4月 6th, 2020 | No Comments »

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪

 


 

こんばんは♪

昨日は更新が遅くなってしまい申し訳ございませんでした(*_*;

今日は遅くない時間に更新です♪

クロス円は今は上昇していて散る銘柄が多いですね♪

これは以前から言っていた反転の上昇なのでしょうか?

今日はクロス円の中から豪ドル円について分析予想していきたいと思います♪

では早速4時間足から見ていきましょう♪

4時間足のチャートです♪

4時間足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しので省きます。

 

4時間足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しので省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインもしくは青のラインで反転している可能性が高いです。

ピンクのラインで反転している可能性をたどるなら、高値を更新しなければ、ピンクのラインを切ってしまうと出ています。

ですが、豪ドル円は上昇に向かっています。

なのでピンクのラインを切らないというイレギュラーも想定しておかなければいけません。

実際、日足のエリオット波動は現在、アップトレンドの推進2波、もしくは3波に位置しているとみています。

なので、ピンクのラインを切らずに上昇していく可能性が考えられます。

それが青のラインの反転です。

青のラインの反転の場合は、一度ピンクのラインで反転して、イレギュラーになってピンクのラインを切らずに反転したということになります。

実際青のラインの地点では、底の時間に入っているので十分に反転の可能性はあります。

そして、ほかの銘柄では反転した可能栄が高い銘柄がいくつかあります。

ドル円やユーロ円は反転して大きく上昇に向かっています。

ドル円やユーロ円を先行銘柄ととらえるなら、豪ドル円もそれに沿って反転上昇してく可能性は高いのではないかと思います♪

なので今は、青のラインでの反転も視野に入れていこうと思います♪

ただ最初にも言ったように、エリオット波動でないテクニカル分析ではピンクのラインを切るのがセオリーです。

なので下落に向かってピンクのラインを切っていく可能性も十分に考えられるので油断はしないでください。

ピンクのラインの反転の場合は、ピンクのラインを切らなくても、底を付けることになるので、あまり上昇が続かずにダウントレンドに入っていく可能性のあるので十分に注意しましょう。

4時間足の一目均衡表は今のところは逆転のシグナルを出していますが、すぐにでも三役好転になっていける状態にあるので、一目均衡表的には上昇していく可能性は高いです♪

先ほども言いましたが日足でピンクのラインを切らない可能性が出てきています。

ここで日足のチャートを見てきましょう♪

日足のチャートです♪

日足のチャートのエリオット波動はアップトレンドの推進2波に位置している可能性が高いです♪

エリオット波動の2波ということは1波の安値を更新しないということになります。

そして3波に入っている可能性でとらえるなら、すでに2波を終えて上昇に向かっていくということになります。

なのでエリオット波動的にはピンクのラインを切っていく可能性が低いです。

なので4時間足もピンクのラインを切らないイレギュラーも想定しています。

ですが、4時間足でも言ったようにセオリー通りであれば、ピンクのラインを切っていくことになります。

そうなれば日足もダウントレンドが確定していくことになりますので、大きな下落を続ける可能性があります。

なので十分に注意はして置てください。

4時間足は反転ポイントになっていますが、日足の1波の高値を更新していかなければ、ダウントレンドに入っていくことになっていくので、上昇が長く続かないことも想定しておきましょう。

4時間足は反転ポイントに入っており、大きな上昇に期待できそうなところですが、日足がダウントレンドに入っていくならその限りではないので十分に注意しましょう。

日足の一目均衡表は、転換線が基準線をした抜いているので好転のシグナルになりますが、ほかのシグナルがまだついてきていないので、判断は少ししづらいのかなと思います。

先ほども言ったように日足でダウントレンドに入っていけば大きな下落につながる可能性もあります。

そうなると必然的に週足のチャートも続落していくことになります。

ここで週足のチャートを見ていきましょう。

 

 

 

週足のチャートです♪

週足のチャートのエリオット波動は省きます。

エリオット波動でないテクニカル分析では、4時間足、日足と同様のピンクのライン、もしくは紫のラインで反転している可能性が高いです。

ピンクのラインの可能性をたどる場合は、4時間足や日足がアップトレンドを継続した場合は、週足も上昇していくことになります。

ですが、日足の最後のほうでも言ったようにダウントレンドに入っていく可能性をたどるなら、エリオット波動でないテクニカル分析で大きな下落につながる可能性がありますので十分に注意しましょう。

紫のラインで反転している可能性をたどるなら、ピンクのラインで反転ポイントに入っているにも関わらず反転せずにダウントレンドを継続しているということになります。

なので紫のラインの場合もピンクのラインを切って下落していく可能性は考えられます。

ピンクのラインの反転からピンクのラインを切る下落と違うところは、下落の長さです。

ピンクのラインの場合はエリオット波動でないテクニカル分析で、ダウントレンドが長く続くことが予想されます。

ですが紫のラインの場合は底時間に入っていて、なおかつセオリーをたどるならば反転余裕はわずかということになるので、急落して反転という形をとる可能性もあります。

ですが紫のラインで可能性をとる場合は反転していくのも早いということになります。

なので下落にピンクのラインか紫のラインかを断定するには、今からの相場が上昇に向かう、もしくは下落した後にすぐ反転していくかの2要素になります。

下落に向かっても2パターンがあるのでしっかりと見極めましょう♪

ただ可能性としては、ピンクのラインの地点で反転しているほうが自然なのでピンクのラインで反転している可能性が高いと思います♪

全体的にみて、小さい時間足ではアップトレンドに入っていく可能性が高いですが、

大きな時間足では下落の可能性も想定されるので、ロングエントリーする方は十分に注意してください♪

上昇が長く続かない可能性もあるので、ある程度で見切りをつけて決済して利確してください♪

ということで今日の分析は以上です♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in 豪ドル円分析
4月 5th, 2020 | No Comments »

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪

 


 

こんばんは♪

 

少し遅くなりましたが本日の記事の更新です♪

 

今日は日曜日で相場も止まっていますが、明日からにしっかり備えましょう♪

 

今日はポンド円について分析予想していこうと思います♪

 

早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動の修正1波に位置してる可能性が高いです♪

 

このカウントになるということはエリオット波動の5波はフェイラーしたということになります。

 

そして修正波に入ったということはダウントレンドへの反転ポイントに入っている可能性が高いということになります。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインで反転している可能性が高いです。

 

ピンクのラインで反転していればエリオット波動でないテクニカル分析では、このラインを切るかの末位は低いと出ています。

 

なのでエリオット波動の修正波はピンクのラインを切っていく可能性は低いと思います♪

 

4時間足の一目均衡表は転換線と基準線、遅行スパンとローソク足は下落のシグナルを出しています。

 

ですが雲とローソク足の関係は好転のシグナルを出しています。

 

そして雲が少し暑いので反発していく可能性もあります。

 

なので上昇していく可能性も想定しておきましょう♪

 

ただ、エリオット波動でピンクのラインを切らないので、日足でアップトレンド継続の可能性が高いです。

 

日足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、4時間足と同じくピンクのラインで反転している可能性が高いです♪

 

4時間足の今のトレンドではピンクのラインを切る可能性が高いです。

 

なので、もちろん日足のチャートでもここを切っていく可能性は低いです♪

 

なので日足的にはアップトレンド継続の可能性が高いです♪

 

ただし、4時間足の現在のトレンドなので、4時間足の次のトレンドのアップトレンドが短く終わってダウントレンドに入っていけば、日足でもダウントレンドに入っていく可能性はあるので充分に注意しましょう♪

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

週足のチャートです♪

 

週足のチャートはピンクのライン、もしくは紫のラインで反転している可能性が高いです♪

 

ピンクのラインで反転している場合は他の時間足でもピンクのラインで反転してる可能性が高いので、日足でも言ったように一旦上昇していく可能性が高いので週足でもその可能性は高いです♪

 

なのでピンクのラインの場合は、上昇の可能性の方が高いです♪

 

紫のラインで反転している可能性を辿るなら、ピンクのラインで反転ポイントを迎えているにもかかわらず、反転していないことになるので続落の可能性が高いです。

 

続落の可能性を辿るということは、エリオット波動の修正3波と辻褄が合うことになると思います。

 

なので紫のラインを辿るなら底をつけていないことになるので、ピンクのラインを切っていく可能性が高いです。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインが自然になるので可能性としてはピンクのラインの可能性が高いと思いますが、紫のラインの可能性も捨てきれないので頭に入れておきましょう♪

 

全体的にいったん下落に向かっていますが、反転をしていて上昇に向かう可能性が全体的には、高いと思います♪

 

その中でも下落の可能性は充分に考えられるのでリスクヘッジは充分にしておきましょう。

 

ということで今日の分析は以上です♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ポンド円分析
4月 4th, 2020 | No Comments »

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪

 


 

こんばんは♪

 

土曜日で相場も止まっていますが、本日の記事の更新です♪

 

クロス円は銘柄によって反転上昇していったり、続落していったり違う動きをしていますね♪

 

その中でも今日はユーロ円について分析予想していきたいと思います♪

 

では早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

 

 

 

 

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動はダウントレンドの修正波に入っているととらえられます。

 

そして、修正1波ということは反転ポイントに入った可能性が考えられます。

 

ただ修正波には修正2波のイレギュラー型というのがあるので安値を更新していく可能性も考えられます。

 

そして、エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインもしくは青のラインで反転している可能性が高いです♪

 

ピンクのラインで反転している場合は、エリオット波動の5波の終了点で反転している可能性が考えられます。

 

ただすでに反転ポイントを大幅に過ぎていて続落の延長のイレギュラーに入っています。

 

なのでまだ続落していく可能性もありますが、いつ反転してもおかしくないという、少し難しい状況にいます。

 

青のラインの可能性の場合は、一度ピンクのラインで反転した後に青のラインで反転してトレンドを継続していったということになります。

 

ただしその場合はピンクのラインのトレンドが短縮した形のイレギュラーをたどることになります。

 

なので、青のライン、ピンクのライン、どちらをとってもイレギュラーは逃れられないということになります。

 

ただ二つの可能性に共通しているのがどちらをとっても反転ポイントに入っているということです。

 

なので反転していく可能性は十分に考えられます。

 

そしてエリオット波動も修正波に入っているので可能性としては上昇の可能性のほうが高いとのかなと思っています。

 

ただ青のラインピンクのラインの可能性はどちらも続落することもできます。

 

エリオット波動の修正2波にはイレギュラーがあるので安値を再度更新していく可能性も考えておかなければいけません。

 

4時間足の一目均衡表は今のところ逆転のシグナルを出しているので、可能性としては少しの間は続落の可能性を考えています。

 

なので私はユーロ円はもう少し様子を見てからのエントリーにしようと思います♪

 

ここで日足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析ではピンクのラインで反転している可能性が高いです♪

 

4時間足もピンクのラインで反転している場合は、ピンクのラインを切る可能性は低いと出ていますが、青のラインの場合は切っていく可能性があります。

 

なのでまだ断定はできないです。

 

4時間足がどちらでの反転をたどるかによって、日足がダウントレンドの続落をしていくのか、アップトレンドへの反転していくのかが決まることになります。

 

日足のチャートは4時間足の動き方次第で変わってくることになると思います♪

 

日足の一目均衡表は今のところは転換線が上にありますが、これをした抜いてしまえば、三役逆転になっていくので十分に注意しましょう。

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動もカウントが難しいので省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析ではピンクのラインもしくは紫のラインで反転している可能性が高いです♪

 

ピンクのラインで反転している場合は、4時間足や日足等がここを切らなければ反転上昇していく可能性があります♪

 

紫のラインで反転している場合は、ピンクのラインで反転ポイントに入っているにもかかわらず反転いていかないという状況になります。

 

つまり、底を付けていないということになります。

 

なので紫のライン反転している場合は、ピンクのラインを切って底を付けていく可能性があります。

 

なので紫のラインの可能性をたどるなら続落していく可能性が高いです。

 

ただ、ピンクのラインで反転しているととらえるほうが自然といえば自然です。

 

なのでこのまま上昇が一度もなくピンクのラインを切るようであれば紫のラインで反転している可能性で見ていこうと思います♪

 

全体的に見てユーロ円相場は微妙な相場です。

 

なので今はエントリーを控えたほうがよさそうです♪

 

無理にトレードをする必要もないので、私はユーロ円は一旦見送ろうと思います♪

 

ということで今日の分析は以上です♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ユーロ円分析
4月 3rd, 2020 | No Comments »

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪

 


 

こんにちは♪

 

本日の記事の更新です♪

 

クロス円はあまり大きな変動はなく続伸、続落を辿っています。

 

今日はその中でもドル円について分析予想していきたいと思います♪

 

早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動はアップトレンドの修正3波、もしくはダウントレンドの推進3波に位置していると思います♪

 

上記2つについては下落方向に向かっていく可能性があるという点では同じ動きをするので大差はありません。

 

ですが、アップトレンドの修正3波と推進3波では今後の動きに大きな違いがあります。

 

それは反転できる可能性があるかどうかです。

 

ダウントレンドについては4波を形成したのちに、再度5波の下落をしていくことになるので、続落の可能性を辿ることになります。

 

ですが、アップトレンドの修正波の場合は反転して上昇していく可能性があります。

 

ここがアップトレンド修正波と、ダウントレンドの推進波の大きな違いです。

 

エリオット波動でないテクニカル分析ではピンクのラインで反転している可能性が高いです。

 

ピンクのラインで反転している場合は、エリオット波動でないテクニカル分析的には反転ポイントに入っています。

 

なので、エリオット波動は修正3波の可能性が高いと思います♪

 

ですが、エリオット波動でないテクニカル分析では既に反転時間を延長していてイレギュラーが発生しています。

 

なのでいつ反転しておかしくない状況です。

 

もしくは青のラインで反転している可能性も充分に考えられます。

 

なので、上昇していく可能性は充分にあります。

 

4時間足の一目均衡表は今のところ逆転のシグナルを出しています。

 

ですが、遅行スパンがローソク足と接触していたり、転換線と基準線と近くなってきていたりなので、好転のシグナルを出していく可能性も充分に考えられます♪

 

なので、可能性としては上昇していく可能性が高いと思います♪

 

もしダウントレンドに入って下落したとしても、エリオット波動でないテクニカル分析でピンクのラインを切っていく可能性は低いと出ているので、アップトレンド捉えらえれる可能性は高いと思います♪

 

そして、4時間足でぴんくのらいんを切らないと出ていた場合、日足や週足でもアップトレンドの継続と捉えられることになります。

 

ここで日足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では4時間足と同じくピンクのラインで反転している可能性が高いです。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では4時間足でピンクのラインを切る可能性が低いと出ています。

 

もちろん日足でもピンクのラインを切っていく可能性が低いということになるので、一旦はピンクのラインを切っていく可能性は低いと思います。

 

ただ4時間足の次のアップトレンドがどこまで続くかによってピンクのラインを切っていく可能性があるので充分に注意しましょう♪

 

今のところはピンクのラインを切っていく可能性は低いと見ていますが、4時間足次第で日足に関してはピンクのラインを切るか切らないかが決まってくることになると思います。

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析ではピンクのラインもしくは紫のラインで反転している可能性が高いです。

 

ピンクのラインで反転している場合は、4時間足や日足と同じ反転ポイントになるので、上昇していく可能性は充分にあります♪

 

4時間足や日足でもピンクのラインを切る可能性は低いと出ているので、可能性としてはこちらの可能性の方が高いと思います♪

 

紫のラインで反転している場合は、既にピンクのラインで反転ポイントに入っているのにもかかわらず、反転していないということになります。

 

言い方を変えれば、まだ底をつけないということにもなります。

 

なので紫のラインで反転している場合はピンクのラインを切って続落していく可能性が高いです。

 

全体的に見て、下落していく可能性は捨てきれませんが反転していく可能性が高いと出ているので、いったん上昇していく可能性は高いと思います♪

 

ただ4時間足の次のトレンド次第で日足や週足のトレンドが決まっていくことにもなるので、充分に注意はしておおきましょう♪

 

私はドル円はもう少し様子を見てロングエントリーをして行こうかなと思っています♪

 

コロナウイルスの蔓延は本当に危険です。

 

昨日も言いましたが本当に不要不急の外出は控えましょう。

 

このまままいけば、全世界人口の約70%が感染してしまうと言われています。

 

そうならないためにも一人ひとりの意識から変えていきましょう。

 

ということで今日の分析は以上です。

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ドル円分析
4月 2nd, 2020 | No Comments »

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪

 


 

こんばんは♪

 

本日の記事の更新です♪

 

クロス円は全体的に続落していっています。

 

その中でも今日は豪ドル円について分析予想していきたいと思います♪

 

早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析ではピンクのラインで反転している可能性が高いです♪

 

エリオット波動でないテクニカル分析では既に底時間に入っています。

 

ただ、まだ続伸していく可能性も充分に残しています。

 

なので反転のタイミングは少し掴みにくくなっていくと思います。

 

ただ、ピンクのラインで反転している場合は、高値を更新していかなければ、ピンクのラインを切っていく可能性が高いと出ています。

 

ピンクのラインを切っていくということは大きな下落につながっていくことになります。

 

日足や週足でもピンクのラインで反転している可能性があるので、もしもここを切ってしまえば、日足や週足目線でも大きな下落につながってしまう可能性があるので充分に注意が必要です。

 

ですが、逆に高値を更新していけば、ダウントレンドに反転しても下落していく可能性は低いです。

 

なので、4時間足で続伸していけば、日足や週足目線でもアップトレンドの継続ということになるので上昇の可能性は高いです♪

 

4時間足の一目均衡表は、雲を下抜いていけば三役逆転になるので可能性としては下落の可能性の方が高いと思っています。

 

ですが、まだ転換線と基準線がそこまで離れていないことなどから、相場が上昇に向かえば、シグナルも変わっていくことになると思うので、4時間足のチャートには注目です♪

 

ここで、日足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動は、アップトレンドの1波もしくはダウントレンドの修正1波に位置している可能性が高いです♪

 

どちらの可能性を辿るにしても反転して上昇に向かっていっているというところで大差はありません。

 

ですが、アップトレンド推進2波と、ダウントレンド修正2波の大きな違いはイレギュラーがあるかないかです。

 

アップトレンドの推進2波にはイレギュラーがありません。

 

ですが、ダウントレンドの修正2波の場合はイレギュラーがあります。

 

なので、イレギュラーを辿っていく可能性をとっていけば安値の更新をしていきます。

 

なのでピンクのラインを切っていくことになると思います。

 

となれば、4時間足のピンクのラインを切っていく可能性も説明がつきますので充分に想定しておかなければいけないところだと思います。

 

安値を更新していくとなれば週足目線でも下落していく可能性が高いです。

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析ではピンクノライン、もしくは紫のラインで反転している可能性が高いです。

 

ピンクのラインで反転している場合は、エリオット波動でないテクニカル分析で的にはアップトレンドに入っているということになるので、上昇していく可能性があります。

 

ただピンクのラインで反転していて、ピンクのラインを切っていけば、そこから再度ダウントレンドの形成となるので充分に注意が必要です。

 

ただ、ピンクのラインの場合はアップトレンドへの反転の可能性もあるので見極めはしっかりしていきましょう。

 

紫のラインで反転している可能性場合はピンクのラインで反転していないことになります。

 

なので底をまだつけていないということになるので、ピンクのラインを切って下落していく可能性が高いということになります。

 

ただ、紫のラインで反転しているとなれば、底をつけるまでそこまで時間はないことになると思うので新しく底をつけるのもすぐだと思います。

 

豪ドル円に関しては、全体的に下落の可能性が強くなってきています。

 

私は現在もノーポジです♪

 

コロナウイルスの感染者が増え続けています。

 

今日1日の東京の感染者だけで97人も出ています。

 

このままコロナウイルスが蔓延し続ければ間違いなくこの国は潰れることになると思います。

 

そんなことは絶対にあってはいけませんが、日本人はウイルスに対しての認識が甘いです。

 

なので、一人ひとりの意識から変えていって欲しいです。

 

皆さんも出来るだけ外出は控えましょうね😭

 

この国が潰れてしまっては元も子もありません。

 

なので、不要の外出はしないようにしましょう!

 

今日は以上です♪

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in 豪ドル円分析
4月 1st, 2020 | No Comments »

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪

 


 

こんばんは♪

 

少し遅くなりましたが本日の記事の更新です♪

 

クロス円は全体的に下落に向かいました。

 

その中でも今日はポンド円について分析予想していきたいと思います♪

 

では早速4時間足のチャートから詳しく見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動は現在アップトレンドの4波に位置していると思います♪

 

4波ということは、1波の高値を切らずに5波に入っていくということになります。

 

なので、エリオット波動のカウントが正しければ、1波の高値の132.08を切らないことになります。

 

ここを切ればエリオット波動はカウントが変わることになります。

 

なのでここのラインには注目しておきましょう。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインで反転している可能性が高いです。

 

ピンクのラインで反転している場合は、もう少しで底時間に入っていくと出ています。

 

ですがまだ上昇していく余裕も残しているので、エリオット波動との兼ね合いもあるので上昇していく可能性が高いと思います♪

 

 

ただ底時間に入るなら、ダウントレンドを少し形成してから底をつけることになると思うので、下落の可能性は捨てきれないので注意しておきましょう。

 

4時間足の一目均衡表は、今のところ好転のシグナルを出していますが、転換線が基準線と近くなってる等、逆転のシグナルを出していく可能性もあるので充分に注意しておきましょう♪

 

ここで日足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動は、断定はできませんが、推進2波に位置していると思います♪

 

日足の2波を形成していく可能性があるので、4時間足は下落の可能性があるというのはここも理由にあります。

 

そして、エリオット波動でないテクニカル分析では4時間足と同じくピンクのラインで反転している可能性が高いです♪

 

ピンクのラインで反転している場合は、4時間足ではピンクのラインを切る可能性が低いと出ています。

 

なので、ピンクのラインで反転している可能性が高いとなれば、日足でももちろんピンクのラインは切らないことになると思うので、日足でもアップトレンドを継続していく可能性が高いです。

 

4時間足はもう少し上昇の可能性もあるので、日足目線でももう少し上昇していくので、エリオット波動の1波の継続ということも考えられるので、まだ2波と断定はできないということだけ頭に入れておきましょう♪

 

日足の一目均衡表は、今のところ下落のシグナルを出していますが、転換線が上を向いていることもあるので、一旦下落しても上昇に向かっていく可能性が高いと思います♪

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動はアップトレンド修正3波、もしくは、アップトレンドの1波に位置している可能性が高いです♪

 

修正3波の可能性を辿るなら、続落の可能性があります。

 

推進1波なら、反転したばかりなので上昇していくことになります。

 

そしてエリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインもしくは、紫のラインで反転している可能性が高いです。

 

ピンクのラインで反転している場合は、他の時間足でも同じところで反転している可能性が高いので上昇していく可能性が高いです。

 

上昇といくことは、エリオット波動は推進1波と辻褄が合うことになると思います。

 

紫のラインで反転している可能性を辿るなら、ピンクのラインで反転ポイントを迎えているにもかかわらず、反転していないことになるので続落の可能性が高いです。

 

続落の可能性を辿るということは、エリオット波動の修正3波と辻褄が合うことになると思います。

 

なので紫のラインを辿るなら底をつけていないことになるので、ピンクのラインを切っていく可能性が高いです。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインが自然になるので可能性としてはピンクのラインの可能性が高いと思いますが、紫のラインの可能性も捨てきれないので頭に入れておきましょう♪

 

全体的にいったん下落に向かっていますが、反転をしていて上昇に向かう可能性が全体的には、高いと思います♪

 

その中でも下落の可能性は充分に考えられるのでリスクヘッジは充分にしておきましょう。

 

ということで今日の分析は以上です♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ポンド円分析
3月 31st, 2020 | No Comments »

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪

 


 

こんにちは♪

 

本日の記事の更新です♪

 

今日は少し早めの更新になります♪

 

クロス円はそこまで大きな動きをすることはなく、続伸続落を続けています。

 

その中でも今日はユーロ円に焦点を当てて分析していこうと思います♪

 

 

では早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャート野エリオット波動は少しカウントが難しいので省きます♪

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、ピンクのラインで反転している可能性が高いです♪

 

ピンクのラインで反転している場合は既に底時間に入っています。

 

なので反転の準備が整っている状態とも言えます。

 

いつ反転していってもおかしくない状況です。

 

エリオット波動でないテクニカル分析ではピンクのラインを切らずに反転していく可能性が高いと出ています。

 

そこに関しても辻褄は合っていくので可能性としては反転していく可能性が高いです♪

 

ですが既に反転時間に入っているにもかかわらず反転していない状況にいます。

 

なので今の時点で少しイレギュラーになっていることになります。

 

ですので下落が続く可能性も捨てきれないので、充分に注意しましょう。

 

4時間足の一目均衡表は雲を下抜ければ三役逆転になり下落が強くなっていく可能性もあります。

 

今は、どちらとも言えないということになります。

 

ですが、ドル円に関しては反転の可能性があるので、ユーロ円もいまは反転していく可能性で見ていこうと思います♪

 

ここで日足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省きます♪

 

エリオット波動でないテクニカル分析では、4時間足と同じくピンクのラインで反転している可能性が高いです♪

 

日足もここで反転しているということは今のところピンクのラインを切っていないので、アップトレンドと捉えることができると思います♪

 

そして4時間足のエリオット波動でないテクニカル分析では、今のところピンクのラインを切っていく可能性は低いと出ているので、日足もダウントレンドの可能性が低いと思います♪

 

日足の一目均衡表は今の所、逆転のシグナルを出していますが、転換線が上を向いているので上昇していく可能性も十分に見込めると思います♪

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動も少しカウントが難しいので省きます♪

 

エリオット波動でないテクニカル分析ではピンクのラインもしくは、紫のラインで反転している可能性が高いです。

 

ピンクのラインで反転している場合は4時間足や日足と同じラインでの反転になるのでアップトレンドを形成していく可能性が高いことになります♪

 

紫のラインの場合は、ピンクのラインで反転せずにトレンドを継続していっていることになります。

 

そうなると、まだ底をつけていないことになるので続落の可能性があります。

 

もしそうなるとユーロ円の週足は他の時間足と比べて安値を更新していないことになるので、紫のラインの可能性を辿るとなると安値を更新していく可能性が高いと思います。

 

全体的に見て反転している可能性は高いと思いますが、下落の可能性も充分に想定できる状況にあるので、充分に注意しましょう私は、ドル円とユーロ円を反転していると踏んでロングエントリーしようと思います♪

 

ですが少しmt4の調子が悪いみたいなのでもう少し様子を見てからにします。

 

皆さんもエントリーするならしっかりとリスクヘッジはしておいてくださいね♪

 

ということで今日の分析は以上です♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ユーロ円分析
3月 30th, 2020 | No Comments »

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪

 


 

こんばんは♪

 

本日も少し遅くなりましたがブログの更新をしていきたいと思います♪

 

クロス円は銘柄によって上昇したり下落したりしています。

 

その中でも今日はドル円について分析予想していきたいと思います♪

 

早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートは現在、アップトレンドのエリオット波動の修正1波もしくは修正3波に位置している可能性が高いです♪

 

修正波ということは既にダウントレンドへの反転ポイントは迎えているということになります。

 

そしてエリオット波動でないテクニカル分析ではピンクのラインで反転している可能性が高いです♪

 

ピンクのラインで反転している場合は既に底時間に入っています。

 

なので反転いつ反転してもおかしくない状況にあります。

 

その中でエリオット波動が修正波に入っているということは、可能性としては3波の可能性の方が高いと思います♪

 

なのでドル円4時間足は反転の可能性が高いということになります。

 

今の安値地点で反転していてもおかしくないです。

 

エリオット波動でないテクニカル分析ではピンクのラインより上で反転していくとい出ているので、それも相まって反転していく可能性は高いと見ています。

 

ただ4時間足の一目均衡表では今の所逆転のシグナルを出していっていることになると思います。

 

なのでこのまま続落してもおかしくないです。

 

ローソク足が雲を下に抜ければ三役逆転になるので、下落の可能性が強くなってきます。

 

実際、エリオット波動でないテクニカル分析ではピンクのラインを切る可能性は低いと出ているものの、

 

既に底時間に入っているにも関わらず延長のイレギュラーを起こしています。

 

なのでピンクのラインを切らないところまでは下落していけるのでじゅうぶんにちゅういはしていきましょう♪

 

ここで日足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動でないテクニカル分析では、4時間足同様ピンクのラインで反転している可能性が高いです♪

 

ピンクのラインで反転している場合は、エリオット波動でないテクニカル分析的には安値を更新していないことから、今の所アップトレンドと捉えることができると思います。

 

ですが4時間足が下落に向かう可能性もあり、ピンクのラインを切った場合は、日足もダウントレンドが確定することになると思います。

 

ただ、4時間足では今の所はピンクのラインを切る可能性は低いです。

 

なので日足的にもとりあえずはアップトレンドで捉えていけるのかなと思います♪

 

日足に関しては小さい時間足次第というところもありますので、まずは小さい時間足に注目しておきましょう♪

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動は少しカウントが、、難しいので省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析ではピンクのラインもしくは紫のラインで反転している可能性が高いです♪

 

ピンクのラインで反転している場合は4時間足、日足と同様の反転ポイントになりますので、上昇の可能性が高いと思います♪

 

紫のラインの場合は、ピンクのラインで反転せず継続していることにります。

 

なので紫のライン継続想定の場合は底をつけていないので安値を更新していくことになります。

 

可能性としては低いと思いますが、コロナの影響も出てきたりでイレギュラーがあるかもしれないので頭に入れておきたいと思います。

 

4時間足では反転の可能性があるということは、他の時間足では続伸の可能性も考えられるということですので、エントリーするとしたら、4時間足の底でエントリーしたいと思います♪

 

私は先日まで持っていたポジションは下落の可能性もあると踏んだので全て決済しました。

 

なので今はノーポジです♪

 

またタイミングがあればエントリーしていこうと思います♪

 

ということで今日の分析は以上です♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ドル円分析
3月 29th, 2020 | No Comments »

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪

 


 

こんばんは♪

 

少し遅くなりましたが本日の記事の更新です♪

 

日曜日で相場も止まっていますので早速分析に移りたいと思います♪

 

今日は豪ドル円について分析予想していこうと思います♪

 

早速4時間足からいきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動はアップトレンドの3波に位置しているように見えます。

 

アップトレンドの3波ということはまだ上昇の可能性を残していることになります。

 

そしてエリオット波動でないテクニカル分析ではピンクのラインで反転している可能性が高いです♪

 

ピンクのラインで反転している場合は、エリオット波動でないテクニカル分析でもまだ上昇していく可能性を残していることになります。

 

エリオット波動でないテクニカル分析でも、エリオット波動でも上昇していく可能性を残していることになります。

 

なので上昇していく可能性は充分にあります。

 

ですが、4時間足的には下落の可能性も充分に説明できます。

 

エリオット波動には5波にフェイラーがあり高値を更新していかず下落に反転していく可能性があります。

 

そしてエリオット波動でないテクニカル分析では高値を更新せずに下落に向かった場合ピンクのラインを切って下落していく可能性が高いということになります。

 

ダウントレンドについても辻褄が合うので、充分に説明ができる状態です。

 

なので上昇の可能性、下落の可能性両方考えられます。

 

4時間足の一目均衡表は今のところ好転のシグナルを出していますが、転換線と基準線が近くなってきているので相場が下落に向かえば、逆転のシグナルを出していくことになると思います。

 

ですが、今のところは好転のシグナルですので、目線はアップトレンドなのかなと思います。

 

状況はすぐに変わっていけるところに入るので、細心の注意を払ってトレードに当たってください。

 

ただエントリータイミングでは無いと思うので、今からトレードしようと思う人は一旦見送ることも考えましょう♪

 

ここで日足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動は今は確証が持てないですが、可能性としては、アップトレンドの可能性が高いと見ています♪

 

エリオット波動でないテクニカル分析では4時間足同様ピンクのラインで反転している可能性が高いと思います♪

 

ピンクのラインで反転している可能性が高いということは、まだアップトレンドと捉えることができると思います♪

 

4時間足では、アップトレンドならばピンクのラインを切る可能性が低いと出ています。

 

なので、4時間足の動き方によって日足のトレンドも決まってくることになります。

 

今の所4時間足もピンクのラインを切る可能性よりかは、アップトレンドに入っていく可能性が高いと見ているんどえ、日足のアップトレンドも継続の方向で見ていきます。

 

ただ、4時間足の部分でも説明しましたが、可能性としては、下落の可能性も充分に想定されるので注意は必要です。

 

日足の一目均衡表は、まだダウントレンドのシグナルを出していることになります。

 

ですがここから4時間足が上昇していけば好転していくことになると思うので、今は4時間足のチャートには注目しておきましょう♪

 

ここから、下落を辿るならば、週足の下落余裕をたっどっていくことになると思います。

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分析では紫のラインもしくは、ピンクのラインで反転している可能性が高いです♪

 

ピンクのラインの反転の場合は他の時間足と同ポイントでの反転になります。

 

なので、今のところは週足も上昇の可能性を辿っていく可能性が高いです♪

 

紫のラインで反転している場合は、ピンクのラインで反転していないということになります。

 

なので、紫のラインの反転継続になるのであれば、続落していく可能性が高いです♪

 

紫のラインで反転している場合は、ピンクのラインで底時間に入っているので自然に捉えるならピンクのラインが妥当だと思います。

 

ですが、ピンクのラインで反転していなくても充分に可能性は考えられます。

 

なので続落の可能性も視野に入れておきましょう。

 

ただ、紫のラインの反転から続落の可能性を辿る場合は、既に底時間に入っているので、そこまで長く下落は続かないと思います。

 

ですが、あくまで週足目線ですので、他の時間足にとっては長く下落が続くようにも取れますので充分に注意しましょう♪

 

私は豪ドル円に関しては、ロングを保有しているので下落の可能性を辿りそうになったら、決済しようと思います♪

 

ポジションは昨日と同じですが念の為載せておきます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の利益は、+310万円です♪

 

場合によっては他の銘柄も決済していきます♪

 

ということで今日の分析は以上です♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in 豪ドル円分析
3月 28th, 2020 | No Comments »

 

FX専業トレーダーのさくらです♪

 

↓記事を読む前にクリックして応援してくれたらうれしいです♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪
友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

 


 

チャートについて

 

一目均衡表のチャートを使用しています♪

 

基準線が青色

 

転換線が赤色

 

先行スパンAがオレンジ

 

先行スパンBが紫色

 

遅行スパンが黄緑色

 

先行スパンAとB囲まれた縦じまの部分が雲です♪

 


 

 

こんばんは♪

 

少し遅くなりましたが本日の記事の更新です♪

 

土曜日で相場も止まっていますが、しっかり分析予想していきたいと思います♪

 

本日はポンド円について分析予想していきたいと思います♪

 

では早速4時間足のチャートから見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4時間足のチャートです♪

 

4時間足のチャートのエリオット波動はアップトレンドの推進3並みに位置しているように見えます。

 

推進3波ということはまだ上昇していく可能性が高いということになります。

 

エリオット波動でないテクニカル分析ではピンクのラインで反転している可能性が高いです♪

 

ピンクのラインで反転している場合は、まだ上昇していく可能性もありますし天井を迎える可能性もあります。

 

エリオット波動がセオリー通りに動くのであれば、エリオット波動でないテクニカル分析的にも続伸していく可能性は高いです♪

 

ですが今は他の時間足で少しある程度下落を進める可能性が出てきています。

 

ポンド円に関しては一番最後に底をつけて反転している可能性が高いので、まだ上昇していく可能性も充分に考えられると思います。

 

ただ他の時間足に合わせていくなら下落の可能性も辿るので、エリオット波動の5波がフェイラーしていく可能性も充分に想定しておきましょう。

 

4時間足の一目均衡表では今のところ好転のシグナルしか出していないのでまだ上昇していく可能性は充分にあると思います♪

 

なので今はとりあえずポンド円に関しては上昇の方向で見ていこうと思っています。

 

ただ先ほども言ったように他の時間足に合わせて下落していく可能性もあるので充分に注意しましょう♪

 

ここで日足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日足のチャートです♪

 

日足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省きます♪

 

エリオット波動でないテクニカル分析では4時間足と同じくピンクのラインで反転している可能性が高いです♪

 

ピンクのラインで反転している場合は、日足的には起点のラインを切っていないので上昇していく可能性が高いと思います♪

 

それは4時間足でも同様のことが言えます。

 

4時間足でもエリオット波動でないテクニカル分析では起点のピンクのラインを切る可能性は低いと出ています。

 

なので日足4時間足共にピンクのラインを切る可能性が低いと言えます。

 

日足の一目均衡表は三役逆転になっています。

 

ここから4時間足が続伸していくなら、日足も好転のシグナルを出していくことになると思います。

 

ですが、4時間足が下落の可能性を辿ってしまうと、日足もダウントレンドに入っていく可能性も想定していかなければいけなくなってきます。

 

そして、4時間足が下落するとすれば、週足の下落余裕に沿って下落していくという可能性が想定されますので、ピンクのラインを切る可能性も想定いておかなければいけません。

 

ここで週足のチャートを見ていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週足のチャートです♪

 

週足のチャートのエリオット波動は少しカウントが難しいので省きます。

 

エリオット波動でないテクニカル分では、ピンクのラインもしくは紫のラインで反転している可能性が高いです。

 

ピンクのライン反転の想定の場合は、4時間足や日足も反転となっているので大きな上昇にもつながっていきます。

 

紫のラインで反転している場合は既に起点のラインを切っています。

 

そして少しイレギュラーな形になっています。

 

なので可能性としてはピンクのラインとして捉えるのが自然ではあるのですが、今はコロナの影響で少し不安定な相場にあるので、充分に気をつけなければいけないので、再度安値を更新する下落には最大の注意を払っています。

 

確かに小さい時間足から上昇していく可能性が高いので状況的には反転上昇というのがポピュラーだと思います。

 

ですが、今はセオリー通りじゃ運ばない物事もたくさん想定されるので、皆さんもイレギュラーや急落、急上昇には気をつけましょう♪

 

私の今のポジションはこんな感じです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日より少し伸びていきました♪

 

なので昨日より相場は上昇したということになりますが、まだ下落の目線は捨てていないので、

 

月曜日にどんな動きをしていくかで決済するかしないか決めていこうと思います♪

 

ということで今日の分析は以上です♪

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

少しでもいいなと思ったら、

 

↓ここをポチっと押して応援してくださいっ♪

 


 

公式LINEを追加すると、相場についての分析や予想がリアルタイムで受け取れます♪

 

LINEのお友達限定でお得な情報や分析などを配信するかも…?♪

 

そしてさらに今ならLINE追加してくれた方限定で、私の記事の内容がより理解できる無料レポートを配布してます♪

 

↓ココを押して今すぐ無料レポートを受けとりましょう♪

友だち追加

 


 

↓Twtterでしか発信しない情報もあるのでTwitterのフォローもお願いします♪
S__447733770.jpg

Posted in ポンド円分析