2月 29th, 2020 | No Comments »

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪

 


 

こんばんは♪

 

本日の記事の更新です♪

 

今日はポンド円についてです♪

 

ポンド円は先日の分析で行っていた通り、安値の更新を見せました。

 

そして想定通り日足はイレギュラーを起こしましたね♪

 

これにより次のエントリーポイントが見えてきました♪

 

早速4時間足から詳しく見て行きましょう♪

 

 

 

 

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動はダウントレンドの3波に位置している可能性が高いです♪

 

3波ということはまだ下落していく可能性を残していることになります。

 

そしてエリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインで反転している可能性が高いです♪

 

ピンクのラインで反転している可能性を辿る場合は、そこじかんがはもう少し先になります。

 

ですので4時間足単体で見ると、まだ安値の更新をしていく可能性が高いということがわかると思います。

 

4時間足の一目均衡表は、全てが逆転のシグナルになっています。

 

ですが、転換線と基準線が近くなってきているので、反転の可能性も想定していかなければいけません。

 

ただ、4時間足単体ではそれ以外に反転を示唆するシグナルはありません。

 

なぜ反転に向かう可能性を想定しなければいけないのかは日足と週足を見るとよくわかります。

 

先に日足のチャートから見て行きましょう♪

 

 

 

 

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動はカウントが難しいので省きます。

 

日足のエリオット波動でないテクニカル分析では、オレンジのラインで反転している可能性が高いです。

 

オレンジのラインで反転している場合は、すでに底時間に入っています。

 

ですのでいつ反転してもおかしくありません。

 

なので4時間足でも反転を視野に入れなければいけません。

 

この辺りで反転したら、4時間足的にはイレギュラーになりますが、

 

相場は〇〇な相場が大きな力を持っていますよね♪

 

なので、4時間足で理論的イレギュラーが起きても説明がつくわけです♪

 

〇〇の中身は以前の記事に書いていますので、そちらで答え合わせしてください♪

 

ただ、日足も底時間に入っているとはいえ、下落していく余裕がないということではありません。

 

まだ少しは下落していく余裕も残しているので、安値を更新していく可能性は十分にあると思います♪

 

日足の一目均衡表は、転換線と基準線以外は逆転のシグナルを出しています。

 

転換線と基準線は接触しているんどえどちらに動くかわかりません。

 

ですので注目はしておきましょう♪

 

ここで週足のチャートを見て行きましょう♪

 

 

 

 

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動は修正3波に位置している可能性が高いです♪

 

修正3波ということは、エリオット波動も終盤に差し掛かり反転ポイントが近くなっていることがわかると思います♪

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、紫のラインで反転している可能性が高いです♪

 

そして、紫のラインで反転している場合は、週足も底時間に入っています。

 

エリオット波動も反転ポイントに入り、週足に関しても反転の可能性が十分に考えられる相場になっています。

 

ただ週足に関しても日足同様下落余裕は残しています♪

 

4時間足のイレギュラーも想定して行かなければいけないと言ったのは、日足週足が反転ポイントに入っているからということでした。

 

そして、今相場は止まっていますが、月曜日は反転していくことが多いです。

 

なので、週明けの相場には注目です♪

 

ここまでこれば次のエントリーポイントがどこになるかわかりますよね♪

 

ということで今日は以上にいたします♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ポンド円分析
2月 28th, 2020 | No Comments »

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪

 


 

こんばんは♪

本日も記事の更新をしていきたいと思います♪

ユーロ円は再度上昇を見せましたが高値の更新には至らず下落に入りました。

ここからどういった動きをしていくのでしょうか?

早速4時間足からくわしく見ていきましょう♪

なお、本日の更新記事は、エリオット波動のカウントをすべての時間足で省かせていただきます。

ご了承ください。

 

 

 

 

 

4時間足のチャートです♪

4時間足のチャートのエリオット波動でないテクニカル分析では、前回と同じくピンクのラインで反転している可能性が高いです♪

そして、今のところ前回言った、高値の更新も見せていません。

なので、このまま下落に向かえばピンクのラインを切る可能性が高いです。

ピンクのラインを切らないためには青のラインを超える上昇をしていく必要があります。

ただ一目均衡表では、転換線と基準線以外は逆転のシグナルを出しています。

なのでここからは下落方向に向かう可能性が高いのかなと思います。

ただ転換線と基準線はほぼ並行で、ローソクの動きによって動きは変わってくるとお澪ます♪

ただ上昇をしても青のラインを越えなければ、ピンクのラインを切っていく可能性が高いので十分に注意しましょう♪

ここで日足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

 

日足のチャートです♪

日足のエリオット波動でないテクニカル分析では以前までは、ピンクとオレンジのラインの可能性で考えていましたが、

今はピンクのラインの可能性が高いと思っています♪

ピンクのラインで反転している場合は、4時間足同様、青のラインを超えない場合は機転のラインを切っていくことになるので、

少しの間下落が続いていく可能性が高いです。

ピンクのラインで反転してい行る場合は、4時間足同様青のラインを越えなければ機転のラインを切る下落の可能性があります。

4時間足がダウントレンドに入っているので、日足的にも起点を切ることには注意しておきたいところです。

日足に関しては少し短いですがこの辺にしておきます。

ここで週足のチャートを見てきましょう♪

 

 

 

 

週足のチャートです♪

週足のチャートのエリオット波動でないテクニカル分析では紫のラインで反転している可能性が高いです♪

紫のラインで反転している場合は、底時間がもうすぐそこにまで来ています。

なので底時間までは下落していく可能性が高いです。

エリオット波動でないテクニカル分析では紫のラインより上で反転していく可能性が高いと出ているので、

紫のラインを切る可能性は低いです。

そして、日足や4時間足で、ダウントレンドに入っている可能性が高いので、週足もまだ少しは下落していく可能性が高いと思います♪

全体的にみて、下落の可能性が高いですが、週足の反転ポイントが近くなってきているので少し注意は必要です♪

まだ4時間足や日足が、下落していく可能性なのでその通りに動くと思いますが、

油断はせずに反転ポイントがあったら目線を変えていきましょう♪

私は週足底時間でロング狙いで行きます♪

ということで今日の分析は以上です♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ユーロ円分析
2月 27th, 2020 | No Comments »

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪

 


 

こんばんは♪

 

本日の記事の更新です♪

 

ドル円は4時間足はまだ起点のラインを切っていませんがどのようにうごいうていくのでしょう?

 

早速4時間足から見ていきましょう♪

 

 

 

 

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートは現在、ダウントレンドの5波に位置している可能性が高いです♪

 

ダウントレンドの5波に位置している可能性が高いです♪

 

そして5波ということはセオリー通りなら、安値を更新してそこをつけていくということになります。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、ぴんくのらいんで反転している可能性が高いです♪

 

ピンクのラインで反転している場合は、底時間が近くなってきています。

 

ですのでそこ時間まで下落していく可能性が高いです♪

 

そして、エリオット波動でないテクニカル分析は、ピンクのラインを切らない可能性が高いと出ています。

 

ですので、ピンクのラインより上で反転していく可能性が高いです♪

 

ただ、他の時間足で起点を切っているものもあるので、起点を切るというイレギュラーも想定しておきましょう♪

 

4時間足の一目均衡表は、逆転のシグナルを出してい流ので、そこ時間まで下落していく可能性が高いと思います♪

 

ここで日足のチャートを見て行きましょう♪

 

 

 

 

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動は、4時間足がダウントレンドに入ってカウントが難しくなったので省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、オレンジのラインで反転している可能性が高いです♪

 

 

オレンジのラインで反転している場合は、すでにそこ時間に入っています。

 

直近で天井をつけているので、オレンジのラインを切らなければどこでも反転していけることになります。

 

そして4時間足も反転タイミングということもあり、次の4時間足の反転「ポイントと、日足の反転ポイントは同じになる可能性が高いです♪

 

なのでピンクのラインより上で反転していく可能性が高いと思います♪

 

ただ、4時間足の次の反転ポイントを迎えてから起点を切る下落をした場合は、次のトレンドの反転ポイントで日足も反転していくことになるので、その辺りの見極めはしっかりして行きましょう♪

 

どちらにせよ、オレンジのラインを切る可能性は今のところ低いと思っています♪

 

日足の一目均衡表は、今のところ好転のシグナルを出していますが、もう少しで逆転のシグナルを出していくところもあるので、下落の可能性は高いと思います♪

 

ここで週足のチャートを見てきましょう♪

 

 

 

 

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動も少しカウントが難しいので省きます♪

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、紫のラインで反転している可能性が高いです♪

 

紫のラインで反転している場合すでに底時間に入っているので、底時間まで下落していく可能性が高いです♪

 

4時間足や日足がダウントレンドに入っているので、4時間足日足がそこをつけるまでは下落していく可能性が高いです。

 

そして、週足に関しても、底時間に入っているので、日足等が底をつけたら、反転していく可能性が高いと思います♪

 

全体的に見て、今は下落の可能性が高いですが週足反転の可能性も視野に入っているため、エントリーは週足の反転ポイントまで待ちたいと思います♪

 

ということで今日の分析は以上です♪

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ドル円分析
2月 26th, 2020 | No Comments »

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪

 


 

こんにちは♪

本日の記事の更新です♪

今日は豪ドル円についてです♪

豪ドル円4時間足は安値を更新して、ダウントレンドが確定しました♪

そして底時間はまだ先になるので下落を継続していく可能性が高いです♪

早速詳しく4時間足から見て行きましょう♪

 

 

 

 

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートは現在、ダウントレンドの4波に位置している可能性が高いです。

4波ということは1波の安値は超えて行きませんがそこまでなら上昇していけます。

また、5波に入って下落していくという可能性も辿ることができます。

エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインで反転している可能性が高いです♪

ピンクのラインで反転している場合はすでに起点であるピンクのラインを切っていることになります。

ですので、エリオット波動でないテクニカル分析ではダウントレンドが確定している可能性が高いです。

そして起点のラインを切った後は、高値の更新はまずないので、このままそこ時間まで下落していく可能性が高いです。

また、エリオット波動でないテクニカル分析では、底時間はまだ先になる可能性が高いです。

ですので、下落は少しの間続く可能性が高いと思います♪

 

4時間足の一目均衡表はまだ逆転のシグナルを出していて、下落をたどる可能性は高いと思います♪

 

好転のシグナルを出していきそうなところもないので、下落は続いていくと思います♪

 

ここで日足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

 

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省きます。

 

日足のエリオット波動でないテクニカル分析ではオレンジのラインで反転している可能性が高いです♪

 

オレンジのラインで反転している可能性をたどるなら、安値を更新しているので、エリオット波動でないテクニカル分析的には、すでにダウントレンドという事がわかると思います。

 

そしてエリオット波動でないテクニカル分析は丁度、底時間に入りました。

 

底というのはそのトレンドで一番低いところを指すので、底時間に入っているかつ、一番低いところなので、まだ底は付けていない可能性が高いです。

 

なのでここから安値を更新していく可能性が高いです。

 

4時間足も下落していく可能性が高いことから、日足のチャートでもダウントレンドに入っていて、底時間まで下落という可能性は高いと思います♪

 

そして日足の一目均衡表に関しても、逆転のシグナルのみを出していて、います具好転のシグナルを出していきそうというところではないので、まだ下落していく可能性のほうが高いと思います。

4時間足、日足が下落に向かっているのは、週足が底時間まで下落の可能性をたどっているからだと思っています。

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

 

週足のチャートです。

 

週足のエリオット波動も少しカウントが難しいので省きます♪

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、底時間に入りました。

 

そして今のところまだ一番の安値にはなっていません。

 

なので週足に関しても、底はまだ少しだけ先になり、そこまでは下落していく可能性が高いです♪

 

ただここで一つ注意してほしいのが、底を迎えるという事は、反転ポイントに入るということになります。

 

ですので、週足が底を付けたタイミングで週足反転になり、大きな上昇をしていく可能性があるので、反転ポイントには注意していきましょう♪

 

ただ、週足がもう少しで反転していくという事で、週足の安値を更新したら、4時間足や日足も反転していくことになるので、小さい時間足の反転ポイントには注目しておきましょう♪

 

次の4時間足の反転ポイント=日足の反転ポイント=週足の反転ポイントとなる可能性も十分に想定されるので、小さい時間足にもしっかり気を配っておきましょう♪

 

全体的に見て、今は各時間足で底時間まで下落していく可能性が高いです♪

 

ですが、週足は反転していける時間になっているので、小さな時間足からの反転に十分に気を付けましょう♪

 

私は、週足の反転ポイントでロングを狙おうと思います♪

 

という事で今日は以上です♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in 豪ドル円分析
2月 25th, 2020 | No Comments »

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪

 


 

こんにちは♪

本日も更新していきたいと思います♪

今日はポンド円についてです♪

ポンド円4時間足は上昇に向かっていましたが、週足の底時間に入るため下落していく可能性があります。

早速4時間足から見ていきましょう♪

 

 

 

 

4時間足のチャートです♪

4時間足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省きます。

エリオット波動でないテクニカル分析ではピンクのラインもしくは青のラインで反転している可能性が高いです。

ピンクのラインで反転している場合は、まだ上昇していく可能性も残しています。

ただ、冒頭でも言ったように週足は底時間まで下落していくという可能性を残しています。

ですので大きな時間足の影響を受けるなら、ピンクのラインで反転していて、このままピンクのラインを切って続落していくという可能性をたどることになると思います。

下落していった場合はピンクのラインで反転しているととらえたほうがよさそうです♪

青のラインの場合は反転して間もないので、少なくとも少しの間は上昇していく可能性が高いと思います。

先日の分析記事で言ったように、今はピンクのラインで反転しているととらえるほうが、自然だと思います♪

4時間足の一目均衡表では、転換線が下向きから基準線と接触という形をとっているので下抜けていけば下落のシグナルになると思うので、

下落の可能性のほうが少し高いのかなと思います♪

ここで日足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

日足のチャートです♪

日足のチャートのエリオット波動も少しカウントが難しいので省きます。

エリオット波動でないテクニカル分析では、オレンジのラインで反転している可能性が高いと思います♪

オレンジのラインの反転の場合は、安値を更新せずに高値を更新しているので、今はアップトレンドととらえることができると思います。

オレンジのラインで反転している場合は、すでに底時間に入っています。

上昇余裕はありますが底時間ということで反転の可能性を視野に入れておかなければいけません。

そして、エリオット波動でないテクニカル分析ではオレンジのラインを切らずに反転していく可能性が高いと出ています。

ただ週足が、底時間まで下落という可能性をたどるら、オレンジのラインを切る下落もイレギュラーではありますが可能性としては考えられると思います。

日足の一目均衡表は、好転のシグナルを出していますが、すぐにでも逆転の方向に向かえそうな相場にはあるので、注意はしておきましょう♪

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

週足のチャートです♪

週足のチャートのエリオット波動は、アップトレンドの修正3ない身に位置している可能性が高いです♪

修正3波ということは、下落に入っていくという可能性が高いということになります。

そしてエリオット波動でないテクニカル分析でも、紫のラインから反転していて、

今は底時間に入っているので底まで下落していく可能性が高いということになります。

上記2点を合わせて考えただけでも、週足は下落の可能性が高いということがわかると思います。

ただ、日足のオレンジのラインを切るというイレギュラーを想定しなければ、この可能性は低いと思います。

なので日足がセオリー通りに進めば、週足はすでに反転しているという可能性も考えられますので上昇の可能性も0ではありません。

ただ、いつも言うように相場は大きな時間足のほうが大きな力を持っているので、週足のチャートに沿って下落していく可能性のほうが高いと思います。

全体的に見て、少し日足がイレギュラー想定になりますが、下落の可能性のほうが高いと思います♪

日足のイレギュラーということもあり上昇していく可能性も無きにしも非ずなので、今はエントリーはせずに、週足の底時間を狙ったほうが大きな利益を得ることができると思います♪

そこは皆さんの裁量で行ってくださいね♪

ということで今日の分析は以上です♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ポンド円分析
2月 24th, 2020 | No Comments »

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪

 


 

こんばんは♪

 

本日の記事の更新です♪

 

今日はユーロ円について分析予想していきたいと思います♪

 

ユーロ円は反転した可能性がありますが、そこから高値を更新していません。

 

これが一体何を指すのでしょうか。

 

早速4時間足から見て行きましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートは現在エリオット波動のカウントが難しいですが、

 

強いて言うなら推進3波に位置していると思います♪

 

推進3波ということはまだ上昇して天井を更新していくかのうせいが高いということになります。

 

5波にはフェイラーがあるので、高値を更新しない可能性もありますがあまり高くはないです。

 

ただ必ず頭には入れておいてください。

 

そしてエリオット波動でないテクニカル分析では以前の記事でも言ったようにピンクのラインで反転している可能性が高いです♪

 

そしてピンクのラインで反転している場合は、反転したばかりなのでまだ上昇していく可能性は十分にあります。

 

ですがエリオット波動でないテクニカル分析では、ここから高値を更新しないなら起点のラインを切る下落につながる可能性が高いです。

 

4時間足の一目均衡表は今は全て好転のシグナルを出しているので、逆転のシグナルを出すにはもう少し時間がかかると思います。

 

エリオット波動がアップトレンドで、エリオット波動でないテクニカル分析で上昇の可能性、一目均衡表では好転のシグナル。

 

以上のことから4時間足単体では上昇の可能性が高いはずです。

 

ですがなぜ和tらしが下落の可能性も示唆しているかというと、ピンクのラインで反転しているとなると、日足や週足にイレギュラーが出てくるからです。

 

日足や週足がセオリー通りに進むことを考えれば、4時間足はダウントレンドへ反転していくことになるので、下落の可能性もあえて書いています。

 

ということでここから日足のチャートを見て行きましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

日足のチャートです。

 

日足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では以前からのカウントだとオレンジのラインで反転していることになります。

 

ただ、目線を変えればオレンジのラインより前で反転していると考えれば、ぴんくのらいんで反転していてもイレギュラーではないと捉えられます。

 

ですので日足に関しては、ピンクのラインで反転していてもおかしくはないのかなと思います♪

 

ただオレンジのラインで反転している場合は、ピンクのラインの斑点はイレギュラーなので、オレンジがセオリー通りに向かえば安値を更新する下落に向かう可能性もあるので十分に注意はしておきましょう。

 

ピンクのラインで反転している場合は、まだ上昇を十分に残しています♪

 

そしてここから上昇に向かうなら、一目均衡表で好転のシグナルを出していく可能性が高いので、大きな上昇に期待できると思います♪

 

一目均衡表はまだ逆転のシグナルですが、転換線が上向きや、雲をもう少しで抜けそうなので、上昇の可能性は高いと思います♪

 

日足と4時間足に関しては上昇の可能性が高いということになります♪

 

ただここで週足のチャートを見て行きましょう。

 

 

 

 

 

 

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では紫のラインで反転している可能性が高いです♪

 

ここで反転している場合は天井を迎えている可能性が高いです。

 

そしてもう少しで底時間に入ります。

 

なので週足的には、底時間まで下落していく可能性が高いということになります。

 

ここで4時間足と日足との相違が出てきます。

 

4時間足や日足は、アップトレンドに入っているのに、週足はダウントレンドということになります。

 

確かに真逆のシグナルを出していますね。

 

た、4時間足や日足の上昇は週足の押し目、戻し目等になることが多いのでそこまで気にする必要はありません。

 

となると、なぜ小さい時間足でアップトレンドが出ているので週足でダウントレンドと出ているかがわかると思います。

 

相場の波は大きな時間足の方が力を持っています。

 

ですので週足の底時間まで下落と出れば、4時間足や日足の上昇は、押し目や戻し目になるのです。

 

ただ、トレンドのシグナルを出していくのは小さな時間足です。

 

なので少しイレギュラーではありますが、ピンクのラインで反転していることも視野に入れておきましょう♪

 

週足の底時間に入っていくには、安値を更新していく必要があるので、小さい時間足がダウントレンドに入っていくシグナルを出した場合は注意してください♪

 

全体的に見て、小さい時間足では上昇のシグナルを出していますが、週足単位ではそこ時間まで下落していく可能性が高いので、小さな時間足のトレンドの天井を見極めて、そこでショートというのが得策なのかなと思います♪

 

ただ、週足に関してもイレギュラーが想定されるので小さい時間足の天井をしっかり見極めてください♪

 

ということで今日の分析は以上です♪

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ユーロ円分析
2月 23rd, 2020 | No Comments »

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪

 


 

こんばんは♪

日曜日ですが、本日も記事の更新をしていきます♪

今日はドル円についてです♪

ドル円4時間足はかなり大きく上昇しましたね♪

週足目線でもかなり大きいです♪

この上昇が相場にどのような影響を与えるのでしょうか?

くわしく見ていきましょう♪

 

 

 

 

4時間足のチャートです♪

4時間足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省きます♪

エリオット波動でないテクニカル分析では二つの可能性が考えられます♪

まずはピンクのラインの反転の場合です。

このラインの場合はすでに底時間を迎えているのにも関わらず、上昇に向かったということになります。

なので底をまだ迎えていないと考えることになるので、底時間に向かって下落していく可能性が高いです。

ただ、天井を更新していることから、ピンクのラインを切る可能性は低いと出ています。

ですのでここまでの上昇もあるので、底は浅く迎えて反転していくことも想定しておきましょう♪

もう一つは青のラインの反転の場合です。

青のラインの場合は、ピンクのラインの反転がそこ時間に入っていないのにもかかわらず、青のラインで反転していっているということになります。

ピンクのラインの反転はどちらを取ろうとイレギュラーになっていることがわかりますね。

青のラインから見た場合は今の上昇は何らおかしくないです。

そして、青のラインの場合はまだ上昇可能性を残していることになります。

ピンクのラインでも多少なりとは上昇しますが、あくまでも底に向かっていくので、大きな上昇はない可能性が高いです。

青のラインの場合は、十分に上昇していける可能性を残しています。

まず大きく上昇に向かった場合は、青のラインととらえてもいいでしょう。

ただ、青のラインの反転の場合も天井が迫ってきている可能性があるので天井には注意してください。

もし下落に入ったとしても今のところは、起点の青のラインを切らずに反転していく可能性が高いと思います♪

ただ、げらくが長引けば話は別なので注意はしましょう♪

4時間足の一目均衡表では今のところアップトレンドのシグナルを出しているので、もう少し上昇していくかもしれません。

ただ天井を付けているなら、シグナルも下向きになっていくと思うのでここからの相場の動きには注目しておきましょう。

今の相場は少し上下どちらの可能性も十分に考えられますので、難しい相場になっていると思います。

ですのでエントリーは控えるべきなのかなと思います♪

またポジションを持っている方も分割決済などをして、リスクを最小限に抑他方がいいのかなと思います♪

ここで日足のチャートを見ていきましょう。

 

日足のチャートです♪

日足のチャートは現在カウントは少し難しいですがしいて言うなら、エリオット波動は推進3波にいしていると思います。

3波ということはまだ上昇していく可能性もあります。

4波に入ったとしても、4波は1波の高値に割り込まないので、それより上で5波に入っていくこと位なります。

4時間足が上昇下落がわかりづらい中、日足ではアップトレンドに入っている可能性を考えると、上昇に向かえば3波の続伸、下落なら4波という可能性が考えられると思います。

ただ下落で、1波の高値に割り込めば日足のカウントがまた別のカウントになってきますので、日足の1波の高値まで迫ってきたときは目線を切り替えましょう。

エリオット波動でないテクニカル分析では、オレンジのラインで反転している可能性が高いです。

オレンジのラインで反転している場合は、底時間が近づいてきています。

ですので、今の高値を天井ととらえると、底時間まで下落していくことになります。

ただエリオット波動ではアップトレンドと出ているので、エリオット波動でないテクニカル分析の次の反転ポイントが浅く迎える可能性も想定しておかなければいけませんね♪

日足の一目均衡表は、アップトレンドのシグナルを出していますが4時間足同様相場が下落に向かえばダウントレンドのシグナルを出していくことになるのでしっかりと見極めましょう♪

ただ、今のところ、シグナルは離れているので、ある程度下落して4波を終了して5波に入っていくのかなとみています。

あくまで勘ですがそれを裏付けるものもあるので、今はその可能性で見たいと思います♪

ただ日足に関しても4時間足同様上下どちらにでも動けますので、十分にリスクヘッジはしてください。

週足のチャートを見ていきましょう♪

週足のチャートです♪

週足のチャートは紫のラインで反転している可能性が高いです♪

紫のラインで反転している場合は底時間が近くなっており、天井を出している可能性が高いです。

ただ今回の上昇で高値を大きく更新しました。

ここが天井になるのか、週足反転したのかを見極めていかなければいけません。

エリオット波動でないテクニカル分析では底時間には入っていません。

なのですでに反転している可能性をとるなら、週足はイレギュラーということも考えられます。

ですが週足のイレギュラーはなること自体可能性が低いです。

なので今は週足のイレギュラーは想定せず、底時間まで下落という可能性で見たいと思っています。

ただ、小さい時間足は十分に上昇の可能性が高いので、イレギュラーも想定しておかなければいけません。

今は大きな時間足や、小さな時間足でシグナルがバラバラで少し読みにくいと思うので十分に注意はしておいてください。

今のところ、週足のエリオット波動でないテクニカル分析をセオリー通りで考えたいと思います♪

ただイレギュラーも考えられるので小さい時間足が再度アップトレンドに入る等のことがあれば、イレギュラーで考えたいと思います♪

ということで今日は以上です♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ドル円分析
2月 22nd, 2020 | No Comments »

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪

 


 

こんばんは♪

連日更新が遅くなってしまい申し訳ありません…。

遅くはなりますがチェックしていただいている方々にいつも感謝しています。

ありがとうございます♪

さぁ、今日も分析記事の更新を行っていきたいと思います♪

今日は豪ドル円についてです♪

4時間足チャートは上昇方向に向かいましたが、天井を付けたのか今のころ高値は更新していません!

果たして本当に天井を付けたのか?

くわしく見ていきましょう♪

4時間足のチャートです♪

4時間足のチャートのエリオット波動のカウントは少し難しいので省きます。

エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインで反転していることになると思います♪

以前までの反転ポイントと目線が変わりました。

再度ピンクのラインで反転した可能性が高いです♪

ここで反転したばかりとなると天井を付けると断定するのはまだ少し早いかなと思います。

仮に天井を出しているとするなら、もちろん高値の更新はしていきませんが、ピンクのラインを切る下落に進んでいく可能性が高いです♪

ですが、まだ下落と決まったわけではありませんので、上昇していく可能性も十分にあると思います。

4時間足の一目均衡表は、好転のシグナルを出しているものの少し微妙な状況にいます。

下落に向かえば、すぐにでも三役逆転に転べるので、今は4時間足的には少し読みにくい相場ということがわかると思います。

ですのでここから日足のチャートを見てきましょう♪

日足のチャートです♪

日足のチャートのエリオット波動も少しカウントが難しいので省きます♪

エリオット波動でないテクニカル分析では、オレンジのライン、もしくは赤のラインで反転している可能性が高いです♪

オレンジのラインの場合は以前の分析記事と同じ目線になります。

起点のラインを切っていますので底時間まで下落していく可能性が高いということです。

底時間も迫ってきているので、もし赤のラインを更新していくならオレンジのラインの可能性でとらえたいと思います♪

赤のラインの場合は、ここからアップトレンドに転換していくシグナルになるので上昇の可能性を残すことになります。

ここから下落していく可能性がないことはないですが下落していくとなれば、赤のラインの起点を切っていくことになりますので、

ダウントレンドの可能性が高いでしょう♪

上記のことから、赤、オレンジどちらの可能性をたどっても下落の可能性は捨てきれないということがわかると思います。

ただ赤のラインの場合は上昇の可能性があるので上昇した場合は、赤のラインととらえたほうがいいともいます♪

下落に向かった場合は、まずは以前からの反転ポイントの、オレンジのラインで見ていこうと思います♪

日足の一目均衡表は、今のところ逆転のシグナルを出しています。

ですが転換線が上向きになっているのが一つ気になるところですね。

日足のチャートを見てもどちらの可能性も十分に想定されるということで分かりにくい相場になっていますので、

十分に注意はしておきましょう♪

ですが週足の可能性をとるなら、下落の可能性のほうが高いのかなと思います♪

週足のチャートを見ていきましょう♪

週足のチャートです♪

週足のチャートもエリオット波動は省きます。

エリオット波動でないテクニカル分析では紫のラインで反転してる可能性が高いです♪

このラインで反転している場合は、次の反転ポイントである底の時間が迫ってきています。

週足に関してはイレギュラーを出す可能性自体がそこまで高くないので、あくまでもセオリー通り見ると、底時間はもう少し先になります。

ですので週足目線で見るとほかの時間足も下落に向かっていく可能性が高いということがわかると思います♪

ただ、今は週足のイレギュラーも想定しておかなければいけないと思うので週足も赤のラインで反転しているという可能性も視野に入れておいてください。

赤のラインの場合は、週足反転と日足反転のタイミングが一緒になってくるので大きな上昇につながっていくことになると思います♪

総合的にみても少し読みづらい相場になっていますが、あくまで週足の底真で下落という可能性につなげていこうと思います♪

その中でもイレギュラーがあるということは常に想像しておいて、どういった動きになっても対応できるようにしておきましょう♪

ということで今日の分析は以上にします♪

こんばんは♪

連日更新が遅くなってしまい申し訳ありません…。

遅くはなりますがチェックしていただいている方々にいつも感謝しています。

ありがとうございます♪

さぁ、今日も分析記事の更新を行っていきたいと思います♪

今日は豪ドル円についてです♪

4時間足チャートは上昇方向に向かいましたが、天井を付けたのか今のころ高値は更新していません!

果たして本当に天井を付けたのか?

くわしく見ていきましょう♪

 

 

 

 

4時間足のチャートです♪

4時間足のチャートのエリオット波動のカウントは少し難しいので省きます。

エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインで反転していることになると思います♪

以前までの反転ポイントと目線が変わりました。

再度ピンクのラインで反転した可能性が高いです♪

ここで反転したばかりとなると天井を付けると断定するのはまだ少し早いかなと思います。

仮に天井を出しているとするなら、もちろん高値の更新はしていきませんが、ピンクのラインを切る下落に進んでいく可能性が高いです♪

ですが、まだ下落と決まったわけではありませんので、上昇していく可能性も十分にあると思います。

4時間足の一目均衡表は、好転のシグナルを出しているものの少し微妙な状況にいます。

下落に向かえば、すぐにでも三役逆転に転べるので、今は4時間足的には少し読みにくい相場ということがわかると思います。

ですのでここから日足のチャートを見てきましょう♪

 

 

日足のチャートです♪

日足のチャートのエリオット波動も少しカウントが難しいので省きます♪

エリオット波動でないテクニカル分析では、オレンジのライン、もしくは赤のラインで反転している可能性が高いです♪

オレンジのラインの場合は以前の分析記事と同じ目線になります。

起点のラインを切っていますので底時間まで下落していく可能性が高いということです。

底時間も迫ってきているので、もし赤のラインを更新していくならオレンジのラインの可能性でとらえたいと思います♪

赤のラインの場合は、ここからアップトレンドに転換していくシグナルになるので上昇の可能性を残すことになります。

ここから下落していく可能性がないことはないですが下落していくとなれば、赤のラインの起点を切っていくことになりますので、

ダウントレンドの可能性が高いでしょう♪

上記のことから、赤、オレンジどちらの可能性をたどっても下落の可能性は捨てきれないということがわかると思います。

ただ赤のラインの場合は上昇の可能性があるので上昇した場合は、赤のラインととらえたほうがいいともいます♪

下落に向かった場合は、まずは以前からの反転ポイントの、オレンジのラインで見ていこうと思います♪

日足の一目均衡表は、今のところ逆転のシグナルを出しています。

ですが転換線が上向きになっているのが一つ気になるところですね。

日足のチャートを見てもどちらの可能性も十分に想定されるということで分かりにくい相場になっていますので、

十分に注意はしておきましょう♪

ですが週足の可能性をとるなら、下落の可能性のほうが高いのかなと思います♪

週足のチャートを見ていきましょう♪

 

週足のチャートです♪

週足のチャートもエリオット波動は省きます。

エリオット波動でないテクニカル分析では紫のラインで反転してる可能性が高いです♪

このラインで反転している場合は、次の反転ポイントである底の時間が迫ってきています。

週足に関してはイレギュラーを出す可能性自体がそこまで高くないので、あくまでもセオリー通り見ると、底時間はもう少し先になります。

ですので週足目線で見るとほかの時間足も下落に向かっていく可能性が高いということがわかると思います♪

ただ、今は週足のイレギュラーも想定しておかなければいけないと思うので週足も赤のラインで反転しているという可能性も視野に入れておいてください。

赤のラインの場合は、週足反転と日足反転のタイミングが一緒になってくるので大きな上昇につながっていくことになると思います♪

総合的にみても少し読みづらい相場になっていますが、あくまで週足の底真で下落という可能性につなげていこうと思います♪

その中でもイレギュラーがあるということは常に想像しておいて、どういった動きになっても対応できるようにしておきましょう♪

ということで今日の分析は以上にします♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in 豪ドル円分析
2月 21st, 2020 | No Comments »

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪

 


 

こんばんは♪

本日の記事の更新です♪

今日はポンド円について分析予想していきます♪

クロス円銘柄は上昇をしましたが、そこから下落していっているものが多いです。

天井の可能性も想定しておかなければいけませんね♪

では、ポンド円について分析していきましょう♪

4時間足のチャートからです♪

 

 

 

 

 

4時間足のチャートです♪

4時間足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省きます。

エリオット波動でないテクニカル分析では二つの可能性があります。

まずは以前通りピンクのラインの反転が継続している可能性です♪

ピンクのラインの反転のトレンドを継続している場合、すでに底時間に入っています。

ここで上昇したということは、今の高値が天井になります。

天井を出したということは、底時間まで下落に入っていく可能性が高いということになります。

ですのでピンクのラインで反転を想定している場合は、下落に向かっていく可能性が高いです♪

もう一つは青のラインで再度反転した可能性です。

エリオット波動でないテクニカル分析的に、青のラインは既に底時間に入っているので、ここで反転していてもなんらおかしくありません。

どちらかというなら、青のラインで反転している可能性を考えるほうが、自然だと思います。

ピンクのラインの場合は、少しイレギュラーになるので可能性としては、青のラインで反転していているほうが高いのかなと思いますので、

ここからの目線は青のラインで反転している想定で進めていきます♪

青のラインで反転している場合は、反転したばかりですので上昇に向かう可能性が十分にあります。

ただ青のラインで反転している場合でも青のラインを切る下落をすれば、下落に向かっていくことがほぼ確定します。

ですが、今はピンクのラインの場合は下落と出ているので、青のラインとピンクのラインとの見極めが難しいところになります。

ですので青のラインを切った場合は、しばらくの間下落につながる可能性も視野に入れておきましょう♪

4時間足の一目均衡表は、今のところアップトレンドのシグナルを出していて、ダウントレンドへの転換シグナルは出していないので、続伸の可能性は十分にあります♪

ここで日足のチャートを見ていきましょう♪

 

日足のチャートです♪

日足のチャートのエリオット波動も少しカウントが難しいので省きます♪

エリオット波動でないテクニカル分析ではオレンジのラインで反転している可能性が高いです♪

オレンジのラインで反転している場合は、すでに底時間に入っています。

そこで上昇しているということは、少しイレギュラーになっていく可能性があります。

4時間足では続伸していく可能性が高いということになっています。

もちろん4時間足が上昇すれば日足も上昇していくことになります。

ここで底時間なので、上昇というのは少し辻褄が合わないように感じますが、イレギュラーを想定しているので底時間は少し先になる可能性が高いです。

今は、日足が高値更新をしたので、オレンジのラインを切る可能性は低いと思います♪

なので次の反転ポイントは、オレンジのラインより上で迎える可能性が高いです♪

ただ、いまはイレギュラーな相場ということもあり、オレンジのラインを切ることも想定して置いたほうがいいと思います。

底時間が近くなってきているのは確かなので、4時間足がどこまで上昇して天井を受けるかはしっかり見ておきましょう♪

日足の一目均衡表では、好転のシグナルを出しているので、上昇していく可能性が少し高いような気がします。

イレギュラーの可能性が高いのでしっかり見極めをしていきましょう♪

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

 

週足のチャートです♪

週足のチャートは現在エリオット波動の修正1波もしくは修正2波に位置していると思います♪

エリオット波動でないテクニカル分析では紫のラインで反転している可能性が高いです♪

そしてエリオット波動でないテクニカル分析では、底時間が近づいてきています。

エリオット波動でも修正波に入っているということは底時間が近い可能性は高いと思います♪

ただ、小さい時間足では上昇していく可能性が高いとなっています。

なので底時間が少し早めに来て反転していう可能性も十分に想定されます。

ただ週足に関してはイレギュラーを起こす可能性自体が低いので、考えにくいです。

相場は大きな時間足が力を持っているので、下落していく可能性は高いです。

ただトレンドは小さな時間足から出てくるので、大きく上昇していった場合は、週足反転も想定しておきましょう♪

大きな時間足や小さな時間足で上昇下落のシグナルが違うので、少し読みにくい相場になっているので、正直微妙な相場です。

なのでこういう時はトレードしないというのが、一番のリスクヘッジになるので、様子を見るのも時には必要です♪

無理をしないトレードを心がけましょうね♪

ということで今日の分析は以上です♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ポンド円分析
2月 20th, 2020 | No Comments »

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪

 


 

こんばんは♪

 

本日の分析記事の更新です♪

 

今日はユーロ円について分析予想していきます♪

 

ユーロ円は4時間足目線で反転した可能性が高いです♪

 

ただ、急上昇したので他な時間足にイレギュラーを起こすかもしれません。

 

早速4時間足から見ていきましょう♪

 

なお本日もエリオット波動カウントが少し難しいのですべての時間足で割愛いたします。

 

ご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のエリオット波動でないテクニカル分析ではピンクのラインで反転している可能性が高いです♪

 

ユーロ円は少し先に反転して行ってますね♪

 

ユーロ円がピンクのラインで反転して行ったのは、反転の条件がしっかり揃っていたからだと思います。

 

そして4時間足の一目均衡表は、転換線と基準線が近い位置にありますが、三役好転となっているのでまだ少し上昇していく可能性が高いです♪

 

4時間足単体の分析ではアップトレンドに入り続伸していく可能性が高いのかなというところですが、大きな時間足を見ていくと、起点のピンクのラインを切って下落していく可能性もあります。

 

4時間足は簡単ですがここまでにして日足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動でないテクニカル分析では、以前までのカウントですとオレンジのラインで反転している可能性が高いです♪

 

ただ4時間足のチャートがピンクのラインで反転している可能性が高く急上昇しているので、イレギュラーではありますが、ピンクのラインで反転していることも想定しております。

 

オレンジのラインで反転している場合は、起点のオレンジのラインを切っているのでダウントレンドが確定しています。

 

そして下落して行っていますが、底時間がまだ先になります。

 

ですので底をつけるまで、下落していく可能性が高いと思います。

 

ただ、底というのはそのトレンドの中で一番低いとこをを指すので、ピンクのラインを切っていくことになります。

 

ですので日足がセオリー通りに進むなら、4時間足はダウントレンドに入っていく可能性が高いということになります♪

 

日足がイレギュラーの場合はピンクのラインで反転咲いていくというのも視野に入れております。

 

ピンクのラインで反転しているなら、4時間足の反転ポイントと一緒になってくるので、大きな上昇に期待できると思います♪

 

日足がイレギュラーを起こした場合は、週足もピンクのラインで反転している可能性を想定いたしますので、大きな上昇につながる可能性は高いです♪

 

日足の一目均衡表は今のところ逆転のシグナルを出していますが、トレンド自体が全て上向きですので、好転のシグナルを出していく可能性も十分にあるので、注意しておきましょう♪

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

週足のチャートです♪

 

 

週足のチャートのエリオット波動でないテクニカル分析では以前のカウントだと紫のラインで反転している可能性が高いです♪

 

紫のラインで反転していると考える場合は、底時間まで下落に向かって行ってもう少し底時間に入る可能性が高いです♪

 

その場合はもちろんピンクのラインを切って下落していきます。

 

ただ、日足でも言ったように、4時間足の反転があり少しイレギュラーを想定できる相場になっています。

 

そう考えると週足もピンクのラインで反転している可能性高いです。

 

週足はあまりイレギュラーを起こす可能性が高くありません。

 

ですので、イレギュラー自体が想定しにくところですが、週足の底時間がすぐそこに迫っているので、週足のイレギュラーも視野に入れていこうと思います♪

 

週足の一目均衡表は雲以外は今のところ好転シグナルですが、雲で反発される可能性があることや、転換線が下向いていることから、セオリー通りに進む可能性の方が少しだけ高いのかなという印象を受けます♪

 

全体的に見て少し読みづらい相場になっていると思います。

 

どちらに動くか微妙相場だと思いますので、エントリーしようと思っている方は少し待った方がいいかもしれません。

 

ポジションを持っている方は分割決済で利益確定しておくなどリスクヘッジをしておきましょう♪

 

ということで今日の分析は以上です♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定でテクニカル分析について書いた無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ユーロ円分析