動でもピンクのラインを切らずに反転する可能性は十分にあるので頭に入れておいてください。
日足の状況を見てもピンクのラインは切る可能性が高いと思います♪
日足を見ていきましょう♪
USDJPYDaily_201911241850290e0.png
日足のチャートです♪
日足のチャートは現在アップトレンドの修正1波に位置していると思います♪
修正波となると修正2派がイレギュラーにならない限りは高値を更新しないということになります。
そうなると、5波の終了点がダウントレンドへの反転ポイントとなると思います。
そしてエリオット波動でないテクニカル分析ではオレンジのラインで反転していると思います。
そしてエリオット波動でないテクニカル分析では底の時間が近くなってきていると出ています。
エリオット波動も終了に近いのでエリオット波動が終了と同時に反転していく可能性は高いと思います。
そして4時間足ではピンクのラインを切ると出ています。
ですが日足のエリオット波動でないテクニカル分析でオレンジのラインを切る可能性は低いと出ています。
なので日足はピンクとオレンジのラインの間で底をつけて反転していく可能性が高いと思います♪
ただ4時間足でも言ったように青のラインを超えてしまうと、
まだ高値を更新していき反転の時間は先になると思うので注意はしてください。
週足のチャートを見ていきましょう♪
USDJPYWeekly_201911241850329d7.png
週足のチャートです♪
週足のチャートは現在アップトレンドの3波に位置していると思います♪
オレンジのラインが2波の終了点になっていると思います。
週足に関しては、日足でピンクのラインを切って、オレンジのラインを切らずに反転していく可能性が高いと出ているので、
3波の継続とみています。
3波ということ4波が1波の安値を切らないようにするために、3波が余裕をもって上昇していくということになると思います。
ということは青のラインを超える上昇をする可能性は高いと思います。
ただ青のラインを超えるのはピンクとオレンジのラインの間で反転した後になると思います♪
そしてエリオット波動でないテクニカル分析では上昇、下落どちらにでも動ける相場になっていますが、
青のラインを超える上昇をするならアップトレンドの継続、
青のラインを越えなければ起点の紫のラインを切る恐れがあるので注意してください。
まぁいまははエリオット波動もアップトレンドなので上昇の可能性のほうが高いと思います♪
ただ油断はせずにしっかりと考えられる可能性は頭に入れて対策できるようにしておきましょう♪
総合的に見て今は、
4時間足→ピンクのラインを切るために続落
日足→ピンクのラインは切るがオレンジラインを切らないように反転
週足→アップトレンドの継続
ということになると思います♪
私は何度も言っていますが、日足反転でロングエントリーを狙います♪
明日からまた相場が動き出しますね♪
月曜日と金曜日は特に反転しやすい傾向にあるので、明日の相場の動きには注目です♪
ということで今日の分析は以上です♪


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
少しでもいいなと思ったら、
↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ドル円分析
11月 24th, 2019 | No Comments »

FX専業トレーダーのさくらです♪
↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


海外の情報を読むにも、海外に行くにも、コミュニケーションツールとしての英語力があるに越したことはありません。
しかし、日本政府が目指している高校3年生で習得したい英語力は、
お隣の韓国では、小学校5年生で習得目標としているレベルと同じです。
いかに日本の英語教育が世界から遅れをとっているかおわかりでしょう。
それでどうやってグローバル人材を育てていくのか。
もはや政府任せにはできないようです。
自動翻訳機が発達していくから語学はもう必要ない、という声もあちこちから聞こえてきますが、私は決してそうは思いません。
私たちは日本で生まれ、母国語である日本語で教育を受けましたから、日本語は堪能です。
しかし残念ながら、日本語が堪能でも、話がわかりやすい人と、何を言おうとしているのかわからない人がいます。
学校の先生を思い出してみてください。
授業にグイグイ引き込んでくる先生と、眠くなって仕方がない授業をする先生がいたはずです。
でもどちらの先生も、日本語は堪能なんですよね。
要するに、語学力というのは、あくまでもコミュニケーションの一部でしかないのです。
ましてや今は絵文字やスタンプでもコミュニケーションをとります。
非言語コミュニケーションの比重が高まっていて、情報のやり取りよりも、
感情のキャッチボールのようなコミュニケーション要素が求められているのです。
ならば、ますます語学を学ぶ必要がなくなるのではないか、と思われるかもしれませんが、 それは違います。
外国語を学ぶことは、「文化を学ぶこと」なのです。
「いただきます」は訳すことができません。
“Let’s eat.”(さあ食べましょう)くらいですが、意味が全然違います。
海外ではくしゃみをするゃみをすると、”Bless you”と誰かが言ってくれます。
風邪をひいたかもしれない相手に「お大事に」と言っているのですが、
偶然その場に居合わせただけの見ず知らずの人にそう声をかけるなんて、日本ではあり得ません。
海外に住んでいた日本人が口を揃えて言うのは、「日本で習っていた英語とは違う英語にたくさん出会った」ということです。
日本では、英語の挨拶は、”How are you?”と習います。
しかし、実際は”What’s up?” とか”How is it going?”となります。
これらに最初は戸惑ったという声があちこちから聞かれるのです。
そう考えると、大人になつた皆さんにとっては、堅苦しい英語教室で勉強するよりも、
外国人のコミュニティに飛び込んだほうが、よっぽど実用性のある英語が身につくように思います。
イングランドプレミアリーグを定期的に放送しているスポーツバーへ行くと、当然、店内 は外国人ばかりです。
試合を観てテンションも上がり、アルコールも入っているので、彼らの心はオープンになっています。
そこで友だちをつくるのは語学力向上の近道です。
あるいは、都市部に増えている「HUB」のようなブリティッシュパプを訪れてはいかがでしよう。
カウンターでドリンクやおつまみをオーダーして受け取り、店内で自由にコミュニケーションがとれる雰囲気の店です。
こうした店で外国人と出会い、あわよくば恋人までできたら、英会話能力は格段に上がるでしょう。
それ以上に、彼らの考え方や価値観を学ぶことでもっと勉強になります。
たとえば、多くの外国人は、なぜ時間通りに待ち合わせ場所に来ないのか。
理解できない日本人は少なくないでしょう。
しかし、実は彼らには彼らの価値観があります。
彼らはそもそも時間に余裕を持ってアポイントメントをとっています。
その上で、往路で買い物をしたり、出会った人と会話をしたりしながら約束の場所へ向かうのです。
日本人とはまた違う文化があって、どちらも正解なのだと思えたら、
次はどうやって彼らと付き合えばいいのかを考えることができるようになるでしょう。
そういう経験こそが、今よりもさらにグローバルになった10年後に生きるのです。
多様化する価値観を知ることで、自分の価値観も変わるかもしれないし、
他人の価値観を理解する力も養うことができるようになるのです。


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
少しでもいいなと思ったら、
↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in 未分類
11月 23rd, 2019 | No Comments »

FX専業トレーダーのさくらです♪
↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


チャートについて
一目均衡表のチャートを使用しています♪
基準線が青色
転換線が赤色
先行スパンAがオレンジ
先行スパンBが紫色
遅行スパンが黄緑色
先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪


こんばんは💕
少し遅くなりましたが今日も分析を更新していきたいと思います♪
今日は豪ドル円について分析予想していこうと思います♪
早速4時間足から見ていきましょう♪
AUDJPYH4_2019112321251001e.png
4時間足のチャートです♪
4時間足のチャートは現在エリオット波動のカウントは少し難しいですが、
しいて言うならダウントレンドの5波もしくは修正2波に位置していると思います♪
修正2波という可能性なら反転が近く上昇していく可能性が高いということになります。
ですがエリオット波動でないテクニカル分析ではもう少し反転に時間を要すると出ています。
そしてエリオット波動でないテクニカル分析では、
ここから青のラインを越えなければピンクのラインを切るということになると思います。
なので今が5波に位置しているという可能性のほうが高いと思います♪
ただピンクのラインを切らずに青のラインを超えていくという可能性も、
エリオット波動が修正2波に位置しているとなれば、可能性はあるので頭には入れておいてください。
今は日足の反転もまだしていないと思うので、加の末井としては5波に位置している可能性のほうが高いと思います♪
日足のチャートを見ていきましょう♪
AUDJPYDaily_201911232125113c3.png
日足のチャートです♪
日足のチャートは現在アップトレンドの4波に位置していると思います♪
4波という事は、1波の高値の緑のラインを切るかの末井は少ないと思います♪
もしここを切ればエリオット波動の理論は崩れます。
エリオット波動でないテクニカル分析では、オレンジのラインで反転している可能性が高いです♪
そして赤のラインが天井となるので、ここを超える可能性は少ないと思います♪
ここを超えると天井が更新されるということになります。
天井が更新してもしなくても、オレンジのラインを切る可能性は低いと思います♪
オレンジのラインを切らなければ緑のラインを切らないという可能性も高くなってくるとは思いますが、
確定ではないので頭に入れておいてください。
そして日足のエリオット波動でないテクニカル分析では日足の底時間が近くなってきています。
4時間足ではピンクのラインを切るかの末井が高いとなっていたので、
日足はピンクのラインを切って、オレンジのラインを切らないように反転していくという可能性が高いと思います♪
AUDJPYWeekly_20191123212512df6.png
週足のチャートです♪
週足のチャートは現在アップトレンドの3波に位置していると思います♪
3波という事は1波の高値はもちろん越えなければなりません。
日足ではオレンジのラインを切らないように反転していくと出ています。
なので週足のエリオット波動を崩さないように日足反転してアップトレンドを形成していってくれると思います♪
ですが日足で赤のラインを越えずに下落に向かってしまえば日足がダウントレンドに入っていく可能性が高いです。
そして日足がダウントレンドになると、週足もアップトレンドだとは言いづらくなります。
そしてエリオット波動でないテクニカル分析では、赤のラインを越えなければ紫のラインを切ってしまう可能性が高くなるので、
大きな下落につながる恐れがあるので十分に注意はしておいてください。
可能性としては週足の理論を崩すのも不自然なので、上昇していくほうが可能性は高いのかなと思っています♪
総合的に見て今は、
4時間足→ピンクのラインを切る下落の継続
日足→オレンジのラインを切らないように反転
週足→アップトレンドの継続
という形をとっていくと思います♪
私はほかの銘柄も同じですが日足反転でロングを狙っています♪
なのでまだノーポジです♪
今日の分析は以上です♪


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
少しでもいいなと思ったら、
↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in 豪ドル円分析
11月 23rd, 2019 | No Comments »

FX専業トレーダーのさくらです♪
↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg


「自分で決める」ことができない人が最近増えているように思います。
子どもの頃から、自分で考えて、自分で選択する習慣がなかったからでしょうか。
豊かな日本では与えられるものだけで十分な生活ができてしまうので、
自分で何かを決断して、成果を掴み取りにいく必要がなかったのでしょう。
だから、社会人になっていきなり自分で進択することを求められても、
その方法がわからず、さらには自信もないので、誰かの決断に従って生きるほうがラクだと考えてしまいます。
選択する力が育たないのは、選択した結果が正解が不正解かが気になつて仕方ないからだと思います。
もしくはその結果で自分が得をしたか損をしたかが選択の判断基準だからでしょうか。
そこを気にしてイジイジしていると、決断力は鈍ります。
外国人は子どもの頃からリスクを取る大切さを教え込まれています。
彼らはうまくいくかいかないかよりも、リスクを取れることのほうが大事だということが染みついているのです。
そんなグローバル社会のなかで、決断ができない日本人はこれから戦っていけるでしょうか。
未来が不確実なのは当たり前なのです。
ただし、不確実ということは、可能性があるということでもあります。
選択とは、未来の可能性にチャレンジすること。
チャレンジする人が評価され、チャレンジャー同士が応援し合う時代になればいいなと私は思います。
そして、選択には、決断力が求められます。
さらに、スピードも求められます。
「ファーストチェス理論」というのを聞いたことがあるでしょうか。
チェスをする際に、5秒で考えた手と30分かけて考えた手は、86パーセントの割合で同じだというものです。
つまり、長い時間考えて出した結論と、5秒の直感で出した答えは、ほぼ同じ。
直感は高い確率で正しいということです。
直感を信じる直感力を磨くことも、これからは特に必要なスキルになるのです。
一瞬で勝負を決めてしまうストライカーはゴール前での嗅覚が鋭いといわれます。
なぜかボールがくるいい位置にいて、試合を決定づけるゴールを決めます。
その嗅覚は直感と置き換えてもいいと思いますが、そのすべては経験と思考に裏付けられたものです。
将棋の羽生善治九段も、「直感の7割は正しい」と言っています。
それはたくさんの経験と思考の蓄積から生まれた直感だ、とも。
直感、ひらめき、などというと非科学的な何かをイメージするかもしれません。
しかし、 勘が当たるのは宝くじが当たるのとは違います。
多くの場合は裏付けがあります。
たくさんの成功体験、失敗体験があり、新しい何かが起きたときに、
その蓄積で瞬時に確認して、正解を導き出すのです。
だから、キャリアを重ね、年齢を重ねればそれだけ、直感は磨かれていきます。
私自身は、実に優柔不断なタイプでした。
レストランでオーダーを決めるにもギリギリまで悩んでいましたし、
ショップで買うか買わないか迷いに迷って、買うと決心した頃には売り切れになっていたこともありました。
ビジネスの決断もギリギリまで先延ばしにするのが常でした。
しかし、失敗のたびに、なぜそうなったのかを真剣に考え、
意識して意思決定を繰り返していくことで、その感覚は研ぎ澄まされてきたように思います。
うまくいくかいかないかよりも、自分で決断をしたという経験のほうが人生に与える影響は大きいものです。
決断した人しか、その経験値を高めることはできません。
そして決断したら、振り返ることです。
決断は成功だったか、失敗だったのか、なぜその結果に終わったのか、と真剣に向き合うことです。
そうすれば、直感的に「あ、これはいけそうだな」「ん?ちょっと怪しい気がする」という判断ができるようになっていきます。


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
少しでもいいなと思ったら、
↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

人気ブログランキング


公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪
LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪
そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪
↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加


↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in 未分類